セフレ作りにおすすめヤレるアプリ5選!マッチングアプリで効率よく出会う方法【ナンパ師解説】

警告:マッチングアプリは夜の関係に持ち込むのに一番コスパが悪いです。  

こんにちは、東京でWEBエンジニアをしているゆうきです。  

この記事は、

  • 普段忙しい中、効率よく、短期間で、マッチングアプリで、夜の関係に持ち込みたい
  • 少しでも安く女性と出会えるマッチングアプリを知りたい
  • ガードの緩めの女の子と出会いたい

このような思いをもたれる方向けの記事です。普通に恋活・婚活したい方向けの記事ではありません。  

完全に腹黒な男のための記事ですので、それ以外の草食系男子や女性の方はお帰りください。

 

この記事を書いている私ですが、昼間はWEBエンジニアですが、夜はナンパ師をやっています。

渋谷の町でストリートナンパをしたり、マッチングアプリや出会い系アプリで出会った女性たちと夜の関係に至った経験が優に100以上あります。

そんな私が今回、すぐに出会える、ヤレるマッチングアプリをご紹介します。

 

この記事を読むことで、以下のことがわかります。

  • 高速でアプリで出会った異性と夜の関係まで持ち込む方法
  • すぐにヤレる女性、セフレの見分け方
  • マッチングアプリの中でもおすすめのヤレるアプリ

 

理解力のある方であれば、1週間もしないうちに出会えるはず。

もしもあなたが今までマッチングアプリを他にも試してこの記事を見たなら、きっと満足のできる情報が見つかるはずです。  

女性慣れしていない方でも、その多くが今回ご紹介するアプリで夜の営みにまで持ち込めています。

著者:ゆうき(29歳、WEB系企業、身長167cm、体重63kg)ルックスは普通。特に告られたことなし。4年間で204個の出会い系アプリやマッチングアプリを実践。最初は童貞だったものの、今までに100人以上の女性とのエッチに成功。

時間がない場合は目次から気になるところだけでも読んだ頂けると幸いです。

【実録】マッチングアプリでセフレを作ろうとした体験談

ナンパ師をしていて、恋愛慣れしていると思われたかもしれませんが、数年前まで、私は恋愛慣れしていませんでした。  

 

最初、私は会員数1000万人を超えるペアーズを使って、すぐに会えるだろうという思いからマッチングアプリを使ってみました。

そうして徐々に慣れて女性と会い、夜の関係まで行きました。  

 

こちらは実際のやり取りです。

この子には最初返信を返してもらえなかったのですが、返してもらえました。

 

そのあと、食事のお誘いをしたら、案の定OKをもらえました。

 

そして、この子、実際に出会ってみると、とても可愛く、タイプで、出会ったその日に一緒にホテルに行くことができました。  

 

   

イメージはこんな感じの子です。(えくぼが可愛かったです笑)

 

 

ということで、マッチングアプリで、ヤレるかと言えばやれます。  

 

ちなみに、どんな出会い系のマッチングアプリでも、選び方と使い方を間違えると失敗します。

そうならないための方法をご紹介していきます。

 

ヤレるアプリはどれ?出会えるマッチングアプリ&出会い系を徹底比較

主要なマッチングアプリおよび出会い系アプリを比較してみました。

アプリ 会員数 出会いやすさ エッチまでの速さ 料金
ハッピーメール 2000万人 S S 1通50円

ワクワク

750万人 A S 1通50円

YYC

250万人 B A 1通50円

PCMAX

1400万人 A S 1通50円

Tinder

80万人 B A 1通50円

イククル

1300万人 B A 1通50円

タップル

500万人 S A 月3,900円

ペアーズ

1000万人 S B 月3,480円

with

113万人 A B 3,400円

dine

不明 B A 月6,500円
東カレデート 不明 B B 月6,500円

Omiai

400万人 B C 月3,980円

イヴイヴ

80万人 A B 月3,600円
CROSS ME 50万人 A A 月3,800円

youbride

100万人 A C 月3,980円
ゼクシィ縁結び 80万人 A C 月4,300円
ペアーズエンゲージ 非公開 B D 月9,800円

なお、この中でも、マッチングアプリについては出会いを求めることが出来ますが、個人的にはあまり推奨しません。

 

理由は、恋活・婚活色が強いからです。  

もちろん、マッチングアプリでも出会いを求めることが出来ますが、単純にセフレ目的やヤリモクという意図で使うのであれば、出会い系アプリの方がコスパがいいからです。

 

恋活・婚活アプリでも問題ないですけど、登録している人の中には、しっかりと出会いを求めているというケースも少なくないので、そう考えると、出会い系アプリの方を私は推奨します。  

 

さらに細かく実際に二ヶ月を単位としてどこまでエッチまで持って行けたのか、数値を計測してみました。結果はこんな感じです。

アプリ名 デート人数 ヤレた人 エッチまでの 平均デート回数
ハッピーメール 20名 12名 1.1回
ワクワクメール 18名 8名 1.5回
PCMAX 10名 5名 1.6回
YYC 10名 4名 1.2回
Jメール 9名 3名 1.5回
Tinder 4名 1名 1.7回
タップル誕生 30名 3名 3.1回
ペアーズ 35名 7名 3.2回
Omiai 19名 0名 出来ず
ゼクシィ縁結び 10名 0名 出来ず
with 24名 3名 2.7回

 

ということで、ここで出会い系アプリとして推奨するのは以下の3つです。

ハッピーメール ワクワクメール PCMAX

 

 その中でも、ハッピーメールが個人的には一番よかったです。

 

ちなみに、私は現在29歳なのですが、年収は450万円くらい、ルックスもそこまでよくはありません。数年前までは300万円くらいだったわけで、それでも会えました。

ルックスとか年収はあまり関係なく、どちらかというとヤレるアプリの選ぶ方と使い方です。 使い方はあとで、私の意識していたポイントも解説します。

 

では、ここからおすすめの5つのマッチングアプリについて詳しく解説します。おすすめは上の3つですが求める条件によっては他の二つのアプリが該当する可能性があるので一緒に紹介しておきます。

 

おすすめ1位:即出会ってセフレにしやすい!会員数国内No1のハッピーメール

運営会社 株式会社アイベック
登録者数/男女比 2000万人/男:女=6:4
料金 入会金は無料、男性は少額のポイント料金のみ
登録 メールアドレスで1分、年齢確認あり
登録特典 登録時に1200円分の無料ポイント
端末 iOS(iPhone), android, Web

