マリッシュで危険人物を発見!トラブルに巻き込まれない対処法

今回は、マリッシュの危険人物や要注意人物を紹介します。真剣に恋活や婚活をしている人たちからすると、危険人物というのは厄介な存在です。

出会い系アプリと言えば昔は危険と言われたりしましたが、このマリッシュというマッチングアプリに危険人物はいるのかどうか解説します。マリッシュを検討されている方や使ってみてトラブルが多いと感じた方は参考にしてください。

スポンサーリンク

マリッシュにいる危険人物や要注意人物の特徴は?

マリッシュには危険人物や要注意人物がいます。

今回の定義としては、「何か被害や損害を被ることがあり得る」という意味とします。その上で要注意人物を紹介します。

1位:バレた時に裁判沙汰になり得る既婚者

一番の危険人物は既婚者です。すでに結婚しているにも関わらず、マッチングアプリに登録している人たちです。

マッチングアプリの多くは、独身かどうかはFacebookのデータだけで弾く仕組みになっていて、独身証明書などの提出が求められる訳ではありません。

既婚していて、マッチングアプリを使っている人たちは結婚をしているけれども、今の生活が嫌だったり、女性と遊びにいきたいという目的で登録しているので、自分から申告することがありません。

  • 既婚者と知った時には、すでに好きになっていた
  • 夫や奥さんにデートしているところを見られた

このような自体になってしまうと、あなたがいくら知らなかったとはいえ、裁判沙汰に発展することもあります。

場合によっては恨みから殺人事件に発展することもありえます。なので、超地雷です。

マリッシュの場合、登録している人たちも一度結婚して離婚しましたという人たちが多く登録していて、場合によっては、既婚だけど新しい恋人を作るために使っているという人たちがいることもあります。

なので、相手の家庭事情や暮らしなど、出会った時にはしっかりと聞いておくことを推奨します。

あまり自分のことを話さない場合は要注意人物の可能性が高いので、注意してください。

危険人物2位:18歳未満の女の子

子供の場合、悪さ目的で登録している訳ではありませんが、相手の年齢が18歳未満だと、面倒です。

マッチングアプリは基本的に18歳未満の人たちは登録することが出来ない仕組みをとっています。

しかし、いくら初めに証明書のチェックをするとは言え、どのような手で偽って入れるかってわかりません。

今は写真の加工技術も整っていますので、ちょっとした偽りなら誰でも出来ます。

18歳未満の女の子が登録している理由としてはパパ活など、お金儲けが理由であることも少なくありません。

もしも18歳以下だと知らずにヤってしまった場合、いくらあなたに非がなかった、知らなかったとは言っても刑務所行きです。

なので、あまりにも年齢が幼く見える女性は本当に注意しておいた方が良いです。

危険人物3位:お金目的の結婚詐欺師

結婚詐欺師にも要注意です。同情を誘っておきながら、お金を要求してきたり、会う時に、お金がないという相談をされたりします。

これは数は少ないものの、男性も女性も同じです。マッチングして、それまでは何もないように思わせながら、結婚まで発展した時に、正体を現すことがあります。

結婚まで話を進める場合には、本当に相手の親は安全な人なのか?今の経済状況はどのような状態なのかなど詳しくチェックしておくことを推奨します。

あまり、自分の家の情報を出してくれないという場合には、ひょっとすると危険人物である可能性も否めませんので、注意してください。

危険人物4位:おかしな世界に引き込む宗教勧誘

宗教の勧誘をマッチングアプリで行なっている人たちもいるようです。今どこかで寂しいとか、不安と言った感情を持たれている場合、注意が必要です。

彼らの手口として、精神的によくない人たちの心の隙間に漬け込んで、自らの宗教に勧誘するようにしてきます。そのようなおかしな宗教に勧誘する行為は危険ですので、注意してください。

