マリッシュでいいね数を倍増させる方法

恋活や婚活の非常に重要な手段として、今では当たり前になっているマッチングアプリ。

いいねの数が増えない限り良い出会いに繋がることはありません。

 

今回ご紹介するマリッシュも例外ではありません。

  • いいねがなかなか増えない
  • マッチングしないからメッセージまで繋がらない
  • いいねが来ないから解約しようと思っている

このような方は、たいていの場合、プロフィールに問題あることが少なくありません。

 

そこで、今回はマリッシュでたくさんのいいねをもらうためにプロフィールで出来ることを解説します。

この記事を読んで実践して頂ければ自然といいねが集まるプロフィールを作れるようになります。

 

そもそもマリッシュでいいねをもらえない理由は?

そもそもマリッシュでいいねをもらえない理由は何か?

理由として、あなたの情報が足りないからです。

 

マッチングアプリは恋活や婚活のイメージが強いマッチングアプリではあるのですが、それでも、ネットでメッセージ交換して出会うというスタイルは出会い系アプリと変わりません。

 

そのため、そもそも異性とは会ったことがない関係なので、信頼関係を一から築いていく必要があります。

 

それが出来るのは、初めは基本的にプロフィールをいかにして作り込むかということにかかっています。

 

顔写真は絶対必須です。

どのようなマッチングアプリでも同様ですが、自分の写真は絶対に掲載する必要があります。

 

顔もわからない相手だとそもそもどのような異性なのか、わかりません。

仮にいいねをもらったとしても自分から相手のプロフィールを押して見ようという気にもならないのが普通です。

特に、いいねをたくさんもらっている女性からしたら尚更です。

 

筆者がマリッシュに登録してみると、検索結果に表示されている男性については、やや自分のプロフィールの画像を使っている方は少なかったです。

その数は、100人チェックしてみましたが、そのうち62名の方しか顔写真登録していませんでした。

比率で言うと、6:4で約40%もの人たちが顔写真登録していないと言うことになります。

 

女性からみたときに、全く顔がわからない状態で出会うと言うのは恐怖以外の何者でもありません。

 

顔写真がある男性と、そうじゃない男性なら当然、前者にいいねを送ります。

もちろん、中には、自分のルックスや学歴、年収などのコンプレックスもあるかもしれません。

しかし、顔写真を使うだけで、マッチング率が大きくアップして、あなたに合った異性を引き寄せることが出来るはずです。

 

先ほど申し上げただけで、顔写真を掲載するだけでも、掲載していない人が4割もいることを考えたときに、ライバルとも差別化できマッチング率のアップに繋がります。

 

いいねに繋がる写真と繋がらない写真

写真は重要ですが、いいねに繋がる写真と繋がらない写真の2種類があります。

いいねに繋がらない写真としては以下のような写真です。

  • サングラスをかけている
  • 真顔すぎる写真
  • 顔の一部を隠している
  • マスクをしている
  • プリクラ画像
  • SNOWなどで加工している
  • 普段着で清潔感のない服
  • 背景が暗い
  • 履歴書に貼るような証明写真を使っている

 

以上のような写真はあまりおすすめできません。

 

仮に顔写真は写っていたとしても、あまり効果が高くはないでしょう。

 

いいねに繋がる写真は、以下のような写真です。

  • スーツを着用している
  • 背景が明るい
  • 笑顔
  • 友人と写っている(友人にはモザイクを)
  • 動物と写っている
  • 清潔感がある
  • プロに写真を撮影してもらっている

このような写真はおすすめです。

 

マリッシュの写真についてはこちらも参考にしてください。

>> マリッシュのプロフィール写真の撮り方のコツ

 

いいねを集めるプロフィールの特徴は?

