マッチングアプリの写真のコツ | 好感度を上げるおすすめの方法

マッチングアプリのプロフィール写真を解説します。どのマッチングアプリでも重要なプロフィール写真ですが、多くの人たちが掲載方法を間違っています。そのために、マッチングしないことに悩まされる人も少なくありません。では、マッチングアプリの写真のコツをチェックしましょう。

マッチングアプリの写真が重要な理由

マッチングアプリで写真は非常に重要な要素ですが、その理由を解説します。

写真を見てプロフィールをチェックするから

マッチングアプリを開いた時に、一番に見られるのは写真です。写真をチェックしてから、興味があれば、プロフィール欄を読んでもらうことが出来ます。

つまり、写真を見て何も動かなければ、当然ながら、絶対にいいねをもらうことは出来ません。なので、写真が9割という人たちもいるくらいに、プロフィール写真は重要です。

ネット婚活だからこそ安全な人か気になるから

ネットで繋がった関係なので、当然相手がどのような人なのかはわかりません。なので、初めてマッチングアプリで出会うという方は少なからず不安を抱えているものです。

そこで相手が安全なのかどうか判断する指標の一つとして使うのが写真です。本人の写真が掲載されていないと当然、何者かわかりませんし、危険人物かもしれないと思われるリスクが高くなって、結果的にマッチングしにくいです。

もしも写真があると写真があると、その人がどんな感じの人なのか、雰囲気で掴むことができます。そういう意味で安全な相手かどうか判断する材料の一つとして、大きなインパクトを占めるからこそ写真は非常に重要なのです。

お付き合いする上で顔は重要なポイントの一つだから

最後にお付き合いする上で顔というのは重要なポイントの一つです。基本的に、恋愛において、重要視されることとして、「イケメン」や「清潔感」、「美人」、「可愛い」ということが挙げられます。

これは、男性も女性も少なからずあって、いくら性格が重要と言ってもルックスが悪ければその時点でアウトになる可能性は高いです。

それくらいルックスは重要な要素なので、マッチングアプリの写真は特にこだわって撮影しないと、なかなかマッチングしないという事態になりかねません。

マッチングアプリではサブ画像も必ず登録する

ということで、プロフィール画像は非常に重要であるということはお分かりになったかと思いますが、どのマッチングアプリにも付いているサブ画像も重要です。

サブ画像というのは、プロフィール写真以外に、他にも数枚写真を掲載できる画像のことです。マッチングアプリによって、4枚しか掲載できないものから6枚、8枚と掲載できるものまでマチマチです。

このサブ写真は必ず写真を設置するようにしてください。理由はサブ画像を設置するだけでも、マッチング率に影響を与えるからです。

マッチングアプリで出会うというのは女性からすると特に不安です。見ず知らずの男とネットで出会うため、最初は不信感や疑念などの感情でスタートすることも少なくありません。

だからこそ、自分の情報を極力出して、自分がごく普通にいる普通の人であることを証明する必要があります。不信感を取り除いて、相手に興味を持ってもらうことが重要なのです。なので、こちらにも必ず写真を可能な限り多く設置するようにしてください。

マッチングアプリでNGな写真の事例は?

続いて、マッチングアプリでNGな写真の事例を紹介します。

自撮り

自分で自撮りするのは女子の場合は受けますが、男性の場合はキモいと思われる原因になりますので、絶対にやめてください。

SNOWやプリクラなどで加工した写真

加工した写真は男性も女性も両方やめたほうが良いです。理由として、自然な姿の顔の方が好感度が高いからです。また、本来の顔がわからなくなるため、よくわからない人という印象を与えてスルーされる可能性が高いです。なので、SNOWやプリクラで加工するのはなしです。

動物や景色の写真

動物や景色の写真など、自分の顔写真が一切ないのはNGです。相手からいいねを押される確率が減りますし、マッチングせず、結果的にいつまでたっても出会えない可能性が高いです。

また、多くの婚活アプリのサイトでは、このような写真を掲載している女性は自分に自信がないので、ヤリモクの人たちがターゲットにしやすいとも言われたりしています。

女性の場合はいいねをして接触してくる人がヤリモク目的で、恋活や婚活を考えていない人を引き寄せるkぇー巣があるので、自分の写真を掲載することをオススメします。

顔が小さすぎる写真

顔写真がとても小さい写真もNGです。遠くで写真に写っているために、顔が見えない場合、動物や風景画の写真と変わりがありません。

サブ写真には全身が写っている写真を掲載することをオススメしますが、顔が小さすぎる写真は注意してください。

マッチングアプリでマッチング率アップに繋がる写真は?

