マッチングアプリで結婚は当たり前?オフラインより推奨できる理由

本記事では、マッチングアプリで結婚することについて皆さんの考えをまとめてみました。マッチングアプリでお付き合いすることになったけど、このまま結婚まで踏み切って大丈夫なのか?また、マッチングアプリを使うか検討しているけど、結婚まで発展するような出会いはあるのか解説します。

 

マッチングアプリで結婚をするのは今や世界的にも当たり前

2000年代といえば、出会い系サイトなどネットを使って異性と出会うとなると、体目的であったり、怪しいというイメージが定着していました。

しかし、2012年にPairs(ペアーズ)を先頭に、数多くのマッチングアプリが登場してから、マッチングアプリで婚活をするという方法も今では当たり前になっているのが実情としてあります。

婚活サービスを使う人は年々上昇傾向

リクルートグループが運営しているブライダル総研で婚活実態調査が行われていましたので、その結果を紹介します。

出典:リクルートマーケティングパートナーズブライダル総研婚活実態調査2018 Press Releaseより引用

婚活サービス(結婚相談所、婚活サイト・アプリ、恋活サイト・アプリ、婚活パーティ)を通して結婚する人たちの数は2010年あたりから急激に伸びており、2017年には10.4%の人たちが婚活サービスを使って結婚していることがわかります。

出典:リクルートマーケティングパートナーズブライダル総研婚活実態調査2018 Press Releaseより引用

そして、その内訳は、グラフをみて頂くとお分かりになる通り、結婚相談所が今までは多かったものの、恋活・婚活サイトやアプリの割合が年々増えているという実態があります。

そして、結婚相談所が一番多かったにも関わらず、今ではマッチングアプリがそれと同じくらいの規模で増えてきています。恋活アプリと婚活アプリは両方を兼ねているアプリも多いので、その両者を足した場合、普通に、結婚相談所の倍の人数になりますので、今では、マッチングアプリで結婚するのは当たり前と考えてOKです。

 

マッチングアプリを使う人が増えた原因は?

10人に1人が婚活アプリを使う背景には、以下のような原因が挙げられます。

  • 多くのアプリが出会い系ではなく、婚活や恋活という言葉に変えて印象が良くなった
  • Pairs(ペアーズ)やOmiaiなどの利用者が増え、抵抗感が減った
  • 気軽にメッセージ交換から出来て、効率よく婚活できること
  • スマホを使う人たちの増加
  • サービス側の質の向上

メインは出会い系というイメージを脱却して、婚活や恋活アプリという言葉を使うことで悪いイメージが払拭されたというのは大きいです。

 

マッチングアプリで結婚は今の時代当たり前

婚活サイト・アプリと恋活サイト・アプリで結婚をした人は全体の5%です。なので、20人に1人はマッチングアプリを使って結婚をする時代です。この人気度は結婚相談所や婚活パーティの規模を優に超えていますので、今の時代、マッチングアプリで結婚するというのは当たり前と考えて良いと考えられます。

例えば、2012年から継続してサービスを提供しているPairs(ペアーズ)の場合、2018年8月までの間に15万人以上が結婚しています。筆者の知り合いにもペアーズで結婚した人がいて、普通に円満に夫婦生活を営んでいるようなので、そのように考えると今はいたって自然のことのように感じます。

>> 【実証済】マッチングアプリで付き合うまでの確率っていくら?

 

マッチングアプリで結婚に成功している人の共通点

マッチングアプリで結婚まで発展した人の共通点を紹介します。今回は、実際に婚活した人はどのようなパターンが多いのか、Pairs(ペアーズ)の幸せレポートやキュンラブ編集部で集めたPairs(ペアーズ)で結婚した人たちを集めて、その集計結果からわかった結果を紹介します。

恋活・婚活に積極的だった

これはマッチングアプリに限ったお話ではありませんが、恋活や婚活に真剣な人ほど、結婚に至る確率が高いことがわかりました。ただ、登録する人よりも、自分でマッチングアプリの攻略法や使い方を調べたり前向きな人が多い傾向がありました。

価値観が似ていて共通点が多い

価値観が似ていて、共通点が多いです。男女の距離を縮める上で、共通点があるかないかは非常に重要です。親密度合いが高まって、距離を縮めやすくなります。多くのマッチングアプリでは、コミュニティやグループという形で異性の興味を知ることが出来ます。事前にある程度わかることで、共通点がたくさんあるのか知れて、結婚に繋がるような異性かどうか、判断しやすいです。

相手に思いやりを持っている

お互いに思いやりを持てると交際や結婚はしやすいです。ちょっとしたエスコートが出来たり、ちょっとした配慮が好感を生み、結果的に成婚に繋がったという方が多いです。

相手の容姿がよかった

相手の容姿にお互いに惹かれたというケースも良くありました。相手の容姿がとてもタイプだった、かわいい、ジャニーズ似で惹かれたというようなケースで、そのまま結婚まで行った方が一定数いました。

自然な自分でいることができる

結婚まで進んだカップルの男女の特徴として、一緒にいて楽というのが結構多かったです。結婚というと華やかなイメージがありますが、そのあとは普通の生活の繰り返しです。一緒にいても自然体でいられるかどうかは重要であると考えている方が多いです。

あまり格好をつけたり、変に着飾ることなく、異性と出会うことが出来るかがポイントです。

運命的なものを感じた

運命的なものを出会った時に感じた時には、それが結婚という形に繋がりやすいようです。pairs(ペアーズ)やOmiaiなどのマッチングアプリで結婚をした人たちの中に少ないながらも一定数いて、なんだか一目見た時にこの人と感じたとか、初めてと思えないくらい会話が楽しく感じたとか運命的な出会いを感じた方が結婚に発展する事例は多かったです。

 

マッチングアプリは離婚しやすい・別れやすい?

