【最新版】ペアーズの既婚者の16の特徴と確実な3つの見分け方

本記事ではPairs(ペアーズ)の既婚者の見極め方や既婚者とわかったらどうしたらいいか、既婚者の特徴は何なのか解説します。ペアーズに限らずマッチングアプリで既婚者というのは要注意人物です。そんな既婚者と出会ってトラブルに合わないためにはどうしたらいいか解説します。

 Pairs(ペアーズ)に既婚者は多い?割合は?

Pairs(ペアーズ)に限った話ではなく、マッチングアプリには既婚者が登録していて彼らは要注意人物です。というのも既婚しているということは配偶者がいるわけです。その配偶者にデートしているシーンを見られたり、撮影されたら、立場的にかなり不利な立場に陥ります。

既婚者は多いかというと確かに数で言うと非常に少ないです。ただし、少ないのは20代であって、30代から40代前半くらいにかけて、その割合は増えます。もちろん、全体からすると、10%以下にはなりますが、それでも一定数紛れ込んでいると言う事実は否めませんし、筆者も過去に32歳の既婚者と出会いました。

Pairs(ペアーズ)では既婚者が登録することを禁止していますが、登録の段階で完全にふるいにかけることが出来ません。Pairs(ペアーズ)のログイン方法はFacebookと電話番号のどちらかで出来ますが、Facebookの場合、既婚しているのに、未婚をプロフィールで選択していると既婚でも登録できます。電話番号はそのようなふるいにかける機能がありません。なので、既婚者でもPairs(ペアーズ)に登録できると言うのがPairs(ペアーズ)の実態なのです。

不倫や愛人を作る目的で登録している人たちが一定数いますので、発見した場合は通報する必要があります。

Pairs(ペアーズ)の既婚者の16の特徴

それではPairs(ペアーズ)の既婚者の特徴を紹介します。

30歳以上の超ハイスペックなイケメン

写真がかなりイケメンで大手企業に勤めている人がPairs(ペアーズ)で異性を探しているパターンです。年収が高いと言うだけでも、普通に女性からすると魅力的で、そのような人に出会いがないと言うのは、普通はあまり考えられません。もちろん、全員が既婚者でもないですが、傾向としてお金を持っている男性たちは遊び人と言うことも少なくありません。

真剣な出会いを求めていない30代

30代にもなると、中間管理職や課長、部長と役職もあがり仕事が忙しくなる方も少なくありません。

そんな時に、真剣に出会いを求めていないのに登録している男性は、既婚者、ヤリモクである可能性が高いです。また、女性にしても、ご飯をおごってもらうために登録している、あるいは、普段の夫婦生活が疲れたために他の男に癒されたいと思って登録をしている可能性が高いです。

既婚者からすると、真剣な出会いを求めている相手は正直厄介な存在なので、自分のプロフィールには真剣な出会いを求めているとはあまり書きません。

すぐに会いたがる

すぐに会いたがると言うのも既婚者の特徴です。どちらかと言うと既婚者にはヤリモクの人たちが多いので、すぐに出会いたいと言う場合、既婚者の可能性も上がります。もちろん、中には本当にすぐに会って話したいと言う女性もいます。全員とは言いませんが、一般的には1週間、7通くらいはメッセージを交換してから出会うと言うのが一般的です。

結婚歴や結婚に対する意思など結婚観に関するプロフィールが空欄

Pairs(ペアーズ)のプロフィールで結婚歴や結婚に対する意思の部分が空欄の人たちがいます。普通に恋活や婚活をしている人ならすぐ埋められるのに、空欄になっているケースがあります。もちろん、面倒だから埋めていないと言う可能性もありますが、出来ればメッセージの段階で聞いてみるの良いです。

土日の昼間にデートに誘う

土日の昼間はご飯に行くタイミングとしては絶妙です。夜には家族揃って団欒と言うケースもあって、なかなか外に出れません。(もちろん、会社の友人と会うと言う口実で夜に行くことも可能)

プロフィールのFacebook友達が少ない

Pairs(ペアーズ)に登録するため、Facebookのサブアカウントを作成したり、ダミーアカウントを作成する人たちがいます。Facebookでの登録条件は18歳以上と友達の数が10人以上です。Facebookの友達は適当に友達リクエストを送ると、普通に10人はすぐに友達ができます。登録するだけためにアカウントを作っている可能性が高いです。

自分のことをあまり喋らない

既婚者の場合、極力自分の情報を出すことを避けます。しかし、恋活や婚活を真面目にしている人の場合、自分の情報は出します。

特に家族のことについて質問した時に、答えてもらえないとか、ぼかされてしまう場合、何かを隠している可能性が高いです。特に家族のことはなかなか話すことが出来ません。

ヤリモク

既婚者の大半はヤリモク目的で登録している人たちが多いです。配偶者と仲が悪くなったり、性生活に飽きてきたために、別の体を求めていると言う目的で登録している人たちが多いです。もしも会話の中で、下ネタの発言が多かったり、夜遅い時間にご飯に誘われたりした場合、ヤリモク目的の既婚者の可能性がありますので、注意してください。

結婚や婚活の話題をしたがらない

結婚や婚活の話を持ちかけた時に、その話題から離れようとするのも彼らの特徴です。もしも結婚や婚活の話をしてあまり話をしたがらない場合は既婚者の可能性が高いので、注意してください。