それでは、マッチングアプリでマッチング率アップに繋がる写真を紹介します。

笑顔の写真

笑顔の写真は重要です。怒っているように見える写真は、当然ながら印象が悪いのでやめた方が良いです。

明るい場所で撮影した写真

撮影する場所も重要です。極力明るい場所で撮影するようにしてください。背景が暗いとそれだけでいくら笑顔の写真を掲載していても、暗い印象を異性に与えてしまいます。なので、明るい場所で撮影するようにしてください。

清潔感は特に注意する

男性も女性も同様ですが、清潔感は非常に重要です。男性の場合、清潔感に意識が言っていない人たちも少なくありません。なので、これを意識できるだけでも印象が大分よくなる傾向があります。具体的には以下の点に気をつけてください。

  • 髪は極力短くする
  • 毎日髪を洗う
  • 整髪剤を使う
  • 髭を剃る
  • 服を何重にも重ねて着ない

以上のポイントには特に注意するようにしてください。

プロに撮影してもらう

写真はやはりプロに撮影してもらった方が好感度が高いです。どのようにしたらその人が魅力的に写るのか知り尽くしていますので、プロに是非とも撮影してもらうようにしてください。

スーツ姿の写真

男性の場合スーツ姿の写真であれば女性から好感度が高いです。どのような男性でも引き締めて見せてくれますので、私服に自信がない場合にはスーツ写真をオススメします。

露出度の高い写真

いいねの数がトップクラスに多い女性に共通することとして、露出が多い服装をきているという特徴があります。これ自体は良い面と悪い面があり、露出を増やすことでマッチング数はかなり稼ぐことができますが、そのような人たちにいいねを押す男性はヤリモク目的の可能性も少なくありません。

恋活や婚活に真剣でない男性からのいいねもくるので、その点は注意が必要ですが、やはり、好感度が高いです。

マッチングアプリでサブ写真に使うべき写真は?

それでは、サブ写真に使うべきオススメの写真を最後に解説します。

友達と写っている写真

オススメの写真は友達と一緒に写っている写真です。ネット婚活なので、どうしても相手の素性を知りたくなりますが、友達と一緒に写っていることで、その人の雰囲気を知ることができます。

女性からしたら、1人で写っている写真がある男性よりも、複数の友達と一緒にいる方が安心しやすいです。友達にはモザイクをかけるのは必須ですが、友達と喋って笑っているシーンなどの写真があるとベストです。

全身が写っている写真

体が全身写っている写真を掲載することをオススメします。プロフィール画像は顔写真がしっかりと写っているものがベストですが、具体的にどんな体型をしているのか、全体がわかった方が安心感があります。なので、全身が写っている写真を1枚掲載することをオススメします。

動物や子供と写っている写真

動物や子供と一緒に写っている写真も好感度が高いです。動物や子供を大事にできるというイメージを与えやすく、比較的安心感を与えることが出来ます。

趣味や特技を真剣に取り組んでいる写真

趣味や特技を真剣に取り組んでいる写真も好感度が高いです。やはり、何かに真剣に取り組む姿に人は共感を得ることが出来ます。

なので、趣味や特技を真剣に取り組んでいる姿の写真を掲載してみてください。そのような写真を掲載することで、メッセージや実際に出会った時の話題になることもあります。

マッチングアプリの写真のコツまとめ

今回はマッチングアプリの写真のコツを解説しました。第一印象が9割と言われるように、多くのマッチングアプリでは第一印象が非常に重要になります。なので、写真にはこだわるようにしてください。