ペアーズのブロックされると?やり方や解除方法を解説します

この記事では、マッチングアプリ、ペアーズ(Pairs)のブロック機能について、ブロックされると何が起きるのか?ブロックしたらどうなるのか?

やり方からブロックの解除方法を紹介します。

 

ペアーズの基本的なブロック方法をチェックしていきましょう。

Pairs(ペアーズ)のブロックとは?

ブロック機能とは、その名前の通り、相手をブロックするための機能です。

よくツイッターでブロックすると、その人はフォロー出来なくなりますよね。

その機能と同様です。

 

ボタン一つ使うだけで、目障りな相手を完全に排除することができるのです。

 

ブロックのやり方は?

ブロックのやり方を解説します。

メッセージの所に移り、左上の「…」を押します。

このようになりますので、「非表示・ブロックの設定」を押します。

すると、選択画面が表示されます。

「自分の画面に相手が表示されないようにしたい」(非表示)または、「自分とお相手の画面にお互いが表示されないようにしたい」(ブロック)のどちらかを選択します。

最終確認画面が表示されますので、「はい」を押します。

 

排除した人は以下のようにブロックユーザーリストに掲載されます。

もうメッセージ交換することはできません。

 

ブロックされると?ブロックすると何が起きるのか?

ブロックすると、基本的には相手から顔写真やプロフィールをチェックすることが出来なくなります。

さらに、お気に入り登録なども出来なくなってしまいます。

 

さらに、マッチング中にブロックされた時には、メッセージをブロックした本人は見ることが出来ますが、ブロックされた方はメッセージを見たりすることも送ることもできなくなります。

 

そして、このブロック機能ですが、一度行ってしまうと、二度と解除できない仕組みになっています。

ブロックした人たちは一覧になって表示されるものの、その人たちとのコンタクトは一切取ることができません。

 

Pairs(ペアーズ)でブロックされたときの確認方法は?

ブロックをされた場合、どのようにして確認できるのか?

  • ブロックした相手を確かめたい
  • メッセージが消えてしまった理由を知りたい

 

このように思われている男性は参考になるかと思います。

 

基本的にブロックされると、プロフィールを見れないのですが、その際に、退会しましたと表示されます。

 

要するに、マッチング中またはやりとりをしている人たちの中に退会者がいる場合、その相手からブロックされたという可能性があるのです。

 

ブロックと退会の違いは?見分けかたは?

なお、退会しましたと表示されると、場合によっては、誰かペアーズで良い人と出会ったから退会したという可能性があります。

その場合、あなたとのメッセージが途中でも、退会されます。

 

ということで、実質は、ブロックした人と退会した人を見分けるのは出来ません。

なお、そもそも見分けるとかどうこうの前にブロックされたということは、ブロックされるような行為をしたわけなので、その行動をなくすことが重要です。

 

変にメッセージが来なくなった相手を待っているだけペアーズでは時間の無駄なので、他の新しい人を狙うようにしてください。

 

Pairs(ペアーズ)でブロックされないためにできること

私は過去に明らかにビジネスへの勧誘であるとわかるようなものについては、ブロックしたことがありますが、基本的に、ブロックされるようなことってありません。

変なことをしない限り。

 

とはいえ、知らず知らずのうちにブロックされるような行動をしていることもあるかと思うので、ブロックされないために出来ることを解説します。

 

 

何度も足あとをつけない

一つ目はなんども同じ人のプロフィールをつけて足跡をつけないということです。

足跡が同じ人から一日に何回もあると、女性からすると、ストーカーにあっているように思ってしまいます。

 

これは男性にしても同じです。女性の中にも、暇か言って思うほど相手のプロフィールをチェックする異性がいます。

 

やはり、何か怪しいと思われるのは当然で、非表示ではなく、完全にブロックしてしまうのは仕方ありません。

 

もしも相手のプロフィールを見たい場合、足跡を残さないことを推奨します。

設定の”足あとを残す”をOFFにしてください。

 

あと、足跡を残すことでいいねがもらいやすいというテクニックもあります。

ただし、これ自体は相手から踏まれた足跡に対して、いいねを送るのは良いですが、自分から足跡を送るのは時間の無駄なので、やめたほうが良いです。

関連記事:必読!ペアーズでマッチングする際に足跡に注目すべき理由とは?

 

最初のメッセージに気をつける

初めのメッセージも重要です。

ペアーズでは、マッチングした後にブロックされることもあります。

 

特に、初めの写真や1通目は重要で、それによって、今後メッセージを続けてもらえるか、もらえないかが変わってきます。

 

具体的には、こちらの記事で解説していますので、参考にして見てください。

>> ペアーズ 最初のメッセージ(1通目)で相手から好感を持たれるコツ

 

また、メッセージ2通目以降でも会話のやり方によっては、うまく行かないこともありますので、こちらの記事も合わせてチェックされることをオススメします。

>> ペアーズのメッセージが続かない?2通目以降のやりとりのコツと例

メッセージが続かないというのも、遠回しですが、相手からブロックされたのとほぼ同じです。

 

ブロックと非表示の違い

ブロックと非表示は厳密には違いますので、解説しておきます。

ペアーズには、非表示機能があります。

 

ブロックと非表示の違いは、相手からの見え方の違いです。

ブロックは基本的に解除出来ませんので、嫌いな相手を完全にシャットアウトします。

逆に非表示は相手からの見え方は特に変わりません。

 

また、設定している非表示ユーザーリストからいつでも解除することもできます。

その点はとてもオススメできる機能です。

 

Pairs(ペアーズ)のブロックのまとめ

ということで、今回は、ペアーズのブロック機能を解説してきました。

ブロックされたかどうかは基本的に、退会済みになっているかでチェックします。

 

ブロックすると、基本的に相手とはブロック解除ができず、二度と会話できなくなるので、注意してくださいね。

ただ、知り合いについては見つけたらブロックするというのもありかと思います。

マッチングアプリを使っていることを知られたくないなら尚更。

ペアーズの使い方や攻略法一覧

右にスクロールしてください↓

ログインや登録
料金やオプション
基本機能
準備編
いいねとマッチング
メッセージ交換
退会方法
その他

 

関連記事

マッチングしたい男性必読!ペアーズで自然とモテる写真の撮り方とは?

ペアーズで友達にばれることないのか?本当に大丈夫か検証してみた

【最新版】ペアーズの料金システムと一番お得な支払い方法を完全特集

ペアーズの有料会員になる方法!支払い方法や退会は簡単にできる?

ペアーズを退会する方法!男性が見落としてはいけない落とし穴とは?

ペアーズで既読スルーされない5つのコツと既読機能のポイント