ツヴァイの口コミや評判ってどうなの?何ヶ月くらいで出会いに繋がったのかまとめてみた

今回はツヴァイの評判や口コミを紹介します。ツヴァイってぶっちゃけた話どうなのってどころから何ヶ月くらいで出会うことができるのかまでチェックしていきましょう。

ツヴァイとはイオングループの結婚相談所ですが、本当に出会えるのか?結婚相談所で働いた経験がある私、青山がツヴァイの実態を詳しく紹介します。

目次

ツヴァイとはどんな結婚相談所!?

ツヴァイは、会員数が約3万人のイオングループの結婚相談所です。一番の特徴は婚活セミナーが充実しているところ。

入会した後には、出会いに繋げるための準備講座やマナー講座、ファッション、メイク、コミュニケーション力を高めるための講座などを受講できる仕組みになっています。

恋愛が奥手だったとかって方にもおすすめできるサービスでして、ツヴァイの詳細をざっくりとまとめるとこんな感じ。

ツヴァイの詳細
会員数 32,293人(男性5:女性5)
成婚率 17.4%(1日に約15人が成婚退会中!)
成婚までの期間 非公開
1年に出会える数 最大228人
データ紹介 72人
検索 156人
入会金 105,000円
月会費 9,500円~(1人紹介~/月)
お見合い料 〇円
成婚料 0円
年間総額 27,0600円
対応地域 北海道、岩手、青森、秋田、宮城、山形、福島、東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、群馬、栃木、長野、山梨、新潟、富山、石川、静岡、愛知、岐阜、三重、滋賀、兵庫、兵庫、奈良、和歌山、兵庫、岡山、鳥取、広島、山口、香川、徳島、愛媛、福岡、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄
運営会社 株式会社ツヴァイ

口コミからわかったツヴァイを使うメリットは?

それでは、口コミからわかるツヴァイを使うメリットを解説します。実際に使ってみた人たちはどのようなことを実感したのかチェックしていきましょう。

イオングループというブランド!さらに専門家を投入!

【普段からイオンにお世話になっているから】27歳、結婚を考えてた彼氏と別れました。将来のことを真剣に考え、早めに結婚を望んでいるので結婚相談所に入りたいと考えてるのですが、ツヴァイとオーネットで悩んでいます。ツヴァイは説明会にも行き、アドバイザーの方も親身になって下さったのですが、値段と人数が引っかかってます。普段からイオンにお世話になってるので、こっちかなぁとも思いつつ…

※引用:Yahoo知恵袋

イオングループという大手会社が運営しているということもあって、安心であるという口コミは複数ありました。さらに、恋愛のプロが講師として招かれて公演をする機会も!

ということで、クオリティー自体は高いって言っても良いかと。

非常に安い料金で結婚相談所を利用できる

ツヴァイの良いところは安い良心的な価格で婚活ができるということです。

会社名 1年の総額
IBJメンバーズ 620,000円
WebCon 600,000円
サンマリエ 548,000円
ノッツェ 511,500円
パートナーエージェント 367,000円
仲人協会 328,000円
楽天オーネット 272,800円
ツヴァイ 270,600円
ゼクシィ縁結び
エージェント
222,000円
エン婚活 153,800円

ツヴァイは結婚相談所の中でも料金は非常に安いです。仲人型と言われる人が丁寧に紹介してくれるサービスを利用するとやや料金は高くなるのですが、ツヴァイの場合、データマッチング型という方式を採用して、人件費を極限まで削っているので、安いのです。

結婚できたという口コミも確かにある!

【結婚できた!】ツヴァイで婚活して、今の主人と結婚しました。私は会った男性の数は5人以下で決まったので、かなりうまくいったケースかとは思うのですが、苦い経験もしています。それらから言えるのは…「とにかく会ってみる!」「お断りされてもヘコまない!」それでは婚活頑張って下さい!

