ペアーズはマッチング後が命!メッセージでデートに繋げる心理戦略とは?

本記事では、ペアーズで「マッチング後にメッセージこない」、「マッチングしてもメッセージが続かない」「デートまでたどり着かない」と困っている方向けの記事です。

ペアーズでは、マッチング中のメッセージ交換時に異性と会話が途切れてしまって出会える確率が非常に低いと言われています。今回は、マッチング後に失敗しないために、メッセージがこない原因と具体的な対策法を男女の脳科学と心理学の視点から解説します。

スポンサーリンク

【現実】マッチング後、ペアーズでは9割が離脱する

結論から申し上げると、ペアーズでマッチング後、実際に会えるのは10%程度です。

私がペアーズを半年試して見て、マッチングした数が239人でした。そこから1通目、2通目と返信がきて最終的に出会うまでに至った数値を図式化したものが上のグラフです。

見て頂いた通り、マッチングをしてメッセージ交換で最終的にデートに誘い出せるのは10%程度です。なので、しっかりと対策を練らないと、ペアーズで出会うことは難しいです。

ペアーズのマッチング後に知っておきたい男女の脳の違い

ペアーズのメッセージに限らず、LINEなどのFacebookでも同じですが、男性と女性で、メッセージを送る際の目的というのが違います。男性と女性で脳の違いが異なり、メッセージの目的が違うということを認識した上でメッセージを送ることで、異性に好感度の高いメッセージを送ることができます。

男性の脳のメカニズムは目的至上主義

男性の脳のメカニズムから解くメッセージ術を解説致しますと、男性は基本は用がない限りメッセージ交換しません。なので、男性からすると、実用的でない話はあまり好きではないわけです。

LINEとかで「さっき、ご飯行ってきたー」とか、「眠たい」とかどうでも良いような発言に対して男性は嫌う傾向があります。なので、男性陣はそういうことにも3回に1回くらい対処できるとモテます。

逆に女性は、そのようなメッセージは男性から苛立たれる可能性があるということを知っておいてください。

ペアーズのメッセージ交換では異性を選別するという感じですが、男性からすると、どちらかというと、メッセージで話すよりはとっとと会いたいという感じの人が多い傾向があります。

女性の脳のメカニズムは無駄話至上主義

無駄話至上主義と言ったら怒られるかもしれませんが、あえて、男性との対比をするために、この言葉を使います。

女性の場合は男性とは全く逆で、実用的な会話よりも先ほどのどうでも良い話の方が好きです。基本的に仕事の相手にはどうでも良い話はしないですが、心を打ち明けた相手には無駄話や個人的な話をグダグタとしたがる傾向があるということです。

なので、「眠たい」、「嬉しかったんです」とか行った時には、男性はしっかりとのるのようにしてください。逆にちょっとどうでも良い話に付き合える方が女性から好感度は高くなります。

ただし、これは女性から嫌われている場合はそもそもどうでも良いような話はしません。ですので、あまりどうでもない会話が出てきた時には女性から脈あり状態になっている可能性が高いという特徴があります。

男はポジティブに勘違い!女はネガティブに勘違い!

男はポジティブに勘違いして、女はネガティブに勘違いす生き物です。これは進化心理学的にも正しいことが証明されています。

男性は女性から優しくされると、すぐにその気になります。これが男のポジティブな勘違いです。恐らく男なら、女性からちょっとした「ありがとう」って言葉をかけられて、この人俺に興味があるなとか、下心を出してしまって撃沈するってよくありませんか?

一方で、女性はネガティブに勘違いする生き物です。それってそもそも進化心理学の観点で言えば正しくて、男性は言い方が悪いですが、15分から30分の夜の営みで子供を作ることができるわけです。逆に女性はその後子供を身ごもると、かなり時間がかかります。だからこそ、資本力がある異性か真剣に見極めないといけないので、「本当にこの人って大丈夫なのか」とネガティブに考えがちなのです。

だからこそ、トラブルとかも起きやすいのですが、そのことを前提にマッチング後は活動する必要があります。マッチング後に女性から何度もメッセージが続かないとかって相談を受けたりしますが、女性はネガティブに捉えるので、男がいくらポジティブに送ったとしても、それが女性からするとネガティブに映っている可能性は高いのです。

