必読!Omiaiでマッチング後にデートまで確実に結ぶための方法

Omiaiは国内で350万人が利用しているマッチングアプリです。

しかし、マッチングはしたものの、マッチング後のデートまでなかなかこぎつけないということも少なくありません。

 

マッチングしたにも関わらず、異性からメッセージが来ないという場合、どうしたら良いのでしょうか?

今回は、Omiaiでマッチング後にデートまでこぎつけている人たちが実践していることを解説します。

実際に、私が体験したことも交えて解説していきます。

 

マッチング後にすぐすべきことはメッセージ送信!

マッチングした後にすぐにやるべきことは1通目のメッセージを送るということです。

相手とマッチングしたすぐ後に1通目のメッセージを送信してください。

マッチングしたとしても、自分でメッセージを送らない方もいますが、これは気づいたらすぐに出した方が良いです。

 

1通目の送り方については、「【メッセージ難民必見】Omiaiで返信率を3倍にするメッセージ術」で解説していますので、こちらを参考にしてください。

 

女性は自分からメッセージを出す人がやや少ないので、男性からの役割になりますが、いいねやありがとうをしてくれた人へのお礼と簡単な自己紹介をします。

 

なお、初回のメッセージを送っていないとなると、時間が経ってから見た時に、この人にいいねを送った記憶はないと思われることもあり得ます。

特にいいねがよく集まる人はその傾向があります。

 

いいねを返してもらえたタイミングであれば、まさに相手もOmiaiを使っているはずですので、すぐにメッセージを送ることで、相手に発見されて、そこからメッセージがスタートすることが多いです。

 

メッセージを送る時に注意しておきたい2つのこと!

メッセージを送るのですが、送る時には、注意しないといけないことがあります。

  • 敬語を使うこと
  • 名前を確実に1通目で聞き出すこと

この二つです。

敬語を使う

いくら同級生であっても、相手が年下であったとしても、初めは敬語を使うようにしてください。

理由として、メッセージ上ではタメ語を使っても問題ない場合もありますが、いざ実際に会った時に、相手に話がしづらくなるからです。

 

やはり、普通、初対面の人の場合、敬語を使います。

相手が子供の場合をのぞいて、どのような人であったとしても同様です。

 

実際に、私もメッセージ上ではタメ語でやりとりしていたのですが、実際に出会ってみると、話しづらくぎこちなくなって、結局その女性とはメッセージのやりとりは良好だったにも関わらず、会うと散々な結果に終わりました。

 

ということで、敬語は最低限のマナーです。

 

名前を確実に1通目で聞き出すこと

名前を1通目で聞き出すこともポイントです。

異性の名前を必ずはじめに聞き出すことで、後になってメッセージのやりとりをする際に親近感が湧きやすいです。

 

「〇〇さん、旅行がお好きなんですね」というような形でメッセージを送ります。

 

人は名前で呼ばれた方が覚えてもらえているということで好感を持ちやすいという特徴があります。

なので、1通目で必ず名前を聞き出しましょう。

 

メッセージ交換がスムーズなら、後で聞き出すことも可能ですが、名前の紹介は基本なので、やってしまいましょう。

イニシャルは厳禁で、あなたの下の名前を使ってください。

 

2通目のメッセージを送る際のタイミングはいつがベストか?

続いて、二通目のメッセージを送るタイミングです。

 

一通目のメッセージが終わってからそれにいつ返信するかも重要です。

 

ポイントは相手が返信するのにかかった時間から、こちらも同じくらい経過した時間、あるいは、相手のメッセージを送った時間に返すことをオススメします。

 

1通目のメッセージを送って6時間後くらいにメッセージが来た場合、こちらも6時間後くらいにメッセージを送ります。

相手が忙しいケースもあって、一日一通しか受け付けないという人もいます。

そのような方に二通も三通も一日に送るのはあまりよくありません。

 

一通目はすぐにメッセージを出すのが良いですが、二通目以降はそうではありません。

むしろ、すぐに出してしまうことで、急かされていると勘違いしてしまうケースもあって、悪印象を残すこともあります。

 

返信が遅くなってしまった場合

返信が遅くなりすぎると、基本はNGです。

ただし、1度はOKなことが多かったです。

 

具体的にどれくらい待ってもらえるかですが、私の場合、1ヶ月は待ってもらうことができました。

もしも1ヶ月、ペアーズを開かなくても、10人中8人はメッセージを返してくれました。

 

しかし、それには特徴があって、仕事が忙しかったことを伝えることです。

 

仕事が忙しいと言うのは不可抗力ですので、返信してもらえる確率が高いです。

他にも、親族の不幸などでバタバタしているなども可能です。

 

ただし、そのことを伝えないで前のメッセージに「返信が遅くなりすみません」の一言もつけずに送ると、そこで途絶えてしまうことが多かったです。

 

どっちにしても忙しいと思われるのはプラスとマイナスの面があって、仕事で頼られていると思われる可能性がプラスの面であります。

逆に、仕事で忙しいと言うことは2人の時間は取れないと捉えられることもあります。

 

なので、極力相手の返信のスピードに合わせて返信をするのがベストです。

 

Omiaiのマッチング後にデートまで会うまでのメッセージ交換計画

具体的なメッセージのコツについてはこちらで解説していますので、参考にしてください。

>> 【メッセージ難民必見】Omiaiで返信率を3倍にするメッセージ術

 

ここでは、実際に、デートで出会うと言うことにフォーカスを当ててお話します。

 

メッセージ交換からデートで会うまでの期間は?

