Omiaiのマッチング率を3倍高める2つのテクニック

今回は恋活・婚活アプリのOmiaiのマッチング率を解説します。

Omiaiは美男美女が集まり、会員数が350万人超えのマッチングアプリです。

  • なかなかマッチングしない
  • マッチング率が低い

このように思われている方もいらっしゃるかと思います。

そこで、今回は、Omiaiのマッチング率を解説します。

Omiaiとは?

Omiaiは、ユーザー数が350万人を超えていて、毎月2,500人の会員が新しくパートナーを見つけているマッチングアプリです。

さらに、運営会社のネットマーケティングは株式上場していることもあって、信頼感のあるマッチングアプリです。

ちなみに、アプリの名前がOmiaiということもあって、「お見合い」向けなイメージがありますが、結婚相手を探している婚活ユーザーばかりが登録しているアプリでもないです。

一日のマッチング数が10,000組という公式発表もあって、他のマッチングアプリと比較すると、マッチング率が高いことで有名なアプリです。

Omiaiのマッチング率は?実際に検証した結果

実際にOmiaiでマッチング率を検証してみました。

私が1ヶ月Omiaiを使ってみた結果、マッチング数は以下のようになりました。

  1. 毎月のいいねの数:30いいね
  2. ログインボーナス:3日で6いいね×10日=60いいね
  3. 本日のピックアップ:一日10人×30日=300いいね

この数字から見ると、1ヶ月で390人の人たちにいいねを送れます。

ちなみに、この数字は他のマッチングアプリと比較すると、結構多いです。

そして、3つのパターンを検証しました。

  • A:顔写真は自分の顔写真以外の動物や風景の写真で、プロフィールなし
  • B:顔写真は自分の顔写真以外の動物や風景の写真で、プロフィールあり
  • C:顔写真は自分の写真で、プロフィールなし
  • D:顔写真は自分の写真で、プロフィールあり

これで、どのような変化が起きるのかを調べてみました。

結果は、以下の通りです。

マッチング数(人/月) マッチング率(%)
A 4 1.0%
B 12 3.1%
C 28 7.1%
D 60 15.4%

マッチング率は、やはり、自分の顔写真とプロフィールの自己紹介をしっかりと書いている方がベストということになります。

全体のマッチング率は15.4%でした。

一般的なマッチングアプリの平均的なマッチング率が10%と言われているので、それを考えると、結構高いです。

ただし、数字を見て頂くとお分かりになるかと思いますが、自分の写真以外の写真を使っているとマッチング率は落ちます。

また、プロフィールについても同様です。

なので、プロフィール写真やプロフィールといった相手から見える部分をいかにして作り込めるかが重要ということになります。

マッチング率が3倍に!マッチング率を確実にあげる方法

私は、1ヶ月で60名の人たちとマッチングすることが出来ました。

平均的な男性のマッチング数と比較した時に、この数は多いかと思います。

しかし、Omiaiというのは、押さえるポイントを押さえることで、マッチング率が上がり、このような高いマッチング数を出せます。

それでは、実際に、私が実践していた方法を紹介します。

メインは写真とプロフィール紹介文です。

その基本的な作り込み方は、いいねをもらうためのコツを記述したこちらの記事で解説しています。

>> Omiaiのプロフィールの書き方!いいねを2倍に増やす方法

ここに記述していることは絶対にやらなければいけないことです。

しかし、プロフィールの写真や自己紹介を作り込む以外にも、Omiaiではマッチング率を高めるための方法があります。

その方法を紹介します。

写真を4枚全て設定する

Omiaiでは、プロフィールの画像を4枚まで設定することが可能です。

マッチングアプリで重要なのは信頼感をいかに出すことが出来るかです。

要するに、相手に信頼してもらえるように、プロフィール写真や紹介文など相手から見えるもの全てに、自分の情報をおいて、自分がどのような人物かアピールすることが重要です。

自分の雰囲気や人柄を判断してもらうためにも、与えられる情報は全て与えるべきです。

たった写真4枚でも相手に安心感を与える上で重要で、4枚設置することで、4枚の情報が相手に伝わります。

具体的にどのような画像をおくべきかですが、個人的なおすすめとして4枚の写真の種類は以下の4つが良いと考えています。

男性の場合

  • スーツで笑顔の写真(出来ればプロに撮影してもらう)
  • 友達と一緒に話している写真
  • 何か趣味を楽しんでいる時の写真
  • 自分が写っていない話題のネタになる写真