一番おすすめのサイトはハッピーメールです。大きな特徴は以下の5つです。  

 

  • 日本最大級のマッチングサービスで、累計会員数が2000万人!
  • 2001年から17年続く老舗のアプリで実績がある
  • セフレ探し初心者から熟練者、人妻など、年齢層も幅広い層が登録している
  • 軽い気持ちで登録している人たちが多く、まずは会ってみようと思う女性が多い
  • 「エッチ度」、「セクシー度」、「S度」、「M度」、「大人の関係を希望する」、セフレ募集掲示板など、性的な機能が多い

 

ということで、セフレ候補を求めるなら、外すことが出来ないサイトといえます。

年会費なし、登録料無料、365日24時間の監視体制、サクラなし、好きなタイミングでメッセージを送れるとポイント制を採用しています。  

 

ハッピーメールがおすすめできる4つの理由

ハッピーメールを個人的に激推ししている理由は、「出会ってから夜の関係に持ち込める速さ」。

その根拠として以下の4つがあります。

 

  • 軽い気持ちで登録している人たちが多く、まずは会ってみようと思う女性が多い
  • プロフィールに「エッチ度」、「セクシー度」、「S度」、「M度」、「大人の関係を希望する」といった項目がある
  • サイト内でセフレを募集できる
  • アクティブ会員数が多い

 

これ以外にもおすすめできる理由がありまして、

  • 都会以外でも利用者が多いので出会える
  • フリーメールで登録でき個人情報を守れる
  • Facebookは不要
  • 普通に生活していてもセックス できないような女性と出会える
  • 年中無休24時間のサポート体制がある
  • 漫画やゲームなども楽しめる

これだけの体制が整っているので、周囲からの目線を気にしないでいれるというのもポイントですね。  

 

ハッピーメールで出会える人たちの特徴

登録者は男性は20代から40代まで満遍なく利用しており、女性は20代が半分を占めています。

20代が一番多く、続いて、30代、40代という感じです。

10代の場合は、18歳を超えていないと利用できないので、数は少ないですが、10代の女性も出会えないことはないです。

全員が全員こんな感じではないですが、私がハッピーメールで出会った女の子はこんな感じの人たちでした。

女性のタイプなのですが、全体的には、アプリで自分を盛ったりしている感じの女性が多いです。

大人しくて控えめな感じというよりは、どっちかというと天然な感じの子とか、ギャルとかが多いかなという傾向があります。

 

私が過去に出会えた女性としては、22歳の理系の女子大生。比較的話に乗せられやすい感じな子でこの女性とは出会ったその日にラブホテルにいきました。 他には、28歳でホテルで働いているという女の子。

 

ルックスは普通でしたけど、巨乳の持ち主で良い夜を迎えることができました。他にも26歳の看護師や32歳のブルマが好きという変態な趣味持ちの女の子とかですね。

少なくとも他のアプリと比較すると、夜の関係に持ち込むという観点では一番おすすめできるアプリと言えます。

登録時にポイントがもらえるので実質無料で使えます!

 

ハッピーメールを使った人たちの声

実際に、ハッピーメールを使った人たちの声を集めてみた。

東京在住、出版社勤務、27歳
たった5日で女性と出会い、その日のうちにホテルに向かいました。何よりよかったのは、性的な思考とかがわかること。MとかSとか書かれているので、自分のタイプに合わせてアプローチできるのは良かったです。あと、「寂しい」とか、「冷やかしごめん」とかってちゃんとプロフィールに書いてあったりして、相手の心理的な傾向もわかったりしやすいので、使ってよかったです。
大阪在住、製造業勤務、25歳
ハッピーメールは出会い系アプリに該当するので、最初は半信半疑でした。が、使ってみると、ペアーズやOmiaiなどの恋活アプリとほぼ一緒の仕様。ただ、プロフィールの中に性的な項目もいくつか混じっていたので、そういう観点では多分、ヤルってなった時にはこっちが良いかなと感じました

登録時にポイントがもらえるので実質無料で使えます!

おすすめ2位:時間をかけて真面目な出会いになりやすい!ワクワクメール

項目 基本情報
運営会社 株式会社ワクワクコミュニケーションズ
登録者数 800万人
料金 プロフィール写真の閲覧20円/人 メール1通50円
登録 メールアドレスで1分、年齢確認あり
登録特典 登録時に1200円分の無料ポイント
端末 iOS(iPhone), android, Web

ワクワクメールは、2001年から運営されている老舗のマッチングサービスです。

会員登録はこちらも無料ででき、24時間365日の電話とメールのサポートもされていて、良心的なサービスです。

  • 若い遊び慣れしていない女性が多め
  • 出会い系の初心者が多い
  • 学生時代にセックスに対する好奇心が旺盛の人が多い
  • 時間をかけて関係を深める人がやや多い

 

ワクワクメールは、全体的には、丁寧にゆっくりとやり取りを重ねるという要素がやや強めの出会い系アプリといえます。会員数がハッピーメールやPCMAXと比較すると劣ります。

ワクワクメールがおすすめできる理由

最大の特徴はもらえる無料ポイントが非常に多いことです。

中ではアプリのゲームにクリアしたり、ログインボーナスでもポイントをもらえますので、最大で5,000円くらいのポイントを手にできます。

また、人気女性雑誌への掲載もあるため、全体的に女性も登録者が多い傾向があります。

>> ワクワクメールに無料で登録する

ワクワクメールで出会えた女性たちの特徴

私がワクワクメールを使って出会えた女性の特徴ですが、全体的にはハッピーメールと似ています。

ただ、出会えないことはなく、ワクワクメールで出会えた女性もハッピーメールとだいたい属性は一緒かなという感じ。

 

28歳の看護師で少し甘えん坊な天然な感じの女性や24歳のフリーターのギャル、あとは、26歳の大学院生の巨乳の女の子、リゾートバイトでホテルウーマンとして働いている24歳のほっぺがふっくらとしているけど小顔の女の子など。

普通にメッセージ交換して出会うという観点では出会えました。

 

ただし、使ってみて業者の数はハッピーメールより多い感じでした。 ということで、使うなら、良さげな女性を見つけるために、窓口を広げるという意味で、ハッピーメールと併用した使い方の方が賢いかなと思います。

 