以上を踏まえた上でペアーズのマッチング後にメッセージがこない理由を解説します。もしも男女の脳についてもっと詳しいことを知りたい方は以下の書籍をオススメします。

共感する女脳、システム化する男脳

ケンブリッジ大学の心理学者バロン=コーエンサイモン氏の書籍です。今回ご紹介した共感とシステム化というアイデアをベースとして、女性型の脳は他者の気持ちをわがことのように感じる、男性型の脳はシステムを理解し構築するようにつくられているなど、男女の脳の違いについて詳しく解説してくれています。

男女脳戦略。

続いては心理学で定番のメンタリストDaigoさんの書籍です。こちらは共感する女脳、システム化する男脳と比較すると読みやすい傾向がありますので、難しい本は抵抗がある場合はこちらも参考にしてみてください。ペアーズのマッチング後のメッセージ交換のみならず、対面でも使えるテクニック満載です。

マッチング後にメッセージが続かない11つの原因は?

マッチング後に「メッセージが続かない」、「メッセージこない」という場合、異性からイラっとされるようなメッセージを送った可能性があります。先ほど紹介したように、男性と女性で感じ方が全然違いますが、特に女性はネガティブに考える傾向が強いので、その辺り、マッチング後にメッセージがこない原因を7つ解説します。

原因その1:自分の武勇伝を出しまくる

男性にありがちですが、ついつい自分をよく見せるために、自分の武勇伝なり、自慢を出してしまう方がいますが、武勇伝は嫌われます。人の武勇伝ほどつまらないものはありません。基本は相手に話をさせて共感して聞くことが大切です。なので、相手に発言権をしっかりと与えるようにしてください。

原因その2:マッチングしたけどよく見るとタイプでなかった

「マッチングしたけどよく見るとタイプでなかった」というケースがペアーズでは多いです。女性の場合、毎日沢山のいいねが来て、相手を選ぶことができる立場です。なので、タイプでない男性は、すぐにスルーされます。

原因その3:タメ口や呼び捨てする

タメ口や呼び捨てはアウトです。ペアーズにしろ、他のマッチングアプリでもある程度しっかりと丁寧語が使えるのかってよく見られています。雑な男性よりも丁寧で真摯な男に女性は憧れますので、礼儀は常に意識するようにしてください。下の記事で使う場合のタイミングをまとめたので、参考にしてください。

>> ペアーズでタメ口を辞めてタメ語で話す3つのタイミング

原因その4:他の男に乗り移られた

800万人が登録するマッチングアプリなので、女性はいいねが集まりやすく、毎日色んな男性からメッセージが来ますが、その際に他の男に乗り移る確率が高いです。

原因その5:早くに会いたいと言った

男性は目的を早くに達成したいという傾向があります。そのため、すぐに出会いたいという男性は、2通目や3通目で、「よかったらご飯行きませんか?」と誘いだす方もいますが、相手がすぐに会いたいとプロフィールに書いていない限りNGです。

女性は基本的には、ネガティブに勘違いする傾向が強いので、「早くに会いたい」という場合、ネガティブに考えると、「単なるヤリモクではないか」とか、「業者やネットワークビジネスの勧誘ではないか」と思うようになります。

ペアーズはいくら安全性の認められた実績のあるマッチングアプリとはいえ、ネットでの出会いですので、ある程度メッセージ交換して相手の特徴をわかった状態で会いたい人の方がPairs(ペアーズ)は多いです。

もしもすぐに出会いたいという場合、ハッピーメールPCMAXなどの出会い系サービスを使った方が早いです。

原因その6:すぐにLINEのIDを欲しがる

1通目や2通目でLINEのIDを教えて欲しいというのはNGです。ヤリモクや業者と思われる確率が上がりますので注意してください。

原因その7:相手がドン引きするようなメッセージを送った

相手がドン引きするようなメッセージを送ったということも原因の一つです。

  • セクハラ発言や下ネタ
  • しつこくメッセージ
  • 踏み込んだ質問

以上のような問題は異性からメッセージが来なくなる原因になりますので、特に注意してください。

原因その8:下心丸出しなメッセージを送った

下心丸出しのメッセージを送ったというのもアウトです。女性はネガティブに捉える傾向がありますので、まだ会ってもいないのに、家に行ってもいいですかと質問したり性的なものを臭わせる話はあまりよくないです。