※引用:Yahoo知恵袋

ということで、ツヴァイを使って結婚できるという口コミは複数ありました。なので、結婚ができないのではって恐れる必要はないのかなって感じです。

もちろん、結婚相談所にしても、マッチングアプリにしても絶対ってことはないでしょうけど、少なくとも実績を出しているからこそ事業として続いているわけですから。

口コミからわかったツヴァイを使うデメリット

それでは、ツヴァイを使ってみることによって発生するデメリットを紹介します。

サポートは少し薄い

ツヴァイに関して言えば相手のプロフィールを郵送されてその中からコンタクト希望を出すと相手がそれを受けるか断るか判断します。相手が受けると回答した場合はお互いに相手のフルネームや電話番号を書かれたはがきが届くのであとはお互いの責任でご自由にと言う放任主義的なやり方です。

出典:ヤフー知恵袋

このように結構自由放任主義でややサポートが薄いという声が多かったです。これはツヴァイがデータマッチング型という体制を取っていて、極力人件費をかけずに機械に任せているからです。

人による丁寧なアドバイスの場合、仲人型と言われて、料金が倍くらい高くなりがちです。ツヴァイは安いので、その分、サポートは微妙というわけです。

全体的に30代以上の人が多い

ツヴァイですが、20代の男女は登録者が少ない傾向があります。実際に年齢層で言えば30代から40代がメインで、他の結婚相談所と比較してもその傾向が強いです。

【20代の同性代は少ない..】25歳で六月に登録して今月、退会した男です。結果的には同い年のいいかたと出会えましたが同世代はかなり少ないと思いました

※引用:Yahoo知恵袋

実際にツヴァイの年齢層ですが、こんな感じです。20代に関して言えば男性も女性も全体の1割程度です。そして、30代や40代が中心の結婚相談所になっています。

なので、20代の方は他の結婚相談所か、あるいは、とにかく安い方が良いということであればマッチングアプリをおすすめします。20代前半と後半でそれぞれまとめたので、参考にしてください。

>> 20代前半におすすめのマッチングアプリランキング!検討すべき3つの条件

>> 20代後半におすすめのマッチングアプリランキング!婚活意識が高めの将来の縁に繋がるアプリ

【実態】ツヴァイの人気はやや落ちているっぽい

ツヴァイなのですが、会社の第3四半期決算短信によると、以下のようなデータが公開されていました。

これだけを見た場合には、売り上げ自体はやや低迷というのが2019年1月の段階でわかることです。

ただ、こんなことがこの決算書に書かれていました。

従来からの、条件、価値観によるマッチングに加え、4月より新たにご自分で検索したお相手候補を写真とプロフィールから毎月2名までコンタクトできる「インプレッションマッチング」サービスを導入し好調に推移しています。7月にはオプションで更に2名追加申込みが出来るサービスも開始いたしました。9月には「インプレッションマッチング」サービスを内包した新コースを販売開始しました。その結果、当第3四半期末現在6,500名を超える利用者数を獲得できております

出典:株式会社ツヴァイ(2417)2019年2月期第3四半期決算短

新しい機能の追加で利用者数は次々と獲得できていると。

なので、落ち目の結婚相談所とは言えず、全然、これからのサービスが期待できる結婚相談所なのではないかなと思いますよ。

ツヴァイよりも成婚率が高い結婚相談所があるという事実!楽天オーネットとツヴァイを徹底比較!

ツヴァイ、確かにデメリットがあるとはいえ、結婚している人たちがいるというのは紛れもない事実です。年間で5600人以上の結婚に導く力を持っているからこそ、続いているのは紛れもない事実です。

ただ、結婚の実績という観点で言えば、楽天オーネットの方が実績があります。

1年あたりの成婚者数はツヴァイが5600人に対して、楽天オーネットは約2倍にあたる11800人です。その理由として、楽天オーネットは会員数が多いという実態があります。

3.0万人のツヴァイに対して、楽天オーネットは4.9万人の会員数を誇ります。そして、毎月1000名程度の新規入会者に加えて、楽天オーネットは毎月2000名程度の新規会員が参加しています。