ワクワクメールを使った人たちの声

実際に、ワクワクメールを使った人たちの声を集めてみた。

N(大阪在住、メーカー勤務、42歳)
ワクワクメールを使ってみたのですが、確かに出会うことができました。ただ、私の場合は、最初にハッピーメールを使っていて、女の子の数という視点ではやっぱりハッピーメールが上かなという感じ。そうはいっても、ぶっちゃけ出会える人次第なわけで、ワクワクメールで出会えた子の中で1日ですぐホテルに行った子は、個人的にタイプな子でして、すぐにオフ●コできました。

福岡在住、鉄鋼業勤務、29歳
個人的には微妙かなと。というのも、業者が多かったです。使った時に、他のサイトに誘導してくる人とか、オーガニックの話が出てきて、そこから興味ないとか言って、挙句の先にアムウェイのセミナーに勧誘しようとしていたとか。ただ、まあ、そういう人たちってだいたい金をちらつかせているので、そういうの見えたら切ったらいいと思うけど。そういう意味で、真剣な出会いを求めるなら、男女両方課金のゼクシィ縁結びとかの方がいいと思いました。ただ、夜の関係を求めている人たちが多いというのは事実なので、その点、ワクワクメールやハッピーメールは優れていると思います。

他にも公式サイトを見ると、恋活・婚活サイト的なスタンスでの出会いもあるようです。

ワクワクメールはこんな人におすすめ

ワクワクメールも確かに素晴らしいアプリ。

ただ、会員数とか業者の数を考えた時にはハッピーメールやPCMAXにはやや劣るので、「ハッピーメールを利用していて、かつ、出会いの幅をさらに広げたい」という方におすすめのアプリです。

 

私も実際に使ってみましたが、使って1ヶ月目からお持ち帰りできたので、おすすめの出会い系サイトです。

 

おすすめ3位:即出会いからのセフレ希望が多いPCMAX

 

運営会社 株式会社マックス
登録者数/男女比 1400万人/男:女=6:4
料金 入会金は無料、男性は少額のポイント料金のみ
登録 メールアドレスで1分、年齢確認あり
登録特典 登録時に1200円分の無料ポイント
端末 iOS(iPhone), android, Web

PCMAXもハッピーメールに続いて登録者が多い出会い系アプリです。

  • 若くて遊び慣れている男女が多い
  • 即出会いからセフレ希望の人が多い
  • セフレ目的で利用している人たちが多い
  • 会員数がハッピーメールに次いで多い

PCMAXもハッピーメールと同様に、積極的に出会いを求めている人たちが多く、上手く行けばその日のうちにホテルまで行けます。

 

ハッピーメール同様に、年会費なし、登録料無料、365日24時間の監視体制、サクラなし、好きなタイミングでメッセージを送れるとポイント制を採用しているのが特徴です。

あと、PCMAXは、TポイントやEdyなどの決済方法も複数ありますので、その観点からもおすすめできます。

 

PCMAXがおすすめできる理由

PCMAXをおすすめする理由としては、全体的に若い人たちが多く、全体的にセフレ目的の人たちが多いからです。

ハッピーメールの場合は会員数が圧倒的なので、数でいえば、個人的に使ってみた印象ではハッピーメールです。

 

しかし、こちらはそもそもセフレ目的で登録している人の数の傾向が多いかなと。

実際にはどっちでも出会えます。ただ、会員数や多様な目的の人が登録しているという点で、ハッピーメールを1位、PCMAXを2位という扱いにしています。

 

PCMAXで出会える人たちの特徴

PCMAXを使ってみると、年齢層でいえば、やや若い人が多い傾向があります。

ハッピーメールは20代から50代まで満遍なくいる感じで、PCMAXはやや20代よりです。

 

私が実際に出会えたのは、私も20代が多く、目的がそもそもセフレを望んでいるような子が多かったため、即夜にやるとかってことも少なくなかったです。

ハッピーメールと比べると会員数では負けますが、セフレ希望がやや多め、若い人よりということであれば、このアプリはおすすめです。

 

PCMAXを使った人たちの声

実際に、ハッピーメールを使った人たちの声を集めてみた。

東京在住、不動産会社勤務、32歳
ワクワクメールやOmiaiなどと比較すると、若い子が多いかなと思いました。やや業者が多いかなって感じだったのがネックかなと思いますが、それでも、ちゃんとすぐに出会えるまでいったので、確かに出会えるアプリかなと思いました。
広島在住、製造業勤務、29歳
夜の関係だけを求めるような人たちがいるようなアプリはないかと探していたのですけど、そんな時に見つけたのがPCMAXです。実際に使うとすぐ出会えて、即ホテルにいけました。最初は慣れが必要かもしれませんが…。業者がいるという声もありますけど、これはどのマッチングアプリ、出会い系アプリでも一緒かなって感じです。

 

おすすめ4位:大手が運営していて安心のYYC

項目 基本情報
運営会社 株式会社ダイバース(旧mixiグループ)
登録者数 250万人
料金 プロフィール写真の閲覧20円/人 メール1通50円
登録 メールアドレスで1分、年齢確認あり
登録特典 登録時に300円分の無料ポイントあり
端末 iOS(iPhone), android, Web

『YYC』は結婚相談所を運営しているIBJグループのサービス。婚活色が強いというよりはどちらかというと夜の関係を求めている男女が多いという特徴があります。

ペアーズやOmiaiをはじめとしたマッチングアプリ寄りなので、全体的には恋活色が強めの出会い系アプリと言えます。

YYCがおすすめできる理由

おすすめできる理由としては単純に大手が運営しているという点です。IBJというと結婚市場の中では確かな実績がある会社なので、その点では安心感はあります。

ただし、やれるとか、遊び目的と考えた時はできなくもないのですが、やはり、ハッピーメールやワクワクメールを使った方が個人的にはいいかなと思います。

YYCで出会えた女性たちの特徴

私が実際に、YYCを使ってみて出会えた女性たちの特徴を申し上げますと、正直なところ、ハッピーメールとかと比較すると、防御が硬いと言いますか…。

ただし、ペアーズをはじめとした恋活・婚活アプリと比べるとラフな感じな人たちが多いかなという印象です。

使って出会った人ですが、どちらかというと30代の人たちが多めなのかなという感想です。バツイチの人たちがやや多めで、中には既婚者も混じっていたので、その点は注意しないといけません。

とは言え、出会ってすぐにホテルに連れて行ったとかは出来なくもなく、29歳の保育士の女性と遊びました。普通に可愛いかったです。他には、32歳のメンヘラちゃん。結構Mでした。