相手の家に行くのは最低でも3回は出会ってからの方が良いです。ただ、Pairs(ペアーズ)は恋活と婚活意識の高い人たちが多いので、もしもヤリモクで登録したいなら出会い系サイトをおすすめします。

原因その9:あまりにもメッセージが定型文すぎる

あまりにもメッセージが定型文すぎると、返ってこないことがあります。なので、あなたが見たことや感じたことなど、あなたしか語れないことをメッセージで交換するようにしてください。事務的な文章の返信率はあまり良くないです。

あまりにも塩対応でそっけない文章を送るのもよくありません。相手の質問や言ったことに対して、「はい」とか「そうですね。」など淡々と返してしまうと異性からすると、自分の対応がよくなかったのかと不安になります。

原因その10:会話のキャッチボールが出来ない

会話のキャッチボールが出来ないのも、メッセージが来なくなる大きな原因です。自分の話をばかりしてしまったり、返信を待つことなく、何度もメッセージを送った場合、異性から拒絶される可能性が高くなります。

原因その11:放置時間が長すぎる

マッチングしてメッセージ交換を始めたのに、しばらくペアーズを開くことが出来ず時間が空いた場合は自然消滅する可能性が高いです。

もちろん、こちらから仕事がめちゃくちゃ忙しかったなど理由をつけたら、メッセージが返ってくる可能性はありますが、放置時間が長い場合そのままメッセージを送っても無視されることもあります。

原因その12:会話が噛み合っていない

相手の発言に対して、会話が噛み合っていないというケースもメッセージが続かなくなる原因になります。

原因その13:男性が無料会員

男性の無料会員は1通目はメッセージを送信できますが、1通目のメッセージではLINEのIDなどを送ることは出来ません。1通目だけしっかりと審査機能が付いています。

なので、もしも男性が無料会員の場合は2通目以降のメッセージを見ることが出来ないので、有料会員登録しないとその男性とはマッチング後にメッセージ交換できません。

スポンサーリンク

【事実】女性は毎日大量のいいねをもらう!?ペアーズのマッチングの仕組みとは?

ペアーズの実情として、女性は男性の何倍ものいいねをもらう実態があります。ペアーズのマッチングの仕組みと実態を見ておきます。

ペアーズのマッチングの仕組みとは?

ペアーズでは、毎月30個のいいねをもらえます。プレミアム会員は50個のいいねを手にできます。それ以上送るには1いいねあたり140円支払う必要があります。

いいねを送って異性が確認して良いと思えば「ありがとう」を選択することで、マッチングしてメッセージ交換することが出来ます。

そして、ペアーズの公式が発表していますが、女性はいいねを男性ほど送らない傾向があります。

ペアーズの男女比からしても女性が有利

そもそもペアーズは、800万人と会員数は非常に多いですが、男女比が男:女=2:1のアプリです。なので、女性の方が男性よりももらういいねの数は2倍から4倍と非常に多いです。

もちろん住んでいる地域にもよりますが、東京などなら1ヶ月あたり500いいねを超える人も決して少なくありません。平均的には、女性が1ヶ月にもらういいねは120いいねくらいです。一方、男性の場合は15いいねくらいが平均です。

いいねが大量にもらえる女性はマッチング後にも男性を厳選する

1ヶ月で100いいねや200いいねも少なくありません。すると、1日3件から6件も違う男性からいいねがくるわけです。

言い方が悪いけど、マッチングアプリって、ポケモンの厳選とやっていることは一緒。

攻撃技ばかり覚えるのに、攻撃力が低い性格のポケモンなんていらない。

ペアーズも一緒。女性からすると、年収が1000万の男がいいのに、年収が200万の男なんていらんわけです。

— マッチングのプロ・クロス (@arkpresentation) 2018年11月9日

当然ながら、女性の方が選ぶことが出来る立場なので、マッチング後にメッセージ交換出来ないというのも、よくありがちな話です。

仮に1ヶ月に100マッチングしたとしても、全員にメッセージを返すと単純に時間が足りません。1通あたり3分かかるとしても、かなりの時間を食うことになります。実際にペアーズを使っている友人はこう答えました。

かおりん

かおりん
1日に大量にメッセージが来ると正直全部見れません。だいたい1日8人とマッチングしますけど、1週間で50名超えるじゃないですか。厳しいです。面倒すぎです。