LINE通話や電話をしたがらない

LINE通話や電話を避けるのも彼らの特徴です。家にいる時に女性と会話をしているのが配偶者にバレてしまうと、当然トラブルになりかねません。

Pairs(ペアーズ)では基本的にはLINE通話や電話ではなく、初めはメッセージ交換して、LINEのIDを交換して1回目に出会うと言うのが一般的です。なので、その時はこの方法は使えませんが、1回会った後の場合、電話をしてみるのもありです。特に夜の時間帯に電話ができないと言うことは一人暮らしの場合はありえないので、一度電話をかけてみると言うのもありです。

家には絶対に誘わない

家に絶対に誘わないのも既婚者の特徴です。普通は男性は体の関係に持ち込みたいこともあって、女性に家に行っても良いかと尋ねると、独身者はたいていOKをくれます。なのですが、既婚者の場合、家に来るのを拒みます。

2回か3回会った時には、普通は家に連れて行ったり、ホテルに行くと言うのはよくある話ですが、そう言う話が出てこない場合、相手が配偶者にバレるのが怖いと思っている可能性があります。

デート中に匂いや口紅をきにする

既婚者の場合、いつもと変わった匂いや口紅のあとが残ることを避けます。なので、あなたが特殊な香水を使っていたり、口紅をつけていたら、匂いや色がきついから落としてと言ってくる可能性があります。普通に独身の場合、そのような心配はないので、このような要求をしてきた場合、既婚者の可能性が高いです。

土日と平日の夜しか連絡が来ない

Pairs(ペアーズ)を使っていて、メッセージがくる時間帯がある程度決まっている場合も怪しいです。もしも、メッセージが返ってくるのが平日の昼だけと言う場合、それ以外の時間帯はどうなのって話です。

既婚者の場合、土日は家にいて、平日の夜は家にいるので、この時間帯はメッセージ交換がしにくいです。

過去の恋人話をしない

独身者がある程度仲良くなると、以前の彼氏や彼女の話をするのはよくある話です。しかし、既婚者の場合、配偶者がいますので、基本的には過去の恋人や結婚遍歴がわからないようにするため、このような話を避ける傾向があります。

もしも相手に厳しく問い詰めた時に、挙動不審になったり、会話の中に論理的な矛盾がある場合、既婚者と言う可能性が高いです。

一緒に写真を取らせてくれない

既婚者の場合、当然一緒に写真を取られて拡散されることはリスクです。自分の弱みを握られる原因になるようなことは基本的にはしないので、写真を取らせてくれないと言う場合、既婚者の可能性が高いです。独身の場合は写真を取らせてくれるはずです。

LINEの通知やポップアップがOFFになっている

デートの最中に、LINEを送って、相手のLINEのポップアップや通知がOFFの時には既婚確率が高いです。普通は、通知やポップアップをオフにしたりしません。誰かに気づかれるのが怖いために、OFFにしている可能性が高いので、少し怪しいと思われた時に、相手のスマホを覗き込んでみるのもありです。

プロフィールやメッセージからわかるPairs(ペアーズ)の既婚者の3つの見分け方

ここまでPairs(ペアーズ)の既婚者の特徴を解説しましたが、すぐにできる既婚者の見分け方を3つ紹介します。特徴だけでも見分けがつきますが、外れることもあります。なので、確実に既婚者なのかどうか見抜く見分け方を紹介します。

今の生活実態を聞いてみる

今の生活実態を聞いてみることを推奨します。普段の生活と言うのは、その人の今の生き様が現れますし、普通に恋活や婚活をしている人なら、ためらいなく答えることができます。

しかし、既婚者や業者の場合、その辺りについて詳しく答えることが出来ません。どうしても誰でも語れるような内容になってしまいがちですので、論理的に整合性がつかなくなることもあります。

配偶者と言うのがバレたくないために、友人と住んでいると言ったり、妹と住んでいるなどと言う発言をすることがあります。

今はシェアハウスも決して珍しくないので、これだけで判断がつくわけではないですが、既婚者の多くは自分のことを語りたがらないので、自分の生活実態をちゃんと語れない場合、既婚者の可能性が高いです。(業者も生活実態を語りたがらないので、業者の可能性もありです)

過去の恋愛遍歴を聞いてみる

過去の恋愛遍歴を聞いてください。

  • 過去の恋人
  • 理想の恋人相手
  • 結婚するならどんな生活が良いか

過去の恋愛遍歴を聞くことで、既婚者が内心はドキドキしたり挙動不審になるケースが多いです。

facebookで相手の名前を検索する

Facebookで異性の名前を検索することで、過去の友達関係や好かれている人などを知ることが出来ます。

相手の名前を聞いた時に、交際ステータスをチェックしてみてください。なお、Facebookではローマ字検索も可能ですので、そちらでもチェックしてみてください。

Pairs(ペアーズ)で既婚者を通報する方法

もしもPairs(ペアーズ)で既婚者を見つけた場合は通報機能を使ってください。既婚者が他の方と出会うのは、次の被害者を出してしまいますので、通報機能で運営陣にアカウント削除してもらいます。

通報の流れですが、通報したい人のプロフィールを開きます。(メッセージ画面でもOK)そして、画面右上の「…」のボタンをタップします。そのあとに、「違反報告をする」をタップします。違反報告画面が出てきたら、違反の種類や違反確認場所、詳しい違反内容を書き、株式会社エウレカの運営陣に送ります。

はっきりと根拠がないと削除されないので、実際にあったことをしっかりと書くことを推奨します。

Pairs(ペアーズ)の既婚者の特徴と見分け方まとめ

今回はPairs(ペアーズ)の既婚者の特徴と見分け方を解説しました。Pairs(ペアーズ)の既婚者は要注意人物です。実際に出会ったところを写真に取られると裁判沙汰になることもありますので、今回ご紹介した方法で確実に出会わない、極力関係を持たないように注意してください。