YYCを使った人たちのリアルの声

実際に、YYCを使った人たちの声を集めてみた。

愛知在住、営業マン、32歳
YYCは確かに出会えました。ただ、ハッピーメールやPCMAXと比較すると、何回か会わないと一夜の関係にみたいにはならなかったです。あとは、IBJということもあってか、顔写真はちゃんと掲載している人が多いかなという印象は使ってみて受けました。ただ、本当にセフレの関係で終了させるのであれば、ちょっと微妙。

福大阪在住、飲食店勤務、28歳
YYCを最初に使って、のちにペアーズに切り替えたのですが、全体的には、あまりガチガチな婚活勢というのはいなかったように思います。まずは気軽なお付き合いからというか。そういう意味ではすぐにホテルにさそうと、多分2回目はないと思いますし、誘った時にブチギレされるかなと。

YYCはこんな人におすすめ

YYCですが、全体的には、防御が高い女性の方が多いので、やれるという観点ではう〜んというところがあります。

ただ、とりあえず、大手が運営している安全なアプリを使いたいということであれば、こちらを使うというのもありかと思いますが、それを言えば、ハッピーメールも運営歴が長く実績はあるので、無理に使う必要はないかなと。

使い方としては、ハッピーメールを使いつつ、プラスアルファで使ってみるという方法をおすすめします。

おすすめ5位:顔写真の掲載率がやや低めのJメール

項目 基本情報
運営会社 有限会社エムアイシー総合企画
登録者数 600万人
料金 プロフィール写真の閲覧30円/人 メール1通50円
登録 メールアドレスで1分、年齢確認あり
登録特典 登録時に1000円分の無料ポイントあり
端末 iOS(iPhone), android, Web

Jメールは、18年間の運営実績がある出会い系アプリです。基本的には使い方は他の出会い系アプリと一緒です。

真面目な出会いからアダルトな出会いまでニーズにそい出会うことが可能です。

Jメールがおすすめできる理由

おすすめできる点としては、ハッピーメール、ワクワクメール、PCMAXよりは会員数がそこまで多いと言うわけではないので、ライバルが少ないと言うところ。

とはいえ、これって、コミュ力と言うかメッセージ交換のコツを磨いたら、ライバルはそこまで関係が無くなるので、ライバルと自信がない人は登録しても良いかもと言う感じです。

Jメールで出会えた女性たちの特徴

全体的には20代前半が多めかなと言うイメージです。

私が出会ったのは24歳の声優を目指している女の子と22歳の飲食店でアルバイトで働いている大学生でした。性格で言うと、結構エロいかったです。

そして、遊び目的の女性が多いなと思ったのですけど、ただ、ハッピーメールと比較したらエッチ度がヒミツになっている子が多くてすぐに見分けられない点は微妙かなって感じです。

Jメールのリアルの声

実際にJメールを使った人たちの声を集めてみた。

東京在住、経理、28歳
会いやすいですが全体的に業者が多い印象を受けました。ハッピーメールやYYCほど人数は少ないので、数を狙うのであれば、Jメールは微妙かもしれません。
福大阪在住、飲食店勤務、28歳
特には使いにくいとは感じませんでした。上手く使えば安く出会えますが、プロフィール閲覧にポイントを使うこと加え、メールが続いた場合は料金がかさむ傾向があります。

Jメールはこんな人におすすめ

Jメールはやや顔写真の掲載率が低いので、顔写真を掲載しないで出会いたいと言うことであればお相子で出会いやすいかなと思います。

とはいえ、男性が女性の顔写真がないとなかなか出会おうと思わないように、そう言う意味ではややハッピーメールやPCMAXなどと比較すると出会いにくいかもしれません。

 

【番外編】ルックスに自信のある人におすすめのTinder

Tinderは海外発のマッチングアプリで、世界中で利用者の多いマッチングアプリです。個人的にあまりおすすめはしないですが、一応有名なので掲載します。

項目 基本情報
運営会社 IAC
登録者数 非公開
料金 1,100円/月(Tinder plus)/1,700円/月(Tinder gold)
登録 メールアドレスで1分、年齢確認あり
登録特典 なし
端末 iOS(iPhone), android, Web

Tinderですが、これを使うのもありです。実際に20代から30代が多く利用しているので、Tinderで出会ったという友人が周囲にいるという方もいるはず。

実際に、遊び目的や夜の目的という観点ではおすすめ出来ます。

 

ただ、注意点があって、Tinderは顔写真が勝負になるので、ルックスに自信がないという方が使ってもなかなか出会えません。

そもそもイケメンでないと、マッチングできる数がかなり少ないので、その観点でもあまりおすすめ出来ないのです。

 

一方で、ハッピーメールなどの場合は、顔写真がなくでも出会えることも少なくないです。

私自身はルックスはそこまでモテる方ではなかったので、使ってみても1ヶ月くらいたってしか出会うことが出来ませんでした。

数で言えばハッピーメールやワクワクメールの方が出会いやすかったです。

ただし、ルックスに自信があるという方の場合は使ってみるのもありかなという感じです。

 
あや
女性の場合は、セフレ作りとかに慣れている男性と会いたいならPCMAX、あまり遊び慣れしていない男性希望ならハッピーメールやワクワクメールをおすすめします。
 
管理人 チセ
Tinderやイククルは個人的には初心者向けではないかなと。Tinderは顔写真勝負になりがち、イククルはやや会員数が少ないので、ライバルが多め、かつ、出会いにくいかなという感じです。

アプリは複数同時で登録するのがおすすめ

ここまで紹介してきたアプリですが、複数登録をおすすめします。

理由はなぜかというと、そのほうが単純にあなたのタイプの子と接点を持てる可能性が高くなるからです。

私は5つの出会い系アプリに登録していましたが、本当に自分のタイプと思えそうな子が現れるまで待機をしていました。

 

しかし、それだと時間がかかってしまいます。

なので、複数のアプリに登録することで、好みと思える子を見つけられる可能性がアップするんですよね。なので、複数登録してみることを推奨します。

その方が単純にタイプの子を見つけやすいからです。

 

マッチングアプリの出会いでセフレになるステップ

さて、ここからはマッチングアプリでセフレに到るまでどうしたらいいか解説します。

アプリ自体は素晴らしいですけど、使い方を間違えると出会えませんから、この辺り解説します。

 