楽天オーネットとツヴァイの比較表をまとめます。

ツヴァイ 楽天オーネット
会員数 32,293人 48,848名
毎月の新規会員者数 約1000人 約2000人
1年間に出会える数 最大228人 最大198人
成婚率 17.4% 21.5%
年間の相場 27,0600円 272,800円

料金をみても大きく変わるわけではないのですが、やっぱり、成婚率などを見ても、楽天オーネットの方が高いので、個人的には楽天オーネットを押しています。

楽天オーネットについてはこちらを参考にしてください。>> 楽天オーネットの口コミは悪評ばかり?評判って本当にいいか検証したよ

サポート力を重視するなら仲人型の結婚相談所を選ぶことをおすすめします

デメリットで解説したように、ツヴァイはデータマッチング型という形を取っていますので、基本的に質問などはできるものの、やや放置感というのがあるのは否めません。

もしも人と喋るのが苦手とか、恋愛を今までやったことがないとか。そういう事情があって、一からあれこれとサポートしてほしいという方にはサポート力が高い仲人型の結婚相談所を利用することをおすすめします。

結婚相談所にはデータマッチング型と仲人型という二つの方式があり、ツヴァイはデータマッチング型です。つまり、機械が自動的に選んでくれるということ。

そして、仲人紹介型というのは、仲人、すなわち、人が選んでくれます。当然、人が関わるので、料金がこっちが高いです。

違いをまとめるとこんな感じになります。

データマッチング 仲人紹介
異性の探し方 機械 専任スタッフ
紹介人数 多い 少ない
料金 安い 高い
年間の相場 20万〜30万 45万〜60万
メリット 人数が多く自分で自由に動ける あなたの好みを理解して対応してもらえる
デメリット 細かいニュアンスは伝わらない
やや融通性に欠ける
担当者によってサービスの質が変わる

ツヴァイを使って成婚までの流れは?ツヴァイの使い方徹底紹介!

ツヴァイなのですが、どのようにして出会うことになるのか解説します。

コンピュータによる引き合わせ

ツヴァイでは過去の膨大なデータをもとにして、毎月コンピュータがあなたにあった異性を紹介。そして、この中で気になった異性にお見合いを申し込みするのが最初のステップです。

もしも申し込みをして異性が承諾した時にはお見合いができます。

日程調整する

続いて日程調整をしてカフェやレストランを選びます。

お見合いをしてデートに繋げる

そして実際に出会います。この時に異性にお互い興味を持てばデートをして最終的に1人と真剣に交際をして行きます。

成婚する

最後に成婚。

ちなみに、ここまでの流れなのですが、基本的にツヴァイのスタッフがサポートしてくれるってことはまずないです。コストがとにかくやすくなるように人件費を削っていますので、この点はちゃんと自分で開拓していく必要がありです。

ただし、何かわからない時に、こちらから相談に乗れば積極的にカウンセラーがあなたの抱えている悩みの相談に対応してくれます。

この点ですが、実は月額3000円程度のイヴイヴというマッチングアプリでも個別であなたの質問にお答えするサービスがあり、データマッチングならマッチングアプリを使った方がいいんじゃないって考え方もありです。

イヴイヴの口コミはこちら!>> 2019年最新】イヴイヴの口コミ・評判で辛口評価したらこんな実態が明らかに

ツヴァイのマッチング方法は大きく6つある!

先ほどはデータマッチングという方法を紹介しましたが、これは月に6名の異性と繋がることができる仕組みになっています。

条件マッチングと呼んだりしますが、それ以外にも、ツヴァイでは出会いの場があります。

  • 条件マッチング:月間6名と出会える!
  • 価値観マッチング:月間3名と出会える!
  • 出会いの広場:月間10名と出会える!
  • PRボード:有料
  • パーティ/イベント:有料
  • 引き合わせ:月間2回

条件マッチングは毎月15日と月末にプロフィールや希望条件からマッチング!