女性の場合

  • クールに見えない1人で笑顔の写真(出来ればプロに撮影してもらう)
  • 友達と一緒に話している写真
  • 何か趣味を楽しんでいる時の写真
  • 自分が写っていない話題のネタになる写真

少し具体的に解説します。一つ目以外は全部共通なので、男女まとめて解説します。

スーツで笑顔の写真

スーツの姿というのは、女性からの好感度が高いです。あまり私服で見栄えがしない人でもパッとします。

クールに見えない1人で笑顔の写真

女性の場合、基本的には、顔で男性に判断されることが多いです。

なので、顔は変えられないので、清潔感を意識しつつ、清楚、または、かわいい感じで写っている写真をオススメします。

逆に、クールすぎる写真はNGです。というのも、男性というのは心理的に相手よりマウントを取りたい生き物です。

自分よりもすごそうに思われてしまうと、男性からドン引きされる原因になるので、クールな写真は使わないようにしてください。

友達と一緒に話している写真

友達は誰しも1人や2人いるかと思いますが、誰かとしゃべっている写真は好感度が高いです。

ネットのコミュニティなので、相手がどんな人か知らないので、不信感が最初は強いですが、友達としゃべっているということは、ボッチの怪しいやつと思われなくなるので、おすすめです。

何か趣味を楽しんでいる時の写真

何か趣味を楽しんでいる時の写真もおすすめです。

料理やスポーツでも何でも良いですが、一生懸命頑張っている姿というのは、誰しも好感が持てます。

また、会話の話題になることも多いので、是非とも用意してみてください。

自分が写っていない話題のネタになりそうな写真

自分が写っていない話題のネタになりそうな写真もおすすめです。

例えば、料理ができる場合、少し変わった料理の写真をあげるのもOKです。

旅行が好きな方は相手が食いついてくれそうな写真を掲載しておきます。

少し変わった話題のネタになりそうな写真は色々とあると思うので、あれば使ってください。

特に食いつかなくても、趣味の楽器や油絵、ゲームなどをあげていても良いです。

例えば、ピカチュウの写真をつけておけば、ポケモン好きの人がいいねを押してくれるかもしれません。

なお、特に意味のないカフェの写真や料理の写真を掲載していても話のタネにはならないので、マッチング率を高めるという観点からはオススメしません。

足跡を残した人にいいねを送る

もう一つ重要なポイントがあり、誰にいいねを送るかです。

私は基本的に足跡を残した人にばかりいいねを送っています。

理由としては、足跡を残すということは私のプロフィール画像、身長、お住いの地域だけをみて、プロフィールをみてくれたということになります。

つまり、相手が自分の容姿は不満に思わなかったという人たちです。

なので、足跡を残している人にいいねを送ると、比較的返ってくる可能性が高いです。

毎日ログインする

Omiaiでマッチングする数を増やす上で毎日ログインすることが大切です。

毎日ログインすることで、ログインボーナスをゲットできて、いいねが付与される仕組みになっています。

一日目は1いいね、二日目は2いいね、三日目は3いいねが付与される仕組みになっています。

つまり、1ヶ月に毎日ログインしたら、単純計算で、60いいねを手にできます。

また、Omiaiでは頻繁にログインしている人がユーザーの検索画面結果で上位表示されることで、いいねももらいやすくなります。

人気ユーザーに固執しない

Omiaiでは有料会員登録することで、いいねの数がわかるようになっていますが、人気会員は月に300から1000を超えるいいねをもらっている人もいます。

なので、自分から送るいいねが非常に埋もれてしまいやすいという特徴があります。

Omiaiでは、人気会員の格差を緩和するために、アプローチする会員の人気度からいいねん消費量も変わってきます。

つまり、人気度が高い会員に接近しようとすると、10いいねも消費することになってしまいます。

要するに、人気会員にいいねを送ってはいけないということです。

Omiaiのマッチング率を3倍高める2つのテクニックまとめ

ということで、今回は、Omiaiのマッチング率とOmiaiのマッチング率を3倍高める2つのテクニックを紹介してきました。

基本的には、プロフィール写真と自己紹介文です。

これはよく言われることですが、それに加えて、4枚の写真といいねの送り先が重要になります。

また、毎日ログインしたり、人気ユーザーを避けることも必要です。