マッチングアプリは離婚しやすいのか解説します。

アメリカ科学アカデミー紀要に掲載された研究報告

マッチングアプリは実は離婚しにくいと言われています。アメリカでは結婚したカップルの3分の1以上がオンラインで出会っています。そして、オンライン以外で知り合ったカップルと比較した時に、幸せ度合いがわずかに高いという研究報告があります。

アメリカ科学アカデミー紀要(Proceedings of the National Academy of Sciences、PNAS)に掲載された米研究チームの論文によると、オンラインでの出会いに関連した産業は今や10億ドル規模にまで発展していると言います。

そして、2005年から2012年に結婚した1万9131人を対象に調査が行われ、離婚率を見た時に、オンラインで知り合ったカップルの離婚率が5.96%、オフラインで知り合ったカップルは7.67%です。

さらに、調査期間中に結婚が継続していたカップルの結婚生活の満足度を数値化した時に、オンラインで知り合った人たちの満足度が平均5.64だったのに対して、オフラインで知り合ったカップルが平均5.48となっていて、オンラインの方が満足度が高いことが判明しています。

目的に応じたアプリを使った方が結果的にパートナー同士の相性を満たせる

ここから個人的な考察ですが、マッチングアプリで異性と出会う場合、自分の目的に合った人を選びやすいという特徴があります。例えば、相性だけはしっかりと合った相手が良いということであればwith、シングルマザーやバツイチで再度結婚したいならマリッシュなど、目的に応じたアプリを選択できます。

さらに、そこから相手のプロフィールをチェックして、その人の趣味や特技からリアルで出会っている人以上に、その人の特徴を客観的に、かつ、他の異性と比べることも出来ます。ある意味、しっかりとメッセージ力や外見、スペックなどを知る上ではリアルの出会いより詳細な情報を得ることが出来ます。

リアルで出会う場合、当然、客観的に見ることが出来なくなることも少なくありません。

そのようなこともあって、結果的に、マッチングアプリは離婚率が低くなるのではないかと考えられます。

 

マッチングアプリの結婚に関する良くある質問に答えます

マッチングアプリで結婚を考える場合に良くある質問を見ていきます。

結婚式の馴れ初めで紹介するか?

マッチングアプリで出会ったことを馴れ初めで紹介すべきかについてはしないことを推奨します。マッチングアプリでの婚活は一般的になりつつあるとは言っても、あまり快く思わない人たちもいます。特に50代以上の方からすると、認められないという方もいる可能性があります。

最近は司会の人にお願いすることで、その辺りオブラートに包んで、言い方を工夫してくれますので、事前に相談しておくことをオススメします。

 

親は認めてくれるのか?

マッチングアプリの出会いで親は関係ありません。そもそも恋愛や結婚は人によって束縛されるものでもありません。

確かに、2000年代にはあまりメジャーではなかったこともあって、今の50代以上の世代からすると、危ないというイメージが強いかと思います。なので、否定的な方が多いとは思います。

ただ、過去にマッチングアプリで結婚した人と話した感じ、親に自分の結婚相手を会わせると、大抵問題は解決すると言います。やはり、見えない相手だと、怪しいと思われるかもしれませんが、実際に出会い話すことで信頼関係というのは出来ます。言いづらい場合は、友達の紹介や共通の趣味で知り合ったと言えば、ほとんどOKです。

ここ10年くらいでマッチングアプリで出会って結婚する人たちは確実に増えていますので、今後さらにマッチングアプリでの出会いが怪しいという傾向は薄れて一般的な結婚方法になる可能性は十分高いです。

 

マッチングアプリで結婚することのまとめ

今回はマッチングアプリで結婚することについて解説しました。結論はオフラインよりも離婚率が低く、結婚ツールとしてはオススメできます。結婚式の馴れ初めや親にいう時には少し注意が必要ですが、今では当たり前の婚活方法ですので、是非ともマッチングアプリを使って婚活をして見てください。

(Visited 124 times, 1 visits today)

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【完全版】無料のマッチングアプリおすすめランキング

youbride(ユーブライド)の口コミと評判を徹底調査した結果

【2019年最新】イヴイヴの口コミ・評判で辛口評価したらこんな実態が明らかに

NO IMAGE

【最新】マッチングアプリおすすめランキング!安全安心確実なのを厳選したよ

カップリンクの口コミと評判!マッチングアプリの機能が働いてない?

30代男性におすすめの婚活アプリおすすめランキング