毎月15日と月末のタイミングで、年齢や年収、お住い、希望条件をもとに、その人にあった異性を毎月6名紹介する仕組みです。互いの価値観を踏まえ、PCが異性を選びます。

そして、この時に、男性と女性ともに連絡が行きます。ある人に紹介が届いたことが自分でもわかるという仕組みです。

多くの結婚相談所では片方しかわからない仕組みになっているのですが、ツヴァイは男女双方に紹介が届く仕組みになっていますよ。

なので、連絡する際に距離感は近いかなって感じ。もちろん、顔写真とか経歴とかで問題があったら繋がれない可能性もありますが…。

異性を探して申し込みする価値観マッチング!

価値観マッチングとはスマホやPCを使って、異性を探していくもの。価値観の相性とか自己紹介文の一部を確認して、その情報から毎月3名を選択します。

選択した異性とは自動で完全にプロフィールが交換され、写真や異性の深い情報をもとに良いと思えば連絡を取り合って食事に発展します。

自己紹介掲示板の出会いの広場によるマッチング

出会いの広場というのはネットの自己紹介掲示板を指します。こちらは別途追加料金を支払うことで、自分のプロフィールを掲載できます。

この出会いの広場では、約6000人のプロフィールが掲載されていて、全ての会員をチェックできます。そこから毎月10名まで申し込みができるという仕組みです。

申し込みすることで、自分のプロフィールを異性にチェックしてもらいます。そして、異性からも良いと思ってもらえたら連絡を取り合えるようになり、お食事に繋がります。

各支店に設置!PRボード

PRボードとはツヴァイの各支店に設置してあるPRボードに自分の顔写真や自己紹介文を設置。追加料金が必要ですが、各支店に自分のPRカードを設置できます。

これによって、異性から申し込みがくることもありますし、逆に、自分からも掲載されている人にアプローチすることができます。この場合は追加料金として5000円がかかることになります。

全国各地のパーティに参加できるパーティイベント

ツヴァイでは年間2400以上の婚活パーティが開かれていたり、イベントを主催しています。男性は3000円〜8000円、女性は1000円〜5000円で参加することができます。

カウンセラーによる引き合わせ

引き合わせとは、気になる人をカウンセラーに伝えることで、カウンセラーが異性の考えを伺い、そこから引き合わせをしてくれる仕組み。

もしも内向的で、自分から誘うのが少し抵抗があるという方にはおすすめできます。ちなみに、引き合わせの際に、カウンセラーがその間に入るようなことはなく、2人でじっくりと話し合うことができますよ。

ツヴァイの料金は?二つのプランを徹底解説!どっちのプランがおすすめ?

ツヴァイには大きく二つのプランがあります。パーソナルサポートアクティブプラント、パーソナルサポートプランです。それぞれの違いは料金やサービス内容で変わってきます。

パーソナルサポートプラン
アクティブ
パーソナルサポートプラン
1年間の総額 270600円 310600円
初期費用 105000円 145000円
マッチングの種類 5種類 6種類(引き合わせあり!)

大きな違いは以上の通りです。1年間の総額と初期費用、マッチングの種類のみが違います。成婚料は0円で、月額費用が13,800円というのは変わらないです。

ちなみに多くの方はパーソナルサポートプランアクティブを使っていて、その数は全体の7割から8割くらい。

ちなみに月会費は条件マッチングの紹介人数によって変化します。

ツヴァイに登録している会員の特徴

追記予定

ツヴァイはこんな方におすすめです

  • 少しでも安い料金で婚活をしたい人
  • 条件検索によるマッチング以外の方法で出会いたい人
  • 丁寧なサポートを受けたい人
  • 自分1人で積極的に動いていきたい人

ツヴァイには自分の恋愛力を調べられる恋愛傾向診断という無料のツールがあるのですが、こちら是非とも体験してみてください。

>> ツヴァイの資料を無料で手にするならこちら!

>> ツヴァイの口コミや評判ってどうなの?何ヶ月くらいで出会いに繋がったのかまとめてみた

>> ツヴァイの料金って本当に安い?初期費用や月額会費、料金体系の全部をまとめてみたよ

(Visited 117 times, 1 visits today)