基本的に、デートで会うまでの期間は1週間から2週間です。

だいたいこれくらいの期間があると、メッセージを7通〜10通ほど自分から送っているかと思います。

 

プロフィール写真、自己紹介文、コミュニティなどから相手の興味がわかり、メッセージのやりとりも問題ないから会ってみようと思えるタイミングがこれくらいです。

 

ちなみに、メッセージを交換して3通目から5通目くらいでは、まだお互いによくメッセージが上手く噛み合うのかわからないので、会う動機にはなりません。

 

なので、最低でも7通は自分からメッセージを送っておきたいと言うのが本音です。

 

すぐに会おうと言う提案は怪しまれる

すぐに会おうとする提案は、怪しまれる可能性が高いです。

マッチングアプリのサクラに関する記事を本ブログでも多数紹介していますが、基本的にどのマッチングアプリでも、サクラないし、業者と思われる人たちがいます。

 

特に業者の人たちはすぐに会って自分たちのビジネスに引き込みたい人たちです。

そのような人たちと勘違いされたり、女性にはヤリモク目的の軽い男と思われる可能性が高いです。

 

メッセージの交換をしてある程度情報交換をすると、お互いの情報を知ることができますので、信頼感が生まれます。

最低でも1週間から2週間はメッセージの交換をしましょう。

 

逆に2週間以上はオススメしない

逆にメッセージ交換が2週間以上になると、それもあまりオススメできません。

と言うのも、メッセージ交換が長引くのいいように思えますが、共通のネタについて話しすぎて、リアルにデートした時に、会話することがなくなる可能性があるからです。

その結果、新鮮味がなくなってしまいます。

 

また、その間にも多くの人たちからいいねが届くことになりますので、他の人に誘われてしまうリスクもあるわけです。

 

基本的な1週間から2週間のメッセージ計画

メッセージの計画としては以下のフローをオススメします。

  • 一通目:挨拶
  • 二通目:共通の話題①を一つ見つけてそれについて質問する
  • 三通目:共通の話題①で、話題を深めつつ、相手にも質問する
  • 四通目:共通の話題①で、相手の答えを褒めて、次の話題②の質問を投げる
  • 五通目:次の話題②で、話題を深めつつ、相手にも質問する
  • 六通目:共通の話題②で、相手の答えを褒めて、次の話題③の質問を投げる
  • 七通目:共通の話題③で、話題を深めつつ、相手にも質問する
  • 八通目:共通の話題②で、相手の答えを褒めて、よかったら会うことを提案する

私は基本的にこのフローでメッセージ交換しているのですが、これで出会えています。

 

デートの約束を確実に結ぶコツは?

デートの約束を確実に結ぶコツなのですが、いきなり「お会いしませんか」と誘うのはNGです。

基本は先ほど紹介したように七通目までメッセージを交換してから、出会うことを提案します。

 

この七通目までの段階である程度信頼関係は出来上がっていますので、あとは、誘うのですが、過去のメッセージ交換の内容を踏まえて会えないか聞いてみてください。

  • 結構趣味やお話なども合う気がしたので、よかったら夕食でも行きませんか?
  • 猫カフェいいですね。池袋で最近できた猫カフェがあるのですが、もしよかったら、今週の土日って空いていたりしますか?
  • スポーツがお好きということだったので、よかったら一緒に行きませんか?

 

基本は相手の趣味や好みを意識して、それに関連づけられるとベストですが、普通に七通目までのメッセージ交換で信頼関係はできているので、普通に食事行きませんかでも、だいたいOKです。

 

デートの約束の日時と場所は確実に確保しよう!

デートの約束の日時と場所は連絡のやりとりの段階で確実に聞いておきましょう。

  • 来週と再来週で、都合のいい日を教えてください
  • 今週の日曜日19時から池袋のフクロウ前でもいいですか?
  • 来月の週末、空いているところはありますか

このように、期間を限定して相手の都合を聞き出すようにしてください。

 

場所と時間を決めることはマストです。

 

なお、提案する際には、具体的な時間帯をこちらから指定して提案した方がいいです。

「今週の土曜日か来週の金曜日の19時以降って空いていたりしませんか?」

極力メッセージ交換はスムーズに終わらせたいので、短いメッセージでデートの場所と時間を確約しましょう。

 

デート約束の当日まではメッセージ交換する

これは盲点なのですが、デートの日程を確約しても、そこからメッセージ交換を1週間、2週間と空けてしまうとよくありません。

実際に、私も経験があって、一度会う約束ができたのですが、1週間後に直前にドタキャンされたことがあります。

 

会えることがわかったら、自分に興味がなくなったと不安になる人もいますので、極力、メッセージ交換は続けましょう。

今まで一日に1回だったのが2日に1回とか、3回に1回となるのはOKです。

(Visited 75 times, 1 visits today)

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

Omiaiの口コミが本当か実際に半年使って感じた実態と感想

【2018年最新】Omiaiの登録方法とログイン方法は2通りです

Omiaiでヤレる女性の9つの特徴とセフレに持ち込みやすいアプリ

Omiaiでマッチングしない7つの原因と解決策

一番わかりやすいOmiaiを退会(アカウント削除)する方法

【リストあり】Omiaiのサクラと業者の見分け方と対処法