女性から送ったいいねに対するマッチング率は90%くらいで、男性から送ったいいねのマッチング率は10%〜20%くらいの印象です。

このような実態がありますので、女性は仮に男性とマッチングしてもその後も厳選を繰り返します。ただし、マッチングしているので、外見やプロフィール文には好感を持っている層であるのは事実なので、マッチング後にいかにアプローチ出来るかが重要なのです。

【事前準備編】マッチング後にメッセージが来ない時の4つの対処法

それでは、マッチング後、メッセージが来ない時の対処法を紹介します。準備編でこだわるべきポイントはプロフィールです。プロフィールで自己開示をして信頼関係をいかに築くことが出来るかが重要です。

マッチングアプリはネットでの出会いということもあって、怪しいとか危険という悪いイメージが先行しがちです。だからこそ、いかに相手に信頼してもらえる情報を与えられるかが重要なので、以下の4つのことを実践することをおすすめします。

  • 写真は徹底的にこだわる
  • メッセージ交換の基本を理解して実践する
  • 足跡を残している女性にいいねを送る
  • 他の男性がどのように写っているのかチェックする

これだけでも、メッセージ交換の時に続くか途中で離脱されるか、大きく関わってきます。具体的に解説します。

対処法その1:写真は徹底的にこだわる

写真は徹底的にこだわるようにしてください。プロフィール写真が重要なのは当然ですが、サブ写真も大切ですので、簡単にコツを紹介します。

プロフィール写真編

プロフィール写真が本人の顔でない場合は、ほぼ出会うのは難しいですので、必ず自分の顔写真を使うようにしてください。また、以下のポイントもこだわってください。

  • 清潔感
  • 笑顔
  • 顔がはっきりとわかるもの
  • 背景の明るさ
  • 自分以外の人に撮影してもらう

清潔感や笑顔、顔がはっきりとわかるものは言うまでもないのですが、背景の明るさも非常に重要です。全体的に暗い場所で撮影すると、全体の印象も暗くなってしまいます。基本的に明るい人の方が印象は良いので、明るい場所で撮影してください。

また、自分以外の人に撮影してもらうことも大切です。プロのカメラマンに撮影してもらうのがベストですが、難しい場合は家族や友人でもOKです。

サブ写真編

また、ペアーズではサブ写真を数枚設定することが出来ますが、そこに下記のような写真が効果的です。

  • 全身が見える写真
  • スーツの写真
  • 友達や動物と一緒に写っている写真
  • 趣味や特技をしている写真
  • 話のネタになりそうな場所や少し変わった写真

ポイントはいろんな場所に話のネタを仕掛けておくということです。ネタを仕込むことで異性から興味を持ってもらいやすくなります。

NG写真編

以下のような写真は男女共にアウトですので、注意してください。

  • 自撮り写真
  • 露出の多い写真
  • プリクラやSNOWで加工した写真
  • 顔が遠くて写っていない写真

どれも異性からドン引きされますので、このような写真を使っていないかチェックするようにしてください。仮にマッチングしてもマッチング後に他の人に乗り移られる可能性が高いです。

顔写真を写したくない人編

もしも自分の写った写真を使いたくない場合は、以下の二枚のどちらかです。

  • 横顔で写っている写真
  • 遠くから撮影していて、顔が小さい写真

ただし、マッチング後に他の異性に乗り換えされないためにも、極力先ほど紹介したおすすめの写真を使うようにしてください。

写真については下記の記事でも解説していますので、参考にしてください。

>> マッチングしたい男性必読!ペアーズで自然とモテる写真の撮り方とは?

スポンサーリンク

対処法その2:メッセージ交換の基本を理解する

最後にメッセージ交換の基本を理解するということです。マッチング後のメッセージ交換にもやり方があります。

基本的な流れは、1通目でテンプレートで挨拶をします。2通目〜7通目で共通の話題でお話します。(テーマは、旅と料理など二つ以上です)7通目〜10通目でデートに誘いますが、それぞれ簡単に解説します。

最初のメッセージの送り方

最初のメッセージの送り方は、「挨拶、名前、感謝、いいねをした理由、よろしく」の5点セットのテンプレートが成功率が高いです。

テンプレ

テンプレ
初めまして!ゆうきと言います!マッチングありがとうございます(^ ^)笑顔が素敵なところと、趣味が似ているところがいいなと思っていいねしました。よろしくお願いします!