セフレまで繋げるステップ全体像を解説

セフレの関係まで繋げるための方法ですが、基本的には、

  1. セフレにできる女性を探してアプローチする
  2. メッセージ交換で会う約束をする
  3. 実際に出会ってお持ち帰りする

これでOKです。

 

ちなみに、出会い系に分類されるマッチングアプリならマッチングするって手間なくメッセージを送れるので、1から2までいくのが早いです。

 

また、掲示板をうまく活用することで、その日で3のステップにいけるケースもあります。

ちなみに、マッチングアプリでも出会い系アプリでも、異性に夜の関係を求めていることを軽く臭わせるのもコツです。

 

『仕事疲れや1人の寂しさで最近滅入っていて、癒しあえる関係のパートナーを見つけられたらと思います』とかって感じですね。

癒しあえるとかって表現の中に案にそういう考え方を求めていることを暗示します。

 

マッチングアプリなら、コミュニティという機能があるケースがありますが、ここで、『体の相性も大事』っていうような性を臭わせるようなものもあります。

この辺り、セフレに持ち込みやすい女性の見分け方については後ほど解説します。

 

ステップ1:セフレにできる女性を見つけてアプローチする

最初に、セフレになりそうな女性を見つけてアプローチしていきます。女性は女性でもセフレの関係に持っていきやすい人とそうではない人たちがいます。

 

例えば、以下のようなポイントですね。

  • 出会うまでの希望がすぐ会いたい
  • 一人暮らしなのかどうか
  • エッチ度などの項目から性的な関心が高いか?
  • 興味があることで「遊び友達」、「大人の交際」、出会いに繋げるための写真のコツという項目があるのか?

詳しい見分け方は後ほど21の特徴ということで解説します。  

ヤレるアプリになるか、ならないかは選び方がポイントになったりしますから。

 

ステップ2:メッセージ交換で会う約束をする

メッセージ交換ですが、数日以内に会うという前提で今回は解説します。

ただし、全ての相手にこの方法が使えるというわけでもなく、人によってはメッセージ交換を1週間から2週間しないとか、途中でメッセージ交換から逃げられるとかもあるので。

その辺は数をこなして感覚を身につけてください。

 

最初のメッセージのコツ

最初のメッセージ交換では、以下の文章をあなたなりに変えたら大丈夫です。

初めまして、マッチングありがとうございます!〇〇と言います。映画がお好きなところ、神戸市ということは近そうだなと思い、いいなと思っていいねしました。もしよろしければメッセージ交換できたら嬉しいです!

これで十分です。

 

ここでは、心理学的なトリガーを仕掛けています。

そもそも出会うためには、相手に好感を持ってもらう必要があります。

 

ハッピーメールというアプリの場合、詳細居住地という項目があり、そこで、どのあたりに住んでいるのか市町村単位である程度わかります。 「近いですね」ということで比較的容易に会える距離にいるという点で好感を持たれやすいです。

 

勝手に親近感を持ってもらいやすい。さらに、映画が好きなどの共通の趣味があることで、自然と好感を持ってもらい安いですので、おすすめです。

これでメッセージが返ってこない場合は、使っていないか、あなたとメッセージ交換をするつもりがないかのどっちかです。諦めます。

 

2通目のメッセージのコツ!基本は即レスで

もしも数日以内に出会うという場合は、基本は即レスです。マッチングアプリなどの恋活・婚活アプリだと、1日に1回とかで時間を深めないといけないケースが多いです。

ただ、女性自身もやることを目的に登録している場合は、比較的、トントンとメッセージ交換が進みます。その場合、即レスは問題ないです。

 

2通目のメッセージはまずはお礼してください。

あなたのメッセージに返信をくれたということに。そこから、相手に簡単にプロフィールの内容からそれに関する質問をします。

「映画お好きなんですね、なんの映画見ていますか?」、「公務員されているんですね、どんなお仕事をされているんですか」とか、とりあえず相手に質問をしてその話を深めて行きます。

 

ここから話題を深めるのですけど、話題を深める際には、以下のポイントを重視することで好感度が上がります。

  • 相手の話に対して「わかる」と共感をする
  • 相手を褒める
  • 基本的には丁寧語で、タメ語は使わない
  • 適度に絵文字、顔文字を使う(使いすぎはNG、嫌いな場合は「!」でもOK)

 

なお、一つ注意点なのですが、相手がすぐに出会うことを望んでいる場合は、簡単に1日にメッセージ交換をしてから、「もしよろしければ今週ご飯行きませんか」と誘ってもらっても構いません。

ただ、すぐに誘うと業者とかヤリモクって思われる可能性も高くなるわけで、また、それにすぐ乗るというのは、相手が業者の可能性もあります。

 

なので、個人的には、1日から3日くらいの間に、3通から10通目くらいは簡単にメッセージ交換でやりとりした方が賢いかなと思います。

最も1日で即ってパターンもありますが、これは運かなという感じです。相手もすぐに会いたいと思っていたら、メッセージは比較的すぐに返ってきます。

 

ステップ3:実際に出会う約束をして会い、終わりにホテルに誘う

最後に実際に出会う約束をした後に、終わりにホテルまで誘うようにしてください。

人によっては1回目はちょっとってケースもありますけど、即日ホテルにいけることもあります。これは、あなたのそれまでの経験や女性を見る目によります。

 

もしも相手もその気があれば、帰りに、「ホテルにいく?」って言えば了承してもらえます。

防御が硬い方の場合は難しいですが、この方法でそのまま一緒にベッドイン可能です。後の方法はあなたにお任せします笑(あとで上手くここまでたどり着くためのコツは解説しますから)

とりあえず、ここまでがやるためのステップです。

最初は難しいように思われるかもしれませんが、できないことはありません。

 

ヤレるアプリを使う上で成功率を高める上で一番重要なこと

この記事をお読みの方の中には、夜の世界を知らない童貞の方もいらっしゃると思います。

しかし、童貞は決して恥ずかしい話ではなく、とにかく重要なことが「数をこなす」です。

 

これ以外に方法はありません。

なかなか文面では、私が実際に行なっていることを全て伝えることは出来ないのですが、最初は慣れないと思います。

 

ただ、7回とか10回とか数をこなすうちに、この人はいけそうとか、この人は難しそう、明らかに業者というのはわかると思います。

経験値が増えたら、わかるようになりますから。ダメなのは臆病になって動かないことです。自信がなくて、迷っている暇があるなら、とにかく数をこなせです。

 

マッチングアプリの女の子に好かれ夜に繋げるためにできること9選

それでは、ここから女の子に好かれ夜に繋げるためのコツを5つ紹介していきます。

その1:清潔感を磨く!

