これがダメ!女性がLINEを既読スルーする7つの理由と対処法

今回の記事では、女性があなたのLINEを既読スルーする心理について解説します。

LINEやメッセンジャーなどでメッセージを送ったにも関わらず、既読スルーされる理由。

ライン(LINE)は気軽にメッセージを交換できるツールですが、一歩間違えると、女性にウザがられる原因にもなりうる危険なツールでもあります。

自分は真剣にメッセージを書いたのにどうして返信をくれないのか?

 

最初に言いますが、返信がないからと言って、ここで追加で送ってしまうと、かなり危険です。

きもい、ストーカー呼ばわりされるのがオチです。

 

ということで、今回は女性があなたのLINEを既読スルーする理由について詳しく解説します。

女性がLINEを既読スルーする理由とは?

それでは、女性がLINEを既読スルーする理由を見ていきましょう。

大きな理由は7つです。

  1. そもそもあなたに興味を持っていない
  2. あなたのそもそもの第一印象が悪い
  3. あなたの優先順位が他の男よりも低い
  4. 返事に困るラインだった
  5. ラインに熱がこもりすぎていて逆にドン引きした
  6. 普段からメールを打ったりするのが面倒
  7. ほんまにつまらないメッセージを送っている

一つずつ解説していきます。

そもそもあなたに興味を持っていない

そもそも人というのは相手に興味を持っていない場合、当然ながら「どうして合わないといけないの?」ってなるのは普通な感情だと思います。

例えば、あなたが普段絡みのない人からいきなりメールが来た時に、メールを返すかというと、おそらく返さないと思います。

1回会ったとしても具体的に話などをあまりしていない状態で、いきなりメッセージがくると少し引きますよね。

 

もちろん、別にメッセージを返すという選択もできるかもしれませんが、あえてあまり相手のことをわからない、あるいは、そもそも興味を持たれていない状態でメッセージを送るというのは結構心理的に見ても難しいものです。

 

あなたのそもそもの第一印象が悪い

続いて、こちらは合コンや初対面でLINEを送った時にありがちなのですが、そもそもその会った時の印象が悪いと、やっぱり、メッセージまで続きません。

 

第一印象でいやで会ったとしても、露骨に連絡先の交換を拒否するのは、口で直接言われると、なかなか難しいものです。

 

もちろん、気が強い、相手のことを考えない我が道を行くような女性であれば、その場で拒否するでしょうが、たいていの女性はとりあえず連絡先だけでもということで、交換に応じます。

 

しかし、LINEを使うと即ブロックすることが出来ます。

気軽に教えてから後でブロック。

気持ち悪い男は即その場で切り捨てる。

 

やはり、清潔感はとても重要で、これが出来ている男は即アウトです。あとは一般常識がないというのもアウトです。

 

単純接触効果と言って、1回目のイメージをそのままずっと引きずることになって、結果的に、初めにマイナスの印象で見られてしまうと、キモい男ってイメージを引きずってしまうわけです。

 

もちろん、何度か会うチャンスがあって、そこでいいところを見せることが出来るならいいですけど、基本的には、アウトになったら一生アウトです。

もうあなたは恋愛対象として一生見てもらえない可能性が高いので、要注意です。

 

あなたの優先順位が他の男よりも低い

恋愛では、女性というのは男以上にシビアに見て来ます。

好きな女性や好印象を持っている男性に対しては即レスするくせに、微妙な男や好意を感じていない男へは後回し。

 

LINEを送っても、既読スルー。

積極的にメッセージを送ってもそっけないメッセージ。

 

このような場合には、あなたの優先順位が他の男性と比べて低い可能性が高いです。

特にマッチングアプリなどを使っていると顕著なのですが、好意を感じている相手なら、比較的返信もすぐ返してくれます。

 

人間関係の階層という私が唱えている理論がありまして、人間関係というのは、

  1. 無関心なレベル
  2. 顔はなんとなくわかるレベル
  3. 知り合いで名前はわかり、たまに会話するレベル
  4. 友達でよく会話するレベル
  5. 恋人として一緒にいれるレベル
  6. 彼女として一緒にいれるレベル
  7. 親友・伴侶として一緒にいれるレベル