こんな感じでOKです。詳しくは「ペアーズ 最初のメッセージ(1通目)で相手から好感を持たれるコツ」も参考にしてください。

2通目から7通目の送り方

この時は、マッチングした相手との共通点を探ってペアーズでお話します。共通点でお話することでお互いに好感を持つことが出来るからです。例えば、見ず知らずの人でも、同じ出身地だった時には好感を持てます。

詳しく「ペアーズのメッセージが続かない?2通目以降のやりとりのコツと例」も参考にしてください。

7通目から10通目の送り方

ペアーズでは2つくらい共通点を見つけて、その話を少し深掘りして、7通目から10通目くらいでデートにお誘いをかけると出会えることが多いです。

7通目から10通目で食事にいく提案をしてください。その際にLINE交換してOKです。

対処法その3:足跡を残している異性にいいねを送る

足跡を残している異性にいいねを送ることも大切です。やはり、マッチング後にメッセージが来ない場合は、その相手を追いかけても再びメッセージ交換できる訳ではありません。

でしたら、とにかく、マッチング中の異性の数を増やして、メッセージ交換が中断しても、他の異性に乗り換えできるようにしておいた方がいいです。

足跡を残した女性はあなたに対する関心度が高いケースが多いので、彼女たちにいいねを送るようにしてマッチング数の母数を増やすようにしてください。普通にいいねを送るよりマッチング率が2〜3倍高くなります。

>> 必読!ペアーズでマッチングする際に足跡に注目すべき理由とは?

対処法その4:他の男性がどのように写っているのかチェックする

自分の異性の知り合いに頼んで、異性の画面から同性の人たちがどのようなことを行なっているのかを見てみるということです。

例えば、あなたが男性の場合、トップクラスの人たちというのは1000いいね!以上を集めていたりします。先日、女友達に見せてもらった時には、男性でトップクラスの人たちは、「1500いいね!」くらいを集めていました。

ペアーズの一般的な「いいね!」の数は、男性の場合には、「30いいね!」以上あれば上位10%以内に食い込んでいるという計算になります。なので、この辺りの人のやっていることをそのままモデリングするのが手取り早いです。

「いいね!」をたくさん集めている人たちがどのように書いているのかを参考にしてください。

スポンサーリンク

メッセージ交換前に知って起きたいメッセージ機能の4つの仕組み

マッチング後のメッセージ送信や既読機能の仕組みについて簡単に解説します。

仕組みその1:無料会員は最初のメッセージしか送れない

無料会員は最初の1通目しかメッセージを送れません。女性からの返信を確認したり、それに続くメッセージをチェックするには、有料会員になる必要がありますので、注意してください。

>> 【最新版】ペアーズの料金システムと一番お得な支払い方法

仕組みその2:既読かどうかは課金の必要性がある

メッセージの既読機能については課金が必要です。男性はプレミアムオプション(2,980円)、女性はレディースオプション(2,900円)に入ることでメッセージの既読・未読がわかるようになります。

ただし、既読や未読機能についてはなくてもマッチングすることが出来ます。なので、無理に用意すべきものでもありません。

仕組みその3:相手のログイン状態は2通目以降見れなくなる

メッセージ交換をして、メッセージのやりとりを2往復以上すると、ログイン状況を見れなくなります。ただし、ペアーズのプレミアムオプションとレディースオプションでは未読か既読かを確認することが出来ます。

もしもマッチングした異性の動向をつかみたい場合は、プレミアムオプション、または、レディースオプションも検討してください。

仕組みその4:ブロックや退会者は見えなくなる

ブロックしてきた異性やこちらからブロックした人、さらに退会者はメッセージ交換が二度とできなくなります。この場合はペアーズを辞めて再度登録しないと二度とメッセージ交換したり、出会うことも不可能です。

>> ブロックされたときの確認方法

スポンサーリンク

【メッセージ交換編】メッセージ交換の13のコツ

すぐに実践することができることを書いておきます。もしも以下のようなことをやっていないか今までのメッセージ交換で途切れた事例を振り返って見てください。

コツその1:共通点で異性にとにかく質問して共感するが基本!

