withの評判と口コミから分析した評価!若い女性がザックザック!

京大卒マッチングのプロのクロス(@arkpresentation)です。

過去に、ペアーズ、with、Omiaiなど数多くのマッチングアプリを使ってきましたが、このwithというアプリはメンタリストで有名なDaigo氏が監修しているマッチングアプリです。

 

私もこのアプリは半年ほど使って見たのですが、

1ヶ月目に20名とマッチングして3名の女性と出会った

2ヶ月目以降は30人〜50人とマッチングして、月に5名〜8名とコンスタントに出会ったという感じになります。

そのような実績があるので、情報の信頼性の担保に繋がるかと思います。

 

今回はマッチングアプリwithの評判を詳しく解説します。

内容は以下の通りです。

  • 評判から見たwithの総合評価!85点になる理由
  • withを使った人たちの口コミから見えたメリット
  • withのデメリットってあるの?
  • よく比べられるOmiaiとの違いは?
  • 実際にwithを使って釣れたのはこんな美女!
  • withがオススメなのはこんな人です
  • withは相性という観点から使いやすいと断言します

 

評判から見たwithの総合評価!85点になる理由

withは、Facebook連動型のマッチングアプリです。

 

特徴としては、

  • 20代が中心
  • 相性診断
  • マッチングアプリの中では安い

大きくこの3つが特徴です。

 

また、年収が400万円を超える人たちが多数登録していて、将来性のある異性です。

 

何で減点になったかというと、のちに紹介しますが、若い人たちが多いということです。

これはプラスとマイナスの両方の側面があります。

その辺りは後ほど書いていきます。

 

withを使った人たちの評判から見えたメリット

withを使っている人たちにインタビューしたり、ツイッター上の評判もチェックして見ましたが、大きく以下の5つがwithのメリットです。

  1. 性格診断へのこだわりが強い!
  2. 魅力は安さにあります!
  3. 新規登録者が多いので、多くの女性と出会える
  4. Facebook認証必須なので安心
  5. 女性は無料で利用できる

このようなメリットがあります。

特に上の3つがwithの大きな魅力なのですが、それぞれ簡単に解説します。

 

メリット①:性格診断へのこだわりが強い!

他のマッチングアプリにはないwithならではの性格診断が多数このアプリでは搭載されています。

こちらはコミュニケーションを診断してくれます。

このような質問が6つほど表示されて、そこからあなたの傾向を割り出します。

これに基づいて、あなたにあったタイプの女性を表示してくれる仕組みになっています。

他にも、季節のイベントに合わせて、雨の日に惹かれ合う相手やクリスマスに惹かれ合う相手など、様々なイベントが用意されていますよ。

 

これによって、性格や行動の相性からマッチした相手を特定することができる仕組みになっています。

 

メリット②:魅力は安さにあります!

一番の魅力は安さにあります。

withは、他のマッチングアプリと比較すると、一番安いマッチングアプリとなっています。

クレカ(web) iPhoneアプリ Androidアプリ
with 3,400円 3,900円 3,900円
ペアーズ 3,980円 4,100円 4,100円
Omiai 3,980円 4,800円 4,800円
タップル 3,900円 3,900円 3,900円
マッチドットコム 3,980円 5,000円 クレカ決済のみ

見ていただくとお分かりになる通り、一番安いです。

クレジット決済が最も安く、iPhoneとAndroidはアップルとGoogleのアプリのシステム手数料を取られるからです。

 

マッチングアプリは、お見合いパーティや結婚相談所よりもコスパの優れた恋活・婚活方法ですが、1ヶ月で、5名から8名。

しかも、withは性格診断に基づいていることもあって、自分の相性の良い人たちと出会いやすい点からも、非常に恋活・婚活に適したマッチングアプリと言えます。

 

安いマッチングアプリという点から20代前半の若い人にもオススメできるマッチングアプリです。

 

メリット③:新規登録者が多いので、多くの女性と出会える

withなのですが、ペアーズ(Pairs)などと比較すると比較的新しいマッチングアプリに分類されることもあってか、新規登録者が多いです。

ユーザー数自体が少ないというのは致命的ですが、だいたい3日くらいで新しく2100人の女性が入っていきているという特徴があります。

つまり、新陳代謝が良いマッチングアプリなのです。

 

ペアーズやOmiaiも確かに母数は多いのですが、ここまで新陳代謝が良いかというとそうでもなく、古くからいる人たちが多数登録していて、中には使っていないのにアカウントを残している死にアカウントも少なくありません。

逆に、withの場合、そのようなアカウントが少なく、新規で入る人たちが多いので、そういう意味では大手企業にも負けないくらいのマッチングアプリと言えるかと思います。

 

メリット③:美女が多い!

withなのですが、メンタリストのDaigoのイケメンっぷりもあってか、美女が結構揃っています。

一旦無料登録して、登録している女性をチェックしてみてください。

>> withに無料で登録して美女をおがむ

 

私は、withを半年ほど登録していて、毎月40マッチングくらい、5名から8名くらいとあっていましたので、240マッチングで40名ほどと実際に出会えました。

 

女性のレベルとしては、結構高い方で、合コンなどであったら、一番に口説きたいなって思えます。

ちょっと相手の写真を掲載させてって言ったらドン引きされますので、ここにその美女を掲載されないのは痛いですが…。

 

ただし、やっぱり、個人的には、Omiaiの方が美女は多く揃っているように感じました。

>> Omiaiに無料で登録して美女をおがむ

実際に、これ自体は登録して頂かないとわからないのですが。

 

