Omiaiでマッチングしない7つの原因と解決策

Omiaiでなかなかマッチングまで辿り着かない。

Omiaiは2012年にリリースされた老舗のマッチングアプリで会員数もペアーズについで2位です。

しかし、会員数が多いということもあってか、なかなかマッチングしないということで困っている方向けに、 Omiaiでマッチングするためにはどうしたらいいのか、7つの原因と解決策を解説します。

 

顔写真が人物画像以外になっている

よくあるのが顔写真をあなたの人物画像以外の写真を使っているというパターンです。

あなたの顔以外の写真を使われていると、マッチング率は大幅に落ちる原因になってしまいますので、注意が必要です。

 

Facebookの画像がそのまま表示されていて、そのまま使われているというケースもあるかも知れませんが、マッチングアプリ用に1枚撮影し直すことを推奨します。

 

なお、写真を撮影する場合は、女性ウケの良い写真を撮影することをオススメします。

  • 表情がしっかりとわかる写真
  • ニキビや肌荒れなどを補正した写真
  • 明るい場所で撮影した写真
  • 笑顔で写っている写真
  • スーツ姿の写真

この辺りが異性から好かれる画像です。

 

サブ画像をつけていない

サブ画像もしっかりとつけておくことを推奨します。

あなたの服の趣味であったり、胴体がどんな感じか気になる方もいるので、全身を写した写真を掲載しておくことを推奨します。

 

あるいは、友達や動物と一緒に写っている写真を掲載するのもオススメです。

これらの写真を使うことで、怪しいとか、ひとりじゃんというようなネガティブな感情を払拭することが可能です。

ただし、友達と一緒に写っている写真を使う場合は、その友人にはモザイクをかけるようにしてください。

 

自己紹介やプロフィールを入力していない

Omiaiのプロフィール写真がいくらプロに撮影された良い写真であったとしても、自己紹介やプロフィールがない場合は、あまりよくありません。女性がいいねを送るか送らないかを判断する上で、基本的に、異性の写真のみならず、相手のプロフィールに書かれていること全てに目を通します。

ですので、プロフィールの中で未登録になっている箇所があったり、自分で自己紹介を入力する欄に入力していない場合、マッチングしない原因になります。

 

なので、基本的には埋められる場所は全て埋めてしまうようにしてください。

男性の場合、年収や学歴、職業などでコンプレックスを感じられているケースもあるかも知れません。ですが、会った時にバレるリスクが高いですし、お付き合いし始めたら必然的にわかってしまうことなので、そのまま書きましょう。(身長が168センチであるところを170センチと書くのは別にOKです。)

 

なお、プロフィールを書く際には、極力自分にしかないことを書くようにしてください。自分にしかないことというと難しいですが、水泳が出来る人は沢山います。しかし、水泳と料理ができる男性と言われたら、希少価値がさらに高くなります。

一般的な趣味や特技で良いので、それを掛け合わせて、他人には真似できない自己紹介文を作って、他の同性と差別化するようにしてください。

 

普段からOmiaiを使っていない

普段からOmiaiを使っていない場合もマッチングしません。

いいねが来ない、マッチングしないという理由で、Omiaiのアプリを開かれないという方もいらっしゃいますが、すると、相手に見られる確率が減ってしまいます。

Omiaiをはじめ多くのマッチングアプリは、使っていないユーザーは検索した時に、下の方に表示されるようになっていて、あまり目が触れられない場所に追いやられます。すると、異性から送られるいいねの数も減ってしまいます。

 

他にも、Omiaiは1日1回ログインすることで、ログインボーナスとして、無料でランダムで選ばれた相手にいいねを遅れます。

このいいねを送ることで、マッチングする人たちもいるのに、その可能性を放棄してしまっているということになります。

 

また、女性からいいねがきた時には、すぐにレスポンスできません。時間が経ってしまうと、相手からも忘れられてしまいますので、結果的に、本来メッセージ交換して会えた可能性がある人を見逃してしまうこともあります。実際に、私も一時期Omiaiを1ヶ月離脱していた時に、多くの人を見過ごす羽目になりました。

 

自分から積極的にいいねをしていない

自分からいいねを送っていないという場合、当然マッチングは難しいです。特にマッチングアプリで、女性が自分から「いいね」を送る確率は男性よりも低いです。

つまり、男性がいいねを送らないということは、マッチングする確率が大幅にダウンします。Omiaiでは、いいねを送って、送られた方が「ありがとう」を返した時にマッチングになりますが、そもそも送っていなかったら、マッチングする確率は低いです。

なので、もしもマッチングしたいという場合、自分からも積極的にいいねを送るようにしてください。

 

マッチングしない相手にいいねを送っている

いいねは確かに誰でも送ることができるのですが、大量にいいねをもらっている異性にいいねを送っても残念ながら、マッチングしません。

人気会員の場合、いいねを沢山もらうので、完全に選ぶ側です。すると、あなたのいいねはその異性を人気にしていることに役立つだけで、あなたには何も返ってきません。

 

もしも少しでもマッチング率を高めたい場合、無料でいいねできるPickUPメンバーやいいねの数が少ない女性、足跡をつけている女性を狙うことを推奨します。

この方法を使うと、なかなかOmiaiでマッチングしないという方でも容易にマッチングすることができます。

要するに、いいねをもらいにくい人気会員や共通点の少ない相手、美女ばかりにいいねを送っていても意味がないということです。マッチング率を下げてしまう原因になりますので、注意が必要です。

 

田舎なので使われていない

Omiaiはペアーズに次いで使われているマッチングアプリで、会員数は350万人です。

ただし、田舎や地方だと、確かに出会えないこともないですが、地域によっては、人数が異常に少ない地域もあります。

 

そのような場合にオススメなのは、ペアーズを一緒に併用するということです。ペアーズは会員数800万人を超えているマッチングアプリですので、Omiaiと比較すると出会える確率はアップします。

>> ペアーズに無料で登録する

都会の場合は、基本的には、どのマッチングアプリでも出会えますので、あなたの用途に合ったマッチングアプリを活用することを推奨します。

>> 安全に使えるあなたにベストな婚活・恋活マッチングアプリとは?

 

Omiaiでマッチングしない7つの原因と解決策まとめ

今回は、Omiaiでマッチングしない7つの原因と解決策を紹介してきました。

  • 顔写真が人物画像以外になっている
  • サブ画像をつけていない
  • 自己紹介やプロフィールを入力していない
  • 普段からOmiaiを使っていない
  • 自分から積極的にいいねをしていない
  • マッチングしない相手にいいねを送っている
  • 田舎なので使われていない

 

以上なのですが、基本的には、プロフィール写真と自己紹介文です。

なので、ここはしっかりと押さえつつ、他のポイントも実践してみることで、自然とマッチングしてあなたに合った異性を見つけることができると考えられます。