危険人物5位:ヤリモクの男性

マッチングアプリにはヤリモク男子も多数登録しています。

数自体は少ないものの、普通にメッセージ交換をして出会って、そのままホテルに連れて言ってヤルというパターンも少なくありません。

これは、女性は要注意です。実際に私自身過去に多くのマッチングアプリを使ってきましたが、ヤリモク目的の男性も少なくありません。

友人は次は誰をターゲットにしようかと、異性を刈りまくるような人もいました。

自分の体は自分で守るしか方法はないです。結婚をチラつかせつつ、実はというパターンも少なくありません。

危険人物6位:アフィリエイトや転売の塾への勧誘業者

続いて気をつけたいのは、アフィリエイトや転売などへの塾への勧誘業者です。

マリッシュを含めて、知名度の高いマッチングアプリならある程度対策しています。

しかし、業者も最近は巧妙な手を使って、マッチングアプリに忍び込んでいます。

一般の会員と同じように装っていたりして、実際に会った時に話を提案してくるパターンも少なくありません。

ということで、業者についても注意しなければいけません。特にお金を稼いでいますというようなタイプの人たちには注意が必要です。

危険人物7位:ネットワークビジネス(ネズミ講)に誘惑する人

最後にネットワークビジネスです。ネットワークビジネス自体は昔から続いているビジネスモデルで、日本ではネズミ講と言われたりしますが、立派なビジネスモデルです。

勧誘がうざいと言われたりしますが、しかし、実際にそれで成功している人もいますし、ちゃんとしたビジネスモデルです。

商品についてはアムウェイなどはアメリカのサプリメントの格付けランキングでは星1であまりよくないらしいですが、他のネットワークビジネスで扱われるサプリなどは本当に評価が高いものというのも少なくありません。

このビジネスモデルでは、毎月商品を購入しながら、自分の紹介で人を増やしていくというビジネスモデルです。

私個人はいい面もあるし、悪い面もあるなって感じています。アプリでやりとりして実際にあって、信頼関係が築けてから勧誘するのが鉄板です。

最近は美容室のカットモデルやタレントなどの芸能系のネットワークもあるようです。

ただ、普通に出会いたいって人からすると、先ほどの業者と同様に面倒な存在ではあるので、注意が必要です。マリッシュの業者やサクラの特徴は下の記事でまとめていますので、参考にしてください。

危険人物をまとめると下記の通りです。

  • バレた時に裁判沙汰になり得る既婚者
  • 18歳未満の女の子
  • お金目的の結婚詐欺師
  • おかしな世界に引き込む宗教勧誘
  • ヤリモクの男性
  • アフィリエイトや転売の塾への勧誘業者
  • ネットワークビジネス(ネズミ講)に誘惑する人

私自身も過去に色々とアプリを使いましたが、初めてマッチングアプリを使った時にはなかなか見分けをつけるのが難しかったということを記憶しています。

その結果、普通のまともな人と出会えないのではって思うこともありました。

具体的にマッチングアプリを使ってみると写真と違うとか色々とトラブルもあるのです。

しかし、理想的な異性を見つけられたのも事実で、以下の記事で私が業者とかに出会いつつも、最終的に理想的な異性を見つけるに至った軌跡をまとめたので、参考にしてみてください。

>> 【2019年最新】マリッシュの裏口コミ・評判から厳選したあなたが知るべき情報

スポンサーリンク

マリッシュの危険人物に対する5つの対策

ということで、危険人物は色んな種類がいますが、とは言っても、マリッシュの先ほど紹介したような危険人物や要注意人物への対応はしっかりしています。

対策その1:年齢確認で怪しい人物はカットしている

マリッシュの年齢確認の主な方法は、以下の二つの方法です。

  • クレジットカード決済
  • 公的身分証明書

以上の二つの方法があります。

クレジットカード決済のメリットは決済と同時に年齢確認が済みますが手数料を取られます。それ以外の方法は下記の身分証明書です。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証
  • 住民基本台帳カード
  • 年金手帳
  • 外国人登録証明書

ちなみに、年齢確認の際に6時間から24時間ほど時間がかかります。

審査時間はそこまで長くはなく、次の日にはマリッシュを使えますが、この時に危険人物で紹介した年齢が18歳未満の人たちが紛れ込まないようにしています。

対策その2:Facebook連携登録か確認可能!