最初に1番大切なことなのですが、清潔感を磨くようにしてください。 当たり前ですけど、出会った時に、清潔感がない男性は嫌われます。

125名の女性にアンケートをとってみたところ、下記のようになりました。

特にヒゲや体臭に関しては気になるという女性が多いので、男性はこの部分はしっかりと磨く必要があると言えるかと思います。

逆に清潔感があるという人の特徴はこのような感じになりました。

 

見て頂くとお分かりになると思いますが、以下の3つを意識することが大切と言えそうです。

  • ヒゲの処理
  • 髪が短いこと
  • 服装にシワがない

 

その2:常識を磨く!

女性からすると、常識がある男性の方が好感度が高いです。

  • 目を見て話す
  • 失礼なことはしない
  • 挨拶をする
  • いただきますやご馳走様などを当たり前に言える
  • 礼儀がある

女性は基本的に信頼できる男性なのかどうかというポイントで異性を見ます。

いくらセフレとは言っても基本的なことが出来ないと、この人は信用できないと思ってしまうので、一般常識と言われる部分はしっかりと守ることが大切です。

 
管理人 チセ
当たり前ですけど、基本的なことが出来ない人に女性が心を許すなんてことはありませんので、この部分はしっかりと覚えておくようにしてください。

その3:写真には徹底的に力を入れる

次に写真です。細かいポイントをいうと色々とありますが、とりあえず、正解としては、「清潔感があって明るさの伝わる笑顔の素顔の写真」。これにつきます。

イメージとしてはこんな感じです。 特に着飾ることなく、明るい場所で撮影した笑顔の写真。
 

ポイントとしては、以下の五つを押さえていたらOKです。

  • 清潔感がある
  • 明るい場所で撮影している
  • 笑顔である
  • 筋肉が少し見える
  • 顔がしっかりとわかる

残念ながら、いろんなサイトでこれが大切と書かれているにも関わらず、変にプリクラの写真を掲載したり、自撮り写真を掲載する人たちがあとを立ちません。

 

以下のような男性は女性から拒絶されますので、注意してください。

  • 自撮り写真
  • SNOWやプリクラの加工
  • 顔が大きすぎる
  • 遠すぎてどんな顔だかわからない
  • 画質が荒い
  • 動物など自分以外の写真
  • 家の中など少し暗い場所の写真
  • 顔が隠れている

なお、サブ写真もありますが、こちらも入れてあなたをアピールするのもコツです。

 

あと、他にも写真をアップできますが、残りは5枚くらいがおすすめ。

あまり情報を出し過ぎず、適度に出すのがコツです。掲載する写真ですが、自分の写っている写真2〜3枚、話のネタになりそうな写真2〜3枚くらいがおすすめです。

  • 友達といる時の写真(女友達はだめ)
  • 仕事やスポーツなどを真剣にやっている写真
  • 旅行をしている写真
  • 動物や自然と一緒に写っている写真
  • スーツの写真
  • 趣味の完成作品(絵画とか)
  • 話のネタになりそうな写真(ヒョウモントカゲモドキなど少しあまりみないような生物の写真とか)

なお、写真ですが、一眼レフなどで撮影して綺麗に取れた方がいいですが、そうでなくてもOKです。iphoneのカメラでも十分です。

 

その4:プライベートな質問は基本的には直接会った時のみ

プライベートすぎる話はあまりメッセージの中でしないほうが良いです。

中には既婚者で登録していることもあって、あまりプライベートな話は嫌という方もいらっしゃいます。

 

また、そこで、個人的なことを書くと、文章自体がかなり長くなることになりかねません。

そうすると、メッセージ交換自体が面倒に感じてしまう可能性も出てくるので、注意が必要といえます。

 

セフレという関係だからこそ、プライベートの話は控えた方が良いかなというのが個人的に、過去出会って感じたことです。

結構、家族がいたり、不倫・浮気の人からすると、怖い問題でもあります。

最もわざわざ不倫や浮気目的ということは悩みを抱えているということも少なくないので、その悩みに共感して寄り添えば、そのまま割り切った関係には発展しやすいかなと思います。

 

あまりにも踏み込むことで、相手がそこでメッセージ交換を辞めたりしてしまうこともあるので、プライベートは極力避けつつ、あくまで一般的なトークで話をした方が良いかなと思います。

 

その5:とにかく異性を観察して褒めること

5つ目のポイントは褒める

これが意外と出来ていない男が多いから、僕はいつもモテる。ほとんどのモテない、ヤれない草食男は常に思考が自分なんですよね。

本当に相手を思うなら、いかに相手を楽しませるかが鍵になってきます。

 

いかに、満たされた気分にするかですよ。

自分が満たされることしか考えていない男が夜にヤルとか、冗談じゃない。お前の快楽のために女を適当にあしらうなって話です。

とは言っても、あまり難しく考える必要はないです。

 

逐一「観察して褒める」だけで十分です

重要なのは相手をじっくりみて、人が気づかない部分を観察する。そして、指摘して褒めること。これだけでかなり承認欲求が満たされます。

 

「手綺麗やね。」とか、「〜ちゃんって、面倒見いいんだね」とか、まずは何でも良い。ただ、ちゃんと見て、相手を褒めること。

もしも相手を直接褒めるのが苦手な場合は、相手のモノを褒めるでもOK。「その服センスいいね。」、「そのカバン、服にあっている」でもOKです。

相手の承認欲求を満たすことで、あなたに好感を持ってもらえる確率はアップしますよ。

 

その6:共通点をあぶり出す

共通点を出来るだけあぶり出すこと

マッチングアプリなどネットで出会う時にはどうしても警戒心があるのは否めないです。ネットゆえに危険というイメージを持つのは誰しもあります…。

ちょっと下心があるような発言をしただけでドン引きされるケースもある。

 

なので、いかにして親近感を持ってもらえるかが重要で、ここは出来るだけ共通点を洗い出すことがポイントなのです。

例えば、見知らぬセミナーに行った時に、出身が同じだとなぜか好感を持つ。この考え方をマッチングアプリでの出会いにも活かすのです。

 

マッチングアプリのほとんどは出身や血液型、特技、趣味などを入力する欄がたくさんあるので、その点は共通点を見つけやすいです。

出会う前に相手の興味のあることはがっつりチェックするのがコツ。

 