メッセージを続ける方法で一番重要なのが、あなたと私の共通点で異性にとにかく質問して、「それわかる」「それいいですよね!」と共感をすることです。

その際に、あなたのことはあまり語らないで、異性にどんどん話をさせることをおすすめします。理由は人間というのは、自分の話を聞いてもらいたい生き物だからです。

そして、話を聞いてもらった人には好感を感じやすいという特徴があります。これはハーバードで行われた心理実験でも証明されていることで、メッセージのみの会話であっても15分間に9回質問をしてきた異性に対して好感を感じやすかったという研究報告があります。ハーバードの研究報告は以下の記事も参考にしてください。

>> 非イケメンでもモテる会話テクニック!アメリカのハーバードの論文から判明したモテトーク術とは?

ただ、質問といっても、自分の興味のないことだと、話を深めにくいので、自分と異性の興味があることで話を深めることをおすすめします。そして、異性の発言を肯定することで、相手が満足しやすくなります。

コツその2:話題を膨らませる

質問を中心に異性に話させることが重要なのですが、その際に話を膨らませることが大切です。よく「お趣味は?」「特技は?」「大学のサークルや部活は?」などとどんどん質問を吹きかけて尋問のようになっている方もいますが、それだと、一問一答のようになります。

例えば、旅行がお互いに好きという場合、今までどんな場所に行ったのか?どこが好きか?その中でも特に面白かった場所は?このように、旅だけでも、色々と話題を広げることが出来ます。

お互いによくそのことについて深く知っていたり、関わっているってことがわかると、それによって、自然と親密度合いもアップします。

まっちゃ

まっちゃ
かおりさん、映画お好きなんですね!僕も大好きです。どんな作品がお好きですか?
かおりん

かおりん
好きですよ^ ^最近はディズニー系の映画をよく見たりしますよ!まっちゃさんはどんな作品がお好きですか?

コツその3:基本は丁寧語!

よほど、相手が自分よりも年齢が低いとかでない限り、基本は丁寧語を使うようにしてください。いざ出会った時に、友達感覚で馴れ馴れしくして使っていた言葉と丁寧な言葉とどっちつかずになります。

私もペアーズでタメ語を使っていたことがありますが、実際にあってみると、なかなかタメ語で話すのは勇気が必要で、今振り返ると馬鹿なことしたなって後悔しています。ペアーズのタメ語については実体験を元に下の記事でまとめましたので参考にしてください。

>> ペアーズでタメ口を辞めてタメ語で話す3つのタイミング

コツその4:時たま相槌をうつ

メッセージ交換の際に、基本は丁寧語なのですが、時たま、「そうですね!」、「素晴らしいですね!」、「いいですね!」というように相槌を入れてください。これによって、見ている人からすると、リアルに喋られているように思えます。

コツその5:適宜絵文字や顔文字を使う

適宜、絵文字や顔文字を使うのもポイントです。もしも絵文字や顔文字を使いたくない場合は、「!」を使うようにしてください。こうすることで、全く顔文字や絵文字がない時より警戒心が多少和らぎます。メッセージを送る際には、全く絵文字や顔文字がないと、少し温かみのない冷たい文章のように思えてしまいます。

まっちゃ

まっちゃ
初めまして。マッチングありがとうございます。たろうと言います、宜しくお願いします。〇〇さん、旅行お好きなんですね。最近はどこか旅行行かれましたか?

このような場合、どこか怖いです。

まっちゃ

まっちゃ
初めまして!マッチングありがとうございます!たろうと言います、宜しくお願いします^ – ^ 〇〇さん、旅行お好きなんですね。最近はどこか旅行行かれましたか?

このように顔文字があるだけでも印象は変わります。同じ二つの文章ですが、みた時の伝わってくる言葉の温かみが結構違います。なので、絵文字や顔文字を適宜使うようにしてください。

コツその6:相手のプロフィールをしっかりとチェックする

必ずプロフィールをよく見た上で返信をするようにしてください。プロフィールに書いていることを質問したりするのはNGです。もしも書いていることを質問すると、「人のプロフィールを見ないでコメントしている軽い男」と思われる可能性があります。

そして、プロフィールを見た上で、コピペではない自分のオリジナルな文章を考えるようにしてください。例えば、以下のように工夫できます。

  • いいねをした理由を書く
  • 趣味や特技などの共通点を見つけて共感する

コツその7:一人にこだわらず複数の人と並行する

一人にこだわるのではなく、複数の人と並行してメッセージ交換をするようにしてください。最初に申し上げた通り、1ヶ月あたり女性は平均いいねを67通もらいます。なので、当然ながら他の男性に目移りしてしまうことも少なくありません。