Facebookで登録した人なのかどうかを確認することがマリッシュでは可能です。マリッシュはFacebook以外にも登録する方法があります。

そのため、業者が入りやすいと言われたりしています。(もっともFacebook登録でも上手く紛れ込むことは可能です)

業者の場合、わざわざ一件一件、Facebookのアカウントを用意するのは手間がかかります。なので、Facebookで登録している人は少ないと言われたりしています。

そこでおすすめなのが、Facebook認証済みかどうかマリッシュではすぐにわかるということです。

このように、Facebookから登録した方はFacebookマークがつく仕組みになっています。なので、このFacebookマークがついている人はおすすめです。

ただし、マリッシュではFacebook登録を推奨していないのか、登録画面もこんな感じでニックネームとパスワードでの認証を推奨している感じでした。

マリッシュの登録画面では、「無料で始める」というボタンが上にあります。

するとこのように、ニックネームとパスワードで登録することができます。

対策その3:通報機能でいつでもブロック可能

マリッシュにはおかしなユーザーを見つけた時に利用することができる通報機能があります。

この機能を使えば、関わりたくない相手をブロックすることが可能です。ブロックをされてしまうと、双方で連絡ができなくなるのです。

また、マリッシュの運営陣に対して通報して危険人物はマークしてもらうようにお願いすることも可能です。

画面を見て頂くと真ん中に、非表示とブロック、その隣に違反報告という箇所があります。

非表示とブロックの機能は上記の通りです。

そして、違反報告の場合、理由と詳細を執筆して運営陣に知らせることができます。

なので、もしも何かあった時にはここに書いて即刻追い出してもらうことをオススメします。該当する理由を選んで書くようにしてください

対策その4:24時間365日の監視体制が整っている

マリッシュでは24時間365日の監視を行なっています。なので、不審なユーザーや画像、個人情報の書かれた内容などを発見した場合、すぐに取り締まる準備ができています。

メッセージ内容も目視で確認していますので、先ほど紹介した危険人物を確実に取り締まれる体制は用意されていると言って過言ではありません。

対策その5:あんしん電話機能がついている

マリッシュには安心電話機能という機能が備わっています。マリッシュのアプリの中で会話などをできる仕組みです。

LINE電話と似ているのですが、やはり、電話となると異性の声を聞くことが可能です。

マッチングアプリを使ってマッチングしてメッセージ交換したけど、連絡が繋がらなくなってしまったということもあるかと思います。

そんな時に、このアプリを使って電話でき、個人情報が漏れることもなく、しかも、事前に相手の雰囲気をしれますので、結構おすすめです。

ということで、マリッシュの実践している危険人物対策として、下記のようなことをしています。

  • 年齢確認で怪しい人物はカットしている
  • Facebook連携登録か確認可能!
  • 通報機能でいつでもブロック可能
  • 24時間365日の監視体制が整っている
  • あんしん電話機能がついている
スポンサーリンク

危険人物に接触しないためにできる6つのこと

マリッシュ以外のアプリでも言えますが、危険人物に出会わないためには、今回ご紹介することをオススメします。

その1:個人情報を安易に教えない

自分の個人情報を安易に教えないことが大切です。

もしも心配という場合には、「連絡先を交換するならあった時に」というのがおすすめです。

また、自分からも異性のラインなどを聞かないという方法もありです。

ただし、LINEの方がメッセージに気づく確率が高いということもあって、メッセージ交換でこの人なら大丈夫と思えるなら交換してもOKです。

マッチングしてからすぐに電話でやりとりして、個人情報を教えてしまう方もいますが、マッチングした後にすぐ会いたいというのは、業者である確率が高いので、注意してください。

その2:何かのビジネスセミナーへの勧誘に乗らない

何かのビジネスセミナーやタレントなど芸能系の仕事の勧誘に乗らないということも大切です。

ビジネスや何かの仕事の求人募集で参加している人たちがいることは紹介しましたが、相手から勧誘されると、それはアウトです。最近は芸能界の話をちらつかせる人も少なくありません。