そして、出会った当日に、「〜も一緒だ」など共通点を指摘していくことで、自然とお互いの距離感が縮まります。とにかく、俺はお前と一緒だを伝えてみてください。

 

その7:女性に口実を与えてあげよう

エッチ目的ではない女性をホテルに誘うのはかなり難しいですが、女性に口実、理由を与えることが大切。

例えば、「終電が行ってしまって、帰れないから」、「男性がどうしてもって強引に誘ったから」など、なんでも構いません。

そもそも理由が必要で、理由があるだけで、まぁいいやという形で受け入れてもらいやすいです。

 

女性は貞操観念などが邪魔して、普通に夜の関係に誘っても断られるので、とりあえず、理由を与えてください。

これだけでも、かなりホテルに誘えて夜の関係に持ち込みやすくなります。

 

その8:下心はベッドまで基本出さない

遊びたい気持ちはわかります。ただし、下心をあからさまに出してしまうと、相手にドン引きされます。

なので、出会う前のメールや電話、デートで会ったときに、いきなり下ネタを振るのはやめてください。

「好きだよ」とか、「会いたい」とかってのも、相手からするとドン引きなんで注意が必要です。あくまで褒めるのはOK。

 

その9:デートのスケジュールはしっかりと考えよう

デートのスケジュールはしっかりと自分の中の成功パターンを作っておくことをおすすめします。

どうしても行ったことがない場所だと、慌てふためいたりすることもあり得ます。

グルナビや食べログでお店を予約するにしても知らない店を予約してみて、写真では良さそうに思っても、実際はあまり美味しくなかったなどということもありますので、自分の中の成功パターンを作ってください。

 

私の場合は、池袋ならあの店にいく、新宿ならここという形で行く場所をしっかりと決めています。動物園や水族館デートもルートはしっかりと決めています。

こればかりは、実践あるのみで、人によってやりやすい場所、そうじゃない場所があるので、実践あるのみ。

 

ヤる前にマッチングアプリの女性に嫌われる原因4選

続いて、女性に嫌われること3選を紹介します。

その1:下心を相手に見せる

下心をあからさまに見せると、嫌われます。特に話している時にはあまり下ネタを連発してはいけません。もちろん、それが通用する女性もいますが、私は過去の体験から稀だと思います。

なので、基本的にメッセージ交換と最初の食事の時には、下ネタは禁止です。

やりたいって雰囲気を匂わせると、帰りにホテルに誘ってもそのまま帰られますし、最悪、あなたが食事でお手洗いに行っている時に帰られるということもあります。

 

その2:長文のメッセージを送りつける

長文メッセージを送りつけるのもやめたほうがいいです。たまに応じてくれる人もいますが、大体は無視されたり、ドン引きされます。

仮に1回目のデートの雰囲気がよかったとしても、2回目までのメールで長文を送りつけると、メッセージが返ってこないってことも十分考えられます。

 

なので、長文は基本はダメです。

リアルで会って話したほうが言葉が歪みませんから。

 

その3:自分のアピールばかりする

自分のアピールばかりも厳禁です。あくまで相手の話を聞いて、相手を褒めたりして、あなたといることが楽しいと思わせることが大切です。

もちろん、たくさん知識の引き出しがあったり、話が面白いという場合は若干状況が変わりますが、相手が楽しんでいるかどうかの保証はありません。

特に最初のデートの段階では、相手が無理に合わせてくれているケースもあるので、自分語りが多い方は注意してください。

 

その4:女性の愚痴に対して説教する

女性の愚痴に対して、基本的には上から目線で説教するのは良くないです。

女性に何か愚痴を聞かれたとしても、あまり偉そうにアドバイスするのは良くないです。

仮に女性が間違っていたとしても、基本的には相槌を打ちつつ、共感することに徹してください。

 
あや
女性が愚痴をいうときは、解決よりも聞いてくれることを欲していることが少なくないです。上から目線で何かアドバイスする人に対して、女性は納得していないケースが少ないありません。逆に上から目線で何か言われるとイラっとすることもあるので、男性の皆さんは注意してください。

話を途中で遮ることで、自分の不満とか愚痴を発散できなくなります。

女性の場合は解決よりむしろ、共感して聞いてくれる人を求めることが多いので、この点は注意が必要です。

アドバイスしても良いですが、基本は聞き役に徹して、何か発言するのは少量であるのが吉です。

 

マッチングアプリのヤレる女性の見分け方21選

続いて、どういう女性を狙えばやりやすいのかを解説しておきます。

ヤれそうな女性をある程度見分けるのが大事です。

 

やはり、ブロックの硬い女性とか、真剣度高めの女性が相手だと、2回、3回、4回とデートを重ねないとやらせてもらうのは不可能ですからね。

そこで、ヤレる女性の見分け方ということで、やりやすい女性の特徴を21個まとめてみたので、参考にしてください。

 

その1:性を匂わせるコミュニティにいる(「体の相性が大事」、「相性を確かめたい」など)

わざわざそんなコミュニティに恋活や婚活意識の高い人って入るかって話。

1人の女としてちゃんと見られたいという深層心理が隠れていることが多いです。

 

性を匂わせるコミュニティにいるということは、過去に他の男と夜の営みをしたものの、下手な男子にやられることになった可能性も。

それは、自分の女性としてのプライドを蹴散らされたとかってケースも少なくないので、それを満たせば良いというわけです。

 

その2:今のところ結婚を考えていない女性

今のところ、結婚を考えていない女性もおすすめです。多くのマッチングアプリでは、結婚への意向という欄があります。

だいたい真剣に結婚を考えている人は2〜3年の間にという部分を選択しています。

もしも結婚を考えていないのであれば、単純に恋人が欲しいか、セックスをしたいかのどちらかです。

 

その3:別れたばかりの女性

別れたばかりの女性の場合、失恋のショックで心理的に落ち込んでいる人が多いです。

ひどく落ち込んでいる状態の時には、少し優しくされるだけで落ちるケースも少なくないです。

別れてからマッチングアプリに登録したという人たちは「最近彼氏と別れて登録しました」と書いていることが多いので、この人たちは穴場です。

 

落ち込んでブルーになった気持ちを癒してみてください。

 

ポイントは別れた相手のことを引き出しつつ、そのままその相手を悪者にして一緒に叩き合う。

共通の敵を作ることで団結できます

過去の戦争とか政治でも使われる手法で、賢い人たちはこの手法で人の感情をコントロールするものです。

 