メリット④:Facebook認証必須なので安心

withはFacebook認証が必須の恋活・婚活アプリです。

そのようなこともあって、メールアドレスだけで登録できるアプリよりも安全です。

サクラが登録しづらく、友人にもバレない、Facebookのタイムラインでバレることもないので、安心して活動できるというメリットがあります。

 

メリット⑤:女性は無料で利用できる

マッチングアプリの中には、女性も支払う必要がアプリもありますが、このwithは女性は無料で使用することができます。

年齢認証を済ませることで、女性は無料で、マッチングした男性とメッセージを送れるようになります。

 

口コミと評判から見えたwithのデメリット

メンタリストDaigoの知見を生かしたこのマッチングアプリの2つのデメリットを見ていきます。

年齢が若すぎる

一つ目のデメリットとして、年齢が若すぎるという問題があります。

 

私も登録した時に驚いたのは、ここです。

20歳から24歳の女性がとても多いです。

 

もしもこれくらいの女性を狙っている場合には良いかもしれませんが、アラフォーなどにはきついかもしれません。

 

軽い人が多い

年齢層が低いということもあって、全体的に軽いノリのマナーをわきまえない人も少なくありません。

確かに、真剣な女性にも私自身マッチングしたので、全てが全てそうでもありません。

 

しかし、若い人が多いということは遊び目的で登録している人たちが多いというのも事実。

なので、真剣に恋人を探しているという場合、結婚や子供などに対する考え方などを使って、絞り込みをうまく活用することをオススメします。

 

よく比べられるOmiaiとの違いは?

よく比較されるOmiaiと比較検討してみました。

  with Omiai
料金 3400円 3980円
会員数 約70万人 約180万人
年齢層 20代:65%
30代:26%
40代:5%
それ以上:4%
20代:46%
30代:41%
40代:10%
それ以上:1%
真剣度 恋活層が多い 婚活層が多い

 

以上のような特徴があります。

 

ここからわかることとして、withとOmiaiが向いている人は以下の通りです。

【withが向いている人】

  • 20代の人
  • 恋人狙いの人
  • 都会の人

【Omiaiが向いている人】

  • 30代の人
  • 結婚したい人
  • 田舎の人、都会の人

 

全体的に、デートまでの繋ぎやすさでいうと、Omiaiに塩梅が上がるという感じです。

withに無料で登録する

Omiaiに無料で登録する

 

実際にwithを使って釣れたのはこんな美女!

それでは、実際に私が出会った体験談を書いていきます。

初めは半信半疑だったものの、登録してみると、本当にたくさんの女性がいました。

初月で私がマッチングした数は20名程度です。

そこから実際に出会えたのは、3名です。

 

全体的に見ていると、安いマッチングアプリということもあってか、20代前半女性が多かったです。

 

足跡やいいねをくれる人の割合については、他のマッチングアプリと比較したら、やや多い印象を受けました。

私の友人でもwithを使っている友人がいるのですが、彼は30代後半で、20代前半の女性とマッチングできたと言っていました。

 

withで出会うまでの流れ

それでは、withで出会うまでの流れを簡単に解説します。

その1:プロフィールを埋める

まずはプロフィールを埋めるようにします。すぐにできる相性診断もすぐに済ませてしまいましょう。

 

その2:お相手探し・いいねで異性にアプローチ

プロフィールの作成が終了したら、お相手探しです。

マッチングする際にはコツがあります。

  • 条件を絞り込んで探す
  • グループ「好み」で探す
  • 足あとをたどる
  • 相性診断イベントに参加する

以上が基本的な探し方です。

この辺りの使い方は別記事で詳しく解説します。

>> withで上手くマッチングする正しい使い方

ちなみに、相性診断イベントの場合、いくらでもいいねを押すことができますので、相性診断イベントのチャンスは逃さないようにしてくださいね。

 

その3:いいねがきてマッチング&メッセージ交換

相手からいいねがきたらマッチングです。

女性は無料でメッセージ交換できますが、男性は有料です。

 

また、メッセージ交換をする際に、年齢確認が必須になっています。

メッセージ交換で上手く「どこかで会いましょう」という流れを作れたらベストです。

 

withがオススメなのはこんな人

withがオススメの人ですが、

  • 恋活・婚活をしたい人
  • 若くて可愛い女の子と会いたい
  • 女子大生と出会いたい人
  • 一番安いマッチングアプリを選びたい
  • 会話がなかなか長続きしない人
  • メンタリストDaigoが好きな人
  • 趣味や価値観を重要視する人
  • 占いや相性診断が好きな人

ちなみに、このwithというアプリは、真面目な人たちが多いです。

なので、遊び目的とかやりもく目的な場合は、ハッピーメールに登録することをオススメします。

登録自体は無料なので、どのような女性がいるのかチェックしてみてくださいね。

withに無料で登録する

withは相性という観点から使いやすいと断言します

withですが、特徴は大きく以下の3つに集約されます。

  • 20代が中心
  • 相性診断
  • マッチングアプリの中では安い

 

個人的に使ってみて感じたのは、私自身が相性診断とか占いが好きということもあって、使っていて楽しいということです。

 

おそらく占いや性格診断などがお好きな場合には相性が良いかなって感じます。

 

関連記事

【実証済】マッチングアプリで付き合うまでの確率っていくら?

最新版!ペアーズの口コミ・評判から判明したリアルの評価と攻略法

NO IMAGE

ゼクシィ恋結びの口コミと評判を300人から聞いて見た真実と実態

NO IMAGE

カップリンクの口コミと評判!マッチングアプリの機能が働いてない?

ゼクシィ縁結びの250人の口コミと評判からわかったリアルの評価

NO IMAGE

CROSS ME(クロスミー)の口コミと評判!評価は32点な理由