その3:マリッシュの運営に最悪は問い合わせる

マリッシュはサポート体制が24時間365日フル稼働しています。

メールの問い合わせになるため、時間はかかるのですが、遅くとも半日~翌日に返事をもらえますので、何かあったら、すぐに相談可能です。

その4:外部サイトやリンクに繋がれても乗らない

基本的に他のサイトに飛ばされたり、何か登録用のリンクを送られたとしても、基本的にはそのリンクは踏まないようにしてください。

純粋に婚活や恋活をしている人たちはそんなことしませんから。

最近は、LINEのIDやQRコードなどを掲載して登録を促してくるパターンもあるそうです。

マッチングした後に、何か送ってくる人がいると注意が必要です。

その5:プロフィール写真も注意する

プロフィール写真を掲載する際には、極力自分の自宅の周辺でどこか特定されるような場所はオススメしません。

ユニバーサルやディズニーランドなど、多くの人たちが訪れる観光スポットなどで撮影するならありです。

その6:メッセージ交換でしっかりやりとりする

マッチングしたらすぐに出会うというのはよくありません。

やはり、メッセージ交換をしっかりとして、相手がしっかりとした人なのかしっかりと把握してから出会う方が良いです。

このサイトでは、基本的に、1週間から2週間はしっかりとやりとりすることを推奨しています。もしも業者などの場合は早く会いたいので、すぐに会いませんかと行ったりします。そこで、しっかりと時間をかけるわけです。

メッセージ交換が7通目から10通目あたりで異性をお食事に誘うようにしてください。

ここまでは無理にしなくても良いのですが、

  • オープンなスペースで(車やカラオケBOXはダメ)
  • アルコールなし
  • 比較的明るい時間帯で
  • 人が多い場所で

この辺り、条件を守れるなら良いですが、ただし、アルコールが入った方がお互いに分かり合えるという人もいるかと思います。

なので、無理にとは言いませんが、少し意識してみてください。できることをまとめますと、下記の通りです。

  • 個人情報を安易に教えない
  • 何かのビジネスセミナーへの勧誘に乗らない
  • マリッシュの運営に最悪は問い合わせる
  • 外部サイトやリンクに繋がれても乗らない
  • プロフィール写真も注意する
  • メッセージ交換でしっかりやりとりする
スポンサーリンク

マリッシュの危険人物や要注意人物まとめ

マリッシュに限らず、どのようなマッチングアプリも危険人物や要注意人物はいます。

最近は危険人物と思われないように、出会うまでは普通のマッチングアプリの恋活や婚活をしている方と同じような行動を取っている人も少なくありません。

そう入っても、マリッシュは婚活意識の高い男女が集まっていて、そういう意味では、しっかりとしたアプリと断言できます。

私も使ってみましたが、問題なく異性と出会うことができましたので、使ってみてください。


マリッシュに関してより深く知りたい方はこちら!

>> 【2019年最新】マリッシュの裏口コミ・評判から厳選したあなたが知るべき情報

>> 【最新】マリッシュの料金全解説!男性が無料で使える裏技とは?

ただし!!!もしも危険人物や要注意人物が少しでも少ないアプリの方が良いと言う場合には、イヴイヴと言うマッチングアプリをおすすめします。


イヴイヴでは完全審査制で事前に怪しい人たちを排除する仕組みを取っていて、後発組のアプリでもあるのに、会員数が80万人を超える人気アプリです。

私もイヴイヴを使ってみましたが、最初の審査がやや厳しめです。

また、恋活や婚活への真剣度の高い人たちが登録しているので、全体的には今回ご紹介した業者や宗教などの勧誘といった危険人物は少ない傾向があります。

不安な方はマリッシュより、こちらの方が良いかなと思いますので、登録してみてください。

>> イヴイヴを無料で使ってみる【iphone版はこちら】

>> イヴイヴを無料で使ってみる【Android版はこちら】

(Visited 1,695 times, 42 visits today)

関連記事

マリッシュのマッチング数を2倍に高める方法

【最新】マリッシュの料金全解説!男性が無料で使える裏技とは?

マリッシュでいいね数を倍増させる方法

マリッシュにサクラや業者はいるのか?実際に使って徹底検証した結果

マリッシュの退会方法は簡単?複雑?実際にやった結果わかったこと

マリッシュのログインと登録方法を解説