なので、仮に今メッセージ交換している人とやりとりが続かなくなったとしても、大丈夫なように、同時並行でメッセージ交換をするようにしてください。一人に固執するよりも複数人とメッセージ交換することで、仮に相手に既読スルーや未読スルーされても落ち込み具合が減ります。

コツその8:メッセージでは必要以上に名前で呼ぶ

相手の名前は極力出すようにしてください。あなた自身もそうだと思いますが、「あなた」って言われるよりも、「〇〇さん」って呼ばれた方が好感を持てますよね。名前で呼ばれた方が相手の気持ちや話の内容も入ってきやすいです。なので、質問の際には極力相手の名前を呼ぶように意識してみてください。

コツその9:メッセージの交換頻度や量は異性に合わせる

メッセージの交換頻度ですが、頻度は相手に合わせてください。1日おきが普通と思っている人からすると、1時間ごとに送られてくると、本当にうざいです。逆に即レスが基本の人からすると時間を置かれることを嫌います。

量も相手に合わせます。理由としては、長文のメッセージ交換が好きな人からすると、短いメッセージはど素っ気なく感じます。逆に、短いメッセージ交換が好きな人は、長いメッセージは重いと感じられることも少なくないです。

なお、メッセージを送って返信がない人に対して、送っていいのは後1回だけです。何回も送ると、ストーカーのように思われたり、通報されることがありますので、注意してください。

コツその10:フェイドアウトされても動じない

フェイドアウトされてもそれで落ち込まないようにしましょう。異性なんて沢山ペアーズに登録しているので、仮に気に入ってた人とメッセージが途切れたとしても、また作ればいいです。人間の好意というのは、いくらでも変わるものなので、とにかく実践が大切なのです。

コツその11:誰でも書ける文章に意味はない

誰でも書けるような文章だと、なかなか相手に刺さりません。例えば、旅行という点で共通点があったとしましょう。

まっちゃ

まっちゃ
旅行は好きです。去年は高千穂や屋久島に行ってきたのですが、本当によかったです。

この文章は一見すると、相手に事実を伝えていますが、誰でも伝えられる表現になっています。

まっちゃ

まっちゃ
旅行は好きです。去年は宮崎の高千穂神社に行ってきました!自然の中に囲まれて、マイナスイオンをすごく感じれます。後、小さな石がたくさん積まれているのですが、よくここまで細かく作ったなぁって感心しました(^ ^)

こういう形で、一つのことで実際に見た人にしか語れない言葉を入れていきます。いかにもテンプレート感というのはなくすことが出来ます。他にも、あなたの見たものをしっかりと描くことで、文章そのものに臨場感が走るようになります。

コツその12:メッセージの交換は1日1回を原則に!

メッセージの交換頻度は相手に合わせた方が良いと申し上げましたが、1日1回くらいをお勧めします。理由はペアーズのメッセージ上で話を進めていると、実際に出会った時に、話題がなくなってしまう恐れがあるからです。

また、即レスにはデメリットがあって、「相手がどんなメッセージを返してくれるのか」というドキドキやワクワクを奪うことになります。1日1回までの返信にすると、相手はあなたからのメッセージを待っている時間ができます。このようにすることで、相手の頭にはあなたのことが思い浮かぶわけです。

その時間が長いほど、ワクワクするものです。ちょっとしたワクワクを残すためにも、メッセージの交換は極力1日1回をおすすめします。時間帯は先ほど紹介したように異性に合わせてください。

スポンサーリンク

【LINE交換編】ライン交換に持って行くときの3つの注意点

約7通のメッセージ交換が終わった時に、ライン交換に持って行く方法を紹介します。もしもLINEの聞き方がいまいちわからない、交換タイミングを具体的に知りたい方は実践してみてください。

注意点その1:7通目から10通目で食事に誘い、その際にLINE交換する

ペアーズでライン交換をする場合、2通目や3通目は早すぎます。出来れば7通目から10通目でデートに誘う時に聞き出します。メッセージの交換は長くなりすぎると話すネタをメッセージの間で無くしてしまうことになりますので、7通目から10通目くらいでご飯に誘うことを推奨しています。

