モテる男のお酒術!飲み会でモテる男性の共通点とは?

今回はモテる男のお酒との賢い付き合い方について解説します。女性が男性に飲んで欲しいと思うお酒ランキングやモテる男のお酒の飲み方、さらに、お酒の席でモテる男の特徴とモテない男の飲み方を解説します。

スポンサーリンク

女性が男性に飲んで欲しいと思うお酒ランキングは?

それでは、はじめに女性が男性に飲んで欲しいと思うお酒ランキングを少し新宿にあるブリティッシュハブでアンケートを取ってきました。(2018年2月1日、3日実施、対象:100名)すると、このような結果になりました。

このような結果で、ウイスキー、ビール、ワイン、日本酒、ハイボールが大半です。ウイスキーを飲んで欲しいという女性が思った以上に多かったです。

A.Hさん(27歳/東京)

A.Hさん(27歳/東京)
ウイスキーを飲んでいる男性を見ると、お酒が強そうに見える。そして、いざという時頼れそう。単なるイメージですけどね。
O.Yさん(25歳/埼玉)

O.Yさん(25歳/埼玉)
ウイスキーをロックグラスで飲んでいる人を見ると、なんだかキュンとしてしまいます。

このようにウイスキーを飲む人がそのままイコールかっこいい、頼れるというイメージとむすびついているようです。

2位はビールということで、こちらは飲み会の席では鉄板の飲み物ですね。王道すぎて、むしろ順位的には、低くなるかと思ったのですが、意外でした。

3位はワインになります。ワインというとおしゃれな感じがありますよね。

M.Y(32歳/東京)

M.Y(32歳/東京)
ワインを飲んでいる男性にはやっぱり憧れるわ。なんていうか、ワインのテイストとか、味わえる人をみていると知的な感じがするの。
R.J(27歳/神奈川)

R.J(27歳/神奈川)
イタリアンやフレンチで優雅な感じを堪能できるから。彼と一緒にワインを楽しんでいると、本当に、その時間そのものが、印象に残りますね。

そして、4位は日本酒になります。私はこの日本酒派なのです。

最近は日本酒をワイングラスやシャンパングラスに入れてもらえるお店もあります。何より、日本酒の酒器のあの和な感じがいいですよね。

モテる日本酒の飲み方編

升の中にグラスをおいて、一升瓶からグラスに溢れるまで、ついでくれるスタイルを「もっきり」と言います。

「盛り切り」というのが由来で、注いでいる店の人たちが「たくさん飲むように」という心を表します。ちなみに、この升にどの程度までギリギリで注いでくれるのかがポイントです。

本当に上手い方は、ぴったりギリギリまで注いでくれます。

日本酒のモッキリの正しい飲み方

この後、賢く、かつ、イケメンに飲みきるにはどうしたらいいのか?

実は正しい飲み方はありません。

たいていの場合はグラスを先にあけてから、升のお酒をグラスに移すという人が多いです。

飲み方は自由ですが、個人的に、おすすめな飲み方は、升が木の素材なら、木が酒を吸って、木の香りがややお酒にも乗り移ります。

この状態を楽しむなら、最後に升のお酒を飲んでみてください。

もしもお酒そのものの味を味わいたいというなら、先に升酒から飲みましょう。

なお、升野飲み方ですが、本来は角を使って飲むのではなく、平らな部分から飲むのがポイントです。

やや難しいですけどね。

スポンサーリンク

お酒の席でモテる男って?

それでは、お酒の席でモテる男ってどんな男なのかを詳しくまとめてみました。

お酒の席に行く際に参考になると幸いですね。

気配りができる男性

  • チェイサーのためにお水をオーダーする
  • 飲まされそうな時に代わりに飲んでくれる
  • 体調とかを気にしてくれる
  • 壁や背もたれに寄り書かれる席を女性に譲る

このようなさりげない気遣いができる人はモテます。

気遣いができると恋愛に発展しやすいような気がしますね。

よく日本の文化的な傾向として、料理は女性が分けるという謎の文化が残っていたりしますが、そのようなことを普通に考えている男子というのはモテない可能性が高いです。

仮にあなたがあまりお金がなかったとしても、そのようなマナーがきちんとできている人であれば、女性からも憧れの対象になります。

楽しい会話ができる男性

やはり、女性がついてくるか、ついてこないかという一つの基準として、楽しい会話ができるかどうかというものがあります。

私自身、過去色んな男性を見てきましたが、結局会話ができる男が全てを制します。

容姿・要望が重要とおっしゃる方もいますが、基本的に、楽しい会話ができると、容姿要望がなくても問題なしです。

こんな男は論外!モテない男の酒の飲み方とは?

モテない男の典型的なお酒の飲み方や食べ物のマナーを最後に解説します。

クチャラー

当然ながら、食べ物を食べるさいに、口を空けて、くちゃくちゃと音を立てて食べるのはマナー違反になります。

やはり聞いている人からしても心地良いものではありません。

靴を脱ぎ散らかしている

居酒屋に入った時に、靴を脱ぎ散らかしている男に対する女性の目はいたって冷ややかです。

やはり、どのような場所でも最低限のマナーを抑えていないと女性からは相手にされないと考えておいて間違えないように思います。

タバコ

タバコを吸う時に、周囲に対する配慮が全くないのもNGです。

タバコは吸っている本人は構わないかもしれませんが、その臭いが服についたりすることになりかねません。

飲み会の数時間のタバコも我慢できない人は女性から子供みたいと思われるケースもありえるようです。実際に、私の友人もいっていました。

割り勘はNG

男性側から誘っておいて、飲み会に誘った際に、割り勘は絶対によくないです。そもそも、男性の方が飲む量が多いにも関わらず、割り勘はないという話ですよね。このあたりに関しては人によって、考え方も変わると思います。私は、基本は、全額持つようにしていました。