マリッシュのプロフィールの特徴ですが、入力項目が他のマッチングアプリと比較するととても多いです。

基本的な項目は他のマッチングアプリと同様です。

ここまでは普通なのですが、他にも、特別プロフィールと言って以下のような特殊な項目も尋ねてきます。

  • 利用目的
  • お住い
  • 恋人いない歴
  • 料理のレベルは?
  • 体質は?
  • 職業名
  • 貯蓄は?
  • 車(車種・ボディタイプ)
  • ギャンブル好き?
  • 好きなブランドは?
  • 今まで付き合った人数は?
  • 引っ越しは可能?
  • 結婚の希望
  • 有名人の誰に似ている
  • 好きな本・映画ベスト3
  • 子供は欲しい?
  • チャームポイント
  • 結婚後の仕事の希望は?

 

他にも趣味を5つ選ぶ仕組みもあります。

ここからその人のことも連想しやすくなります。

他のマッチングアプリなら、自己紹介で自分で書くようなことも聞いてきますので、ここの情報はしっかりと充実させていると話のタネにもなります。マリッシュの利用者の多くは再婚したい人たちです。

一度失敗しているからこそ、しっかりと自分に合った人を探したいと思って真剣な人が多いです。

 

入力を極力することで、あなたに合った人が寄ってくる可能性が高くなりますので、入力欄は多いですが、全て入力するようにしてください。

特に婚活に関わるような内容も中身には含まれていますので、そのような箇所は漏らさずに書くようにしてください。

 

なお、あまりにも入力されていない場合、何か隠していることがあるのではないかと思われることも少なくありません。

逆に、全て入力している人も少ないので、全部しっかりと入力することで、他の同性と差別化することも可能です。

 

グループに入るとマッチング率アップします!

マリッシュにはミクシィのようなコミュニティに似ているグループがあります。

自分の趣味や好みから、自分に近いものを選択して入ります。

グループに所属することで、その人がどのようなことが好きなのかイメージしやすくなります。

 

また、自己紹介をそこまで長く書かなくても、パッと見てすぐに、どんな人かイメージしやすくなるのです。

 

特に人気があるグループは数多くの人が加入していて、色んな人に見られる確率が上がるので一緒に入っておくことをおすすめします。

グループに入っていると、自分と共通点があるということで、あとは、写真で好みであればいいねをもらえます。

いいねをもらいやすくなりますので、どんどん加入することを推奨します。

 

【モテる裏技】リボンを付けることもマッチング数アップに!

マリッシュでは男性だけつけることができるリボンがあります。

リボンというのは、「私はバツイチ、シングルマザーに理解があります」というサインです。

このリボンはポイントを使うことで購入できます。

そして、このリボンを買うと、自分の顔写真の左下に、リボンアイコンが表示されるようになります。

 

マリッシュは再婚したい人が多数登録していて、多くの方が離婚を経験しています。

女性はバツイチの人も少なくなく、シングルマザーも多いです。

 

すると、バツイチの方やシングルマザーの人はペアーズをはじめとした他のアプリでは避けられます。

バツがあったり、子供がいると、なかなかマッチングしないという問題に行き着いてしまいます。

 

そんな時にリボンがついている人がいると、この方なら、バツがあっても気にしなくても良いと思えます。

なので、リボンをつけていると、このマッチングアプリではいいねをもらいやすくなるのです。

 

男性の中でもリボンをつけているのは調べてみると、結構少数です。

もちろん、あなたの好みもあるでしょうが、少なくともこのアプリを使えば、「リボン」を使うことでいいねを集めやすいです。

 

リボンはプレミアム会員や有料会員、無料会員でも10ポイントで購入可能です。

たった10ポイントで購入をしても980円です。

 

有料会員の場合は毎月10ポイント、プレミアム会員の場合は毎月15ポイント手にすることができるので、そちらを使って購入したらOKです。

 

まとめ:マリッシュでいいね数を倍増させる方法

ということでまとめますと、まずは信頼関係を築く上で、プロフィールを工夫することが第一です。

そして、いいね数を倍増させる上で、以下の3つが重要です。

  • プロフィール画像にこだわる
  • プロフィールの選択項目を全部埋める
  • リボンをつける

 

しっかりとプロフィールを作り込んでいくことが結果的に出会いに繋がりますので、とにかく自分の情報をどんどん提示していきましょう。