そのご飯に誘う際に、「ペアーズだとメッセージ気づかないことがあるので、LINEを交換してください」、「待ち合わせで連絡を取りたいから」と言えば、90%以上の確率で問題なく教えてもらえます。

注意点その2:ラインIDは男性から教える

LINEのIDは基本的に男性から提示することを推奨します。個人情報なので、相手から出しにくいということも少なくありません。極力、異性の心理的な不安は低く下げたいので、男性から教えてください。

注意点その3:既読機能に注意!ライン交換後もメッセージ交換は同様です

ペアーズからLINEに移行した時に注意しないといけないのは既読機能です。ペアーズではオプションサービスでしか既読機能を使えませんでしたが、LINEは読まれたか、読まれていないか一発でわかります。なので、異性のメッセージには要注意です。既読無視はすぐにバレますので、注意してください。

努力では無理なケースもあります

なお、今回、色々とメッセージのテクニックを紹介してきましたが、努力で無理なケースもあります。私自身フェイドアウトすることがありますが、原因としては以下のようなものがあります。

  • 会話が成り立たない
  • やっぱり顔がいまいち
  • 血液型が嫌だった
  • 住んでいる場所が遠い
  • 自我が強すぎる
  • 明らかにネットワーク
  • 忙しすぎてペアーズをひらけない

他にも色々とありますが、中には「顔がいまいち」、「住んでいる場所が遠い」など不可抗力というものもあります。この場合はいくらマッチングしてもメッセージ交換は続きません。

あなたに合ったマッチングアプリに変えることで、出会いやすくなるケースもある!

ペアーズは国内最大のマッチングアプリで会員数は800万人を超えます。実績や歴史もあるマッチングアプリなので、本サイトでもオススメできるアプリと考えていますが、他のマッチングアプリと比較した時に、メッセージが返って来ないことも少なくありません。

ペアーズは会員数が多いのでそれはメリットでもありますが、登録している目的が色々とあるため、自分の目的に合った人と出会いにくいというデメリットもあります。

例えば、再婚を考えている場合は再婚者に対する配慮の仕組みが整っているマリッシュというアプリの方が出会いやすいです。なので、あなたの目的に応じて、初めは1つを推奨しますが、上手く行かない場合は違うアプリにいくつか登録してみても良いかもです。

登録からマッチングするまでは男性も無料のアプリがほとんどですので、他のアプリも無料会員で試しつつ、マッチングできる数や登録している異性の特徴があなたにマッチしている場合は、他のアプリに乗り換えた方が良いのも事実です。

目的とそれに最も適切なアプリは以下の通りですので、もしもペアーズしか登録されていない場合は、登録自体は無料ですので、他のアプリも一緒に登録してみてください。

  • 美女や可愛い女性と出会いたい人、若い人たちと出会いたい人→with
  • 社交的な人が多くて、人見知りでも安心して使えるアプリを使いたい人→ゼクシィ縁結び
  • バツイチやシングルマザーに理解のある人が多いアプリを使いたい人→マリッシュ
  • サクラや業者に極力騙されずに使いたい人→イヴイヴ
  • 友達感覚、軽い気持ちで登録したい人→ハッピーメール

私はここで紹介しているマッチングアプリに全て登録して、その中でもゼクシィ縁結びの反応率がよかったです。1ヶ月もしないうちに、自分に合った美人の女性と出会うことが出来ました。

最初は自分に合ったマッチングアプリを選び、一つをしっかりとやって感覚をつかむことをオススメします。詳しくは、「あなたに合った最初のマッチングアプリの選び方」を参考にしてください。そのあと、なかなか反応がよくなかったとか、違うタイプの女性が良い場合は、他のマッチングアプリに乗り換えしたりすることもおすすめです。

(Visited 8,093 times, 156 visits today)

関連記事

【完全版】ペアーズの女性のレベルは?かわいい女性や美人の見つけ方

【お得な裏技あり】ペアーズの登録方法とログイン方法を全部解説します

ペアーズで結婚!20カップルから聞き判明したペアーズ婚の実態とは

ペアーズのコミュニティとは?オススメの数はいくつなのか?

ペアーズ ログインの確認方法!色の意味とオフラインモードの活用法

機種変更に伴うペアーズの引き継ぎ方法!絶対注意したい3つのコツ