デートのお会計の3つのタイミング!かっこいいスマートな男の支払い方とは?

キュンラブ編集長のまっちゃんです。

今回はデートのお会計はトイレのタイミングがかっこいい!ということで、スマートな男性が行なっているデートのお会計の支払い方法を紹介します。

基本的にはお食事の際には配慮をいかに出来るのかが重要になってきますが、それはお会計時にも現れます。今回は、デートのお会計時のタイミングを解説していきます。

 

デートでお会計するおすすめ3つのタイミング

デートでお会計をする際のタイミングはいつが良いのか気になりますね。タイミングには諸説ありますが、いつがベストなのか私が過去に300人を超える女性とお食事をしてきた経験からおすすめのものを解説します。

 

女性がトイレに行っているタイミング

女性がトイレに行っているタイミングが終わった後の女性の満足度が高いです。食事も食べ終わって、デザートなどの確認が済んでから、女性をトイレに送り込み、その間に支払いを済ませるという方法です。

注意点としては、お手洗いが済んだ後にデザートを食べたいと言い出さないように、必ずお手洗い大丈夫って聞く前にデザート食べませんかって聞いておくことをおすすめします。

もしもお手洗いから戻ってきて、何かを食べたいと言い出した時には、後で小学だけ支払うことになります。女性にも謝らせることになってしまいますので、必ず事前にデザートはいいって確認しておくことを推奨します。もしもデザートで注文したいものが決まったら、それを注文して、デザートが来て食べ終わってからお手洗いは大丈夫か聞いてみてください。

「会計は?」と聞かれた時に、「もう済ませたよ」ってさりげなくいうのがポイントです。

 

自分がトイレに行く際にお会計をする

女性がお手洗いに行かないケースもありますので、その場合は自分が行くことで、その帰りにでもお会計を済ませられます。

ただし、この時にも、「もう食べなくて大丈夫?」という形で相手に聞くのを忘れないようにしてください。

ただし、お店の形上、お会計しているシーンが見えるとあからさますぎるので、出来ればトイレに先に行ってから相手の気づいていない時にお会計を済ませることをおすすめします。

 

お会計の時に店員を呼ばないといけないとき

お会計の際には店員を呼んで伝票を持って来てもらわないといけないこともあります。その場合には、伝票を持ってきてもらった時に、その伝票を先に受け取るようにしてください。

そして、チェックしてから女性にも少額出してもらうようにしてください。このタイミングで全部出すと言われると、少し罪悪感を感じてしまいますので、全体の2割から3割は出させることをおすすめします。

たまに男性が奢ってもらうのが当然と思っている女性もいますが、そのような女性は付き合ったのちにいいように自分が利用されるような可能性もあります。私の経験上、そういう態度を出す女性に良かったと思える人はやや少ないです。

 

トイレのタイミングでお会計するときの注意点

トイレのタイミングでお会計をする際の注意点を紹介します。

伝票を覗かない

極力伝票は見ないことをおすすめします。もしも会計しているシーンを見られた時に、猫背になって印象がよくありません。また、お金に余裕がないと思われる可能性がありますので、注意してください。

 

支払いはスマートに行う

支払いは基本的にはかっこよく見える方法で行うようにしてください。

  • クレジットカードで支払い
  • 紙幣のみで支払う
  • スマホNFCで支払う

最近では、スマホNFCで支払うケースが多いです。スマホで支払うことで話のネタにもなりえます。次に良いのはクレカです。お金を使っているというのが見えないようにすることをおすすめします。

 

細かいお金を出さない

現金で出すにしても細かいお金はその場では出さない方がかっこいいですので、札束で出しましょう。

例えば、全額小銭で出すとかは論外ですが、端数が出ても、一円玉や十円玉は出さないようにしてください。

 

会計は素早く行う

会計の際には素早く済ませることをおすすめします。相手に見えている場合は悪いと思わせることもありますし、待たせている時間が長いのもあまりよくありません。

 

女性にも支払わせてあげるのがマナー

全額男性が出すべきというような女性も一部いますが、そういう場合、やってもらって当然でしょというオーラがありますので、個人的にはあまりおすすめしません。

そして、男性が全額出すという感じで言ってきましたが、実は全額出すことが女性に罪悪感を背負わせることになります。

お食事に行くと言っても1万円以上超えるようなご飯を奢ってもらった場合、女性は男性に悪かったなとか、次も絶対に一緒に行かないといけないという呪縛に囚われることがあります。特に相手の気持ちを思いやれる優しい女性ほどその傾向があります。

ただ、会話をして食事をしただけなのに、相手に全部出してもらうのはフェアではありません。昔ならそういうこともありでしたが、今って不況でそんなに儲かるわけではないことを女性もわかっています。

もちろん、女性はお化粧とか服選び、普段の美容の手入れなど外見の手入れに時間をかけていますので、割り勘だとそれはアンフェアです。

なので、7:3、または8:2くらいの割合で、女性にも負担してもらうようにします。

伝え方としては、お金を全額支払った後に、「2,000円だけいいかな」、「3,000円だけお願い」という感じです。この方法で女性の罪悪感を減らすことができます。

 

お会計してお店を出る時に挨拶をする

最後にお会計をしてお店を出る際には必ず挨拶をするようにしてください。

お店を出る際に無言で出てしまうよりも、「ごちそうさまでした!美味しかったです」など、感想を伝えることで、異性からはその人の普段の人間味を感じることができます。(普段そんなことしてねぇしって人は、これを機会にやってください。)

感謝の出来る人は人を大切に出来るという裏返しでもありますので、必ずお会計時には挨拶をするようにしてください。

 

デートのお会計はトイレのまとめ

ということで今回のまとめですが、女性がトイレに行っているタイミングのお会計がやはりかっこいいです。

ただし、全額出してしまうと、女性に罪悪感を感じさせてしまうこともあります。逆に感じないとなると、それはそれで爆弾の可能性もありえますが笑。

そして、レジで会計をする際には、極力カードまたはスマホで支払いをするようにしてください。小銭は論外です。最後にお店を出る際には感謝を忘れないようにしてください。

あくまで居酒屋の場合です。昼のカフェでも出来ないことはないですが、カフェの場合はそこまで値段が高いわけでもないので、全額出しても良いかなと思います。居酒屋さんの場合、値段が高くなることも少なくないので、注意してください。

(Visited 50 times, 1 visits today)

関連記事

NO IMAGE

年下女性の好意と脈ありサインの見抜き方

NO IMAGE

好きな女性が年下の場合の年齢差は最高でどれくらい?

NO IMAGE

LINEが相手からこないと脈なし?チャンスはあると言える理由

初デートの時間は絶対夜が良く、長さは短い方が良い理由

NO IMAGE

女性の家に泊まる方法!その方法を女好きの管理人が解説しよう

初デートで失敗する男の共通点11選とやり直しの対処法