このように7つのステージがあると考えています。

この中で、友達でよく会話するレベルであるステージ4からステージ7は人間関係における優先順位が比較的高い次元になります。

この場合は比較的連絡が返って来やすいです。

 

しかし、ステージ3以下となると、あなたの優先順位はそこまで高くありません。

ステージ4のレベルまで引き上げられるか、引き上げられないかが一つの分かれ目です。

 

関係性が薄い時に、ガツガツと攻めると、ドン引きされたり、キモいという烙印を押されたり、既読スルーされる原因になりますので、注意してくださいね。

 

返事に困るラインだった

続いて、返事に困るような内容も考えものです。

会話に慣れていない時には、意外と返事に困るような内容を返しがちです。

いきなり、「今日は元気だった?」「今、暇?」「今日飲みに言ったー」などなど、相手のことを突如聞き出す内容や自分のやっていることを突然投げられても答え困りません?

 

例えば、ブスな女の子であなたの興味がない人から突然、「今日何してた?」って来てもウザすぎでしょう。

いや、なんでお前に教えなあかんねん!

 

他にも、尋問をするかのごとく、マシンガンで質問を飛ばすのもNGです。

空気を読まずって、2人だけのプライベートな空間とはいえ、でも、まぁ、相手の温度感は読んでくださいねってことです。

女性との会話のテクニックについてはこちらの記事で解説していますので、一緒に参考にして見てください。

>> 女性との会話に二度と困らない!話題やネタを弾ませる15のテクニック

>> モテる男が意識している女性との話し方!自然と相手が惹かれる方法

 

ラインに熱がこもりすぎていて逆にドン引きした

続いてよくありがちなのがラインの内容が熱が入りすぎていてドン引きしたというパターンです。

よく自分のことを知ってもらいたいよってことで、熱を入れて自分のことをあれやこれやと書いてしまいがちです。

 

特に、恋愛に疎い男ほどこのような傾向があります。

なんですけど、そのメッセージ、女性から見てどう映るのか考えて見たことあります?

 

僕は〜して、〜なことがあったんです。他にも〜してまして〜楽しかったです。

 

こんな感じで自分のことばかりを書いた文章を送る糞男、意外と多いんですよ。

もちろん、あまりにもそっけないのもアウトなんですけど、だからと言って、力入れすぎて、自己開示しすぎるものアウトです。

 

基本的に、人間というのは自分を誰かにわかってもらいたい生き物なんです。

自分をアピールしたいわけです。知ってもらいたいんです。

それによって承認欲求を満たされます。

 

が!しかし、お前が承認欲求満たされてどうするねん!という話なわけです。

 

相手を喜ばせないといけないのに、自分がたくさん話して、自分を知ってもらうって、自分は満足かもしれないけど、相手からしたら、いい迷惑なわけです。

だって、「私は〜もして、〜も行って、〜なこともできます。どう、すごいでしょ」って、ストレートには書かないにしろ、自分のことを語るということはこういう自慢を言葉の中に多かれ少なからず持たせることにあります。

 

いや、そりゃ嫌われるでしょってわけです。

既読スルーされたら、そういう可能性もちゃんと考える必要があります。

 

普段からメールを打ったりするのが面倒

普段からラインは見るだけで、返信をあまりしない人っていますよね。

ある意味で、ズボラと言いますか。

 

でも、その心理、私もわかりまして、忙しい時とか、しんどい時とかに限らず、普段からスマホを開かない人って一定数います。

これは仕事でもです。

早くメッセージ返せよって思ってもなかなか返さない人たちっているんですよね。

 

もしもマイペースな性格なら、まずすぐに返信が来ることを期待しない方がいいです。

そのような場合は、電話をすることを推奨します。

スマホでタイピングするのは慣れている人はまるでマシーンのごとく打ちますが、慣れていない人は結構遅いです。

 

ほんまにつまらないメッセージを送っている

ラインはメッセージ交換とはいえ、基本は会話です。

つまり、リアルの世界で楽しくお話しできない男というのは、ラインでも女性を楽しませることが出来ません。

 

そもそもつまらない番組を見てもチャンネルを変えるように、あなたのメッセージがつまらないものなら当然既読スルーされてしかるべきです。

 