ただ、それって、なんだか、おかしくないかと。つまり、相手も食べているわけです。

もちろん、わざわざメイクアップをして会いに来てくれるので、全額出すというのもわかります。なのですが、だからと言って、例えば、一食5000円は出しすぎなような気もするんですよね。

なので、私の場合、両方が食べて5000円以内でおさまるなら、全額を出すけれども、それを超える場合には、7:3で相手に持ってもらうようにしてもらっています。それだとよくないという方もいますが、実は逆にそれが女性からすると罪悪感を感じる人もいます。

注文のセンスがないのもNG

注文をする際に、揚げ物ばかりを頼んだり、好きなものばかりを注文するのはよくありません。

女性に何一つ何がいいのか聞いてくれない男には幻滅する女性が多いので、必ず、紳士の精神で、「何を食べたい?」と相手に必ず聞くようにしましょう。

あくまで、レディーファーストは基本です。たまに、全部を俺が決めてしまった方がということで、何も女性の意見を聞かずに注文を進めてしまう男もいるようですが、封建時代ではないんだよという話なわけです。

仕事の愚痴はNG

飲み会の席で仕事の話ばかりをするのはよくありません。というのも、その楽しい時間を楽しみたいという人が多いにも関わらず、仕事の愚痴を語っていると、ドン引きしてしまいます。

特に合コンなような場では初対面の人もいるので、そのような場で、真剣なガチガチのお仕事のお話は馴染みません。

また、話のオチが見えないようなお話も基本はアウトです。どちらかというと相手に喋らせた方が良いというハーバードの研究報告もあります。

自慢はNG

自分は強い酒を飲んでいるアピールや自分は色々知っているアピールも女性からするとドン引きされることがあります。有名人との友達自慢などもうざがられてしまうきっかけになります。やはり、どんな人も基本、自慢話を聞いていて、いい気持ちにはなりませんからね。

ただし、グルメネタの場合には、特に誰かが傷つくということはありません。「〇〇の近くにあるラーメン屋最高に美味しかった」ということであれば、自慢にはなりませんからね。

なので、普段からグルメには目を光らせていることをお勧めします。

私の会社の上司は超グルメで、東京駅と神田駅付近までで、大人3人が居酒屋前にいくお店でおすすめはどこ?と尋ねるとすぐにその答えが帰ってくるくらい、食通です。グルメについて尋ねられた時は、なぜか、その場のテンションが上がりますし、雰囲気もよくなりますね。

ということで、自慢はグルメで行いましょう。

上から目線で店員に接するのはアウト

店員に対して、上から目線で接したり、タメ口になったりする男子はドン引きされます。これは絶対にモテないので、かっこよくみえると思われているなら、すぐにやめましょう。

お店のスタッフからしても、俺たちはお前の奴隷じゃないって話ですしね。これほど不快なことはありません。

高校生や大学生のノリを20代後半以降でもひきづるのはよくない

飲み会や合コンで盛り上げなければということで、大学生や高校生のようになってしまっているパリピ的ノリも女性からドン引きされる可能性が高いです。

残念な男子にみられてしまうことがありますので、注意してください。

スポンサーリンク

モテる男が女の子と好んで飲むお酒の種類は?宅飲みの際におすすめは?

さてモテる男が女の子と好んで飲むお酒はなんなのか?先ほどランキングでは、男性に飲んで欲しいお酒でした。

今度は異性と一緒に飲むお酒の種類としておすすめはなんなのか?個人的におすすめするのはシャンパンです。というも、シャンパンというのは、甘いので、女性でも飲みやすいです。

そして、他の酒と比較すると、ほのかな甘みを感じつつ、なかなか素晴らしい酔いの世界を演出します。特に、やや高価なシャンパンはおすすめです。

シャンパンというと安いものを思い浮かべる方も多いかもしれません。ですが、10万円出してシャンパンを飲んでみると、やっぱり違うんですよね。

シャンパンについては語り出すと奥が深くてですね、とてもここでは語りきれないので、詳しくはこちらの書籍を参考にしてみてください。


死ぬまでに飲みたい30本のシャンパン (講談社+α新書)

シャンパンのオススメを紹介してくれる書籍ですが、シャンパンについて少し勉強してシャンパンを堪能したい人におすすめの新書です。シャンパンを3倍美味しく飲む方法など具体的にシャンパンを楽しむために、とてもよく書かれた書籍です。

後、お酒について教養として身につけておきたいワインの知識を学ぶならこちらの書籍もおすすめです。


世界のビジネスエリートが身につける 教養としてのワイン

佐藤優さんも推薦している書籍で、世界のエリート達が必ず知っている40種類のワインを写真付きで解説した書籍です。ワインの歴史から豆知識、話題のトピックなどなど。ビジネス教養として使える知識を超えたワイン入門本です。

  • フランスがワイン大国になった理由とは?
  • 必ず知っておきたい一流銘醸地とワイン
  • イタリアが、ワインで世界的なブランドを多く残せなかったワケ
  • 日本は偽造ワインの温床だった!?
  • 日本のワインは世界に通用するのか?……

などとても興味深いことが多数書かれています。少し知識があるだけでも教養のある人のように思われますので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

(Visited 3,350 times, 3 visits today)

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

非イケメンでもモテる会話テクニック!アメリカのハーバードの論文のモテトーク術

NO IMAGE

【最新版】フェロモン香水おすすめランキング!

NO IMAGE

頭がいい人は恋愛が断然有利!知的に思われる会話術とは

恋愛テクニック!恋愛心理を突いた確実な方法

緑茶(グリーンティー)のおすすめ人気香水ランキング

デートに使える厳選マジック!異性に触れて出来る男をアピール出来る方法