先ほども紹介しましたが、「今日何した」とかおもろくないわけです。

 

女性を楽しませることが出来る男。

それこそが重要です。

 

ということで、そうしたら楽しませられるかですが、結局経験第一です。

それこそ、ハワイでもメキシコでも、アフリカのよくわからない砂漠でも、どこでもいけば話題が見つかります。

逆に、家に引きこもってばかりだと、家で手に入る情報しか手に入らないため、面白みが欠けます。

もちろん、それでも本を読むでもいいと思います。

とにかく、新しい情報を外に出るなり、勉強するなり仕入れましょう。

 

中身のある男性の会話は面白いですが、中身がすっからかんだと、結局、言葉に出来ません。

 

もしも女性からLINEの返信が来ない場合の対処法は?

それでは、もしも女性からLINEの返信が来ない場合はどうしたらいいのでしょうか?

 

どうしようもこうしようもなくて、結論は、残念でしたです。

 

あなたはLINEという恋愛のいくさに負けたわけです。

それを認めてください。

 

基本的に、女性から既読スルーされる原因の第一は男にあります。

 

もしもあなたがまともな男だったら、メッセージくらいは返してくれます。

それで返信が来ないなら、もうしゃあないです。

 

なお、最初でも紹介しましたが、相手にさらにメッセージをLINEで送るのはNGです。

女性を責めてもダメです。

 

残念ながら、それだと、三流です。

  • 三流の男は女性を責める
  • 二流の男は結果を見て何もしない
  • 一流の男は結果を分析して次に繋げる

 

ということですので、まずは勉強しましょう。

分析しましょう。

 

【必見】モテたいならマッチングサイトで出会いを作ろう

ということで、今回はLINEが返って来ない理由や女性の心理を開設しましたが、もしも女性慣れしていないなら、とにかく、マッチングサイトで経験を積むことを推奨します。

実際の生身のピチピチ跳ねている女性を相手に口説き、アプローチする。

そういう経験を積まない限り、一生ダメ男なママです。

 

正直それはもったいないです。

僕ももともとダメ男でした。

 

だからこそ経験を増やすのです。

さて、私がおすすめするマッチングアプリはペアーズです。

 

ペアーズは、会員数700万人以上の超大手のマッチングアプリで、20代から30代前半の若い女性が多数登録していて、人数が多いので、理想の女性を見つけやすいことで有名です。

 

かわいい、しかも、美女も多いですし、女性と出会うのであれば、最もコストパフォーマンスがいいことで有名です。

 

使い方も簡単です。

ペアーズにまずは無料登録して、プロフィールや顔写真を入れます。

そして、気に入った女性に「いいね!」を送ります。

 

うまくマッチング出来た時には、そこからメッセージ交換。

デートの約束をしたら、会ってお互いによければお付き合いすることも可能です。

 

まずはメッセージ交換からなので、女性と話すのが苦手な人でも始めやすいです。

私ももともと20代中頃まで童貞でしたが、このアプリを使うことで、毎月5人から10人の女性と会って、実際に食事も行きました。

 

婚活パーティなどに行くとなると、結構高いですが、ペアーズなら、そんな高いお金を支払うことなく女性と出会うことができますよ。

 

特に失うことは何もないですし、かわいい美女も多数登録していますので、まだ使っていないという場合には、是非とも使って見てください。

>> ペアーズに無料登録する

 

実際にマッチングアプリを使ったことがないという方向けで、こちらの記事でペアーズについて色々と評判や攻略法をまとめています。

>> ペアーズを確実に攻略するには?!確実に女性と出会うために僕が実践したコツ

>> ペアーズの口コミ徹底分析!婚活で一番コスパがいいと断言できる理由

関連記事

NO IMAGE

マジ不要!合コンで作ったグループラインのその後の実態を調べた結果

女性との会話に二度と困らない!話題やネタを弾ませる15のテクニック

社会人や大学生別の告白のタイミング!ベストはいつ?

NO IMAGE

外国人彼女の作り方!美人ロシア人を口説いた成功率90%以上の方法

付き合う前のデートの成功率を高める方法

NO IMAGE

【裏技あり】ペアーズでメッセージ交換を確実にこなしてデートに繋げるため方法