その4:ヤリモク無理と書いている女性

「ヤリモク無理」と、あえて書くということは、性を意識しているということの裏返し。

逆に、意識していない場合、このようなことは書かないです。

ただ、このタイプ、以前性的なことで何か精神的にダメージを受けた可能性もあるので、初めは紳士のような態度が好感を持たれやすいです。

 

その5:露出が多い写真を掲載している女性

露出度が多い女性は、異性に綺麗な足や肌を自慢したいと行った気持ちを抱えているケースは多く、彼女たちもそれは承知でやっています。

つまり、夜の関係に至りやすいです。

 

その6:大人の世界を知らない女子大生

大学生は、暇ですし、彼氏が欲しいと思っても、大学生は財布事情がカツカツ。

それゆえ、社会人の話を聞いてくれやすく、 大人の世界に対する興味を持っている女子大生も多いです。

断り方も知らないケースがありますので、比較的お持ち帰り、および、やりやすいです。

 

ただ、注意点は18歳や19歳、大学1、2年の未成年にやったら刑務所送りなので、注意が必要です。

 

その7:お酒が好きというコミュニティに入っている女性

お酒が好きと言う女はお酒の力を借りることで落ちやすいです。

居酒屋に行って二人で飲んで、お互いにほろ酔い気分になってから、お酒のせいでという口実が出来ます。

お酒が入ることで思考が低下するので、心のブロックも外されやすく、女性から手を握ってくれることもあります。

ドキッとするなよ。こういうのはよくある話。

その8:プロフィールの情報が少ない女性

プロフィールの情報を入力していない女性。

普通に恋活や婚活をしているのであれば、良い人に出会えるように、ちゃんとプロフィールを書いているケースが多いです。

しかし、書かないということは積極的な恋活・婚活を望んでいるとは言えないわけです。

実際、異性からのいいねも少ないので、意外とすぐ出会えたりします。

もちろん、中にはルックスのみで大丈夫というスタンスの女性もいますが、比較的すぐに出会えます。

その9:できちゃった結婚歴がある

できちゃった婚をした場合、男性の素性を見抜けない可能性が高い。なので、避妊しないで男性の推しには弱いと考えられます。

とはいえ、シンママの場合には警戒心が強いのも事実。

だからこそ、時間をかけるべきですが、シンママはマッチングアプリではややマッチングしにくいという実情もあり、アプローチしたら、出会いやすいです

その10:寂しいとか甘えたいアピール

寂しいとか甘えたいというアピールをしている場合、精神的には満たされていない可能性が高い。

つまり、ちょっと優しい言葉をかけるだけで落ちるケース大です。

プロフィールや一言のつぶやきなどで、寂しいとか、甘えたいと言ったコミュニティに入っている人たちは狙い目です。

その11:友達募集とか飲み友募集の女性

友達募集とか飲み友募集の女性の場合、今友達が少なかったりする可能性が高いです。

実際に社会人になると、なかなか出会いがなかったり、会社しか人間関係の接点がないというケースも少なくありません。

わざわざ孤独じゃなければ、友達募集とか飲み友募集とか書く必要もないので、おすすめです。

 

その12:パリピが苦手な女性

パリピとは、パーティーピープル(party people)、つまり、パーティが好きな人たちって意味ですけど、わざわざ苦手と書くということは、少し憧れがあると捉えることもできます。

結構、大人な感じな女性がそのように書いていることが多いと思ったのですけど、大人な感じでしか振る舞えないゆえに、逆にそういう世界を望んでいるとも言えるわけで。

実際に打ち解けて、快楽に身を委ねてくれるようなことも少なくありませんでした。

 

その13:会話が噛み合わない女性

質問と返事が上手く噛み合わないケースも狙い目です。

マッチングアプリでメッセージ交換をしていると会話が噛み合わないことも。少しずれた返事をする人たち。

相手が出身は関西ですと言ってきたので、どこかと聞いたら、それに対しての返答がない。また、夕食のお誘いについての質問もこの人は答えていません。

このように上手くかみ合っていない場合、言い方は悪いですが、頭が悪い可能性が高いです。深く考えていないということは…あとは察してください。

その14:少しふんわりしている不思議ちゃん

少しふんわりとしている不思議ちゃんや、ちょっと陽気な女の子は比較的やりやすいです。

特にふんわりとしている女性については、お酒が入ることで、よりやりやすさは加速するのかなって感じです。

男はどこかバカのような女性やかわいい失敗をしでかす女性に寛容になりがちですが、女性が意図してそのようなキャラを演じているケースもありますから。

その15:人妻や彼氏持ちの女性

彼氏や旦那に対して不満を抱えているために、マッチングアプリに登録している人たちは比較的関係に発展しやすいです。

ただ、見つかると裁判になるケースもありますけど、すでにお相手がいるので、「彼女にして」と言われるリスクもないですので、セフレの関係にはなりやすいです。

また、恋人や結婚相手がいたとしても、セフレや不倫相手とエッチを楽しむ女性はリアルで多いです。

 

その16:「マッチング後すぐ会いたい」「気軽に会いましょう」という女性

多くの女性はすぐに会うことに抵抗があります。変な人だったら嫌なので、メッセージを重ねて会いたいという人が多いです。

しかし、そのメッセージを飛ばして、すぐに会うことを望んでいる女性は、先に性行為で相性をみたいという方も少なくありません。

なので、このタイプはすぐに会って、当日誘ってみても構いません。

 

その17:「普段出会わない人と会いたい」という女性

「普段出会わないタイプの男性」というのは、安心感よりはドキドキした刺激を求めていると捉えるのが普通です。

そういう意味では単純にいい男よりは、少し刺激を与えられるような人を求めていると捉えることも可能です。

 

その18:子供持ちの女性

子持ちの女性も狙い目です。

同居中、別居中、離婚歴ありでも良いですが、わざわざ子どもがいるにも関わらず登録しているということは…です。

セックスレスになる人妻が次の男を欲することもあるわけで。

過去(今)の夫と不仲である可能性があるわけで、向こうも肉体関係を望んでいるケースは高めです。

ただし、真剣に婚活しようとしている女性もいますので、この点は事前にプロフィールから読み取る必要があります。

 

その19:いいねが少ない女性

いいねが少ない女性もやりやすいです。そもそも周囲から会いたいと思ってもらえていない可能性が高いので、単純に出会える可能性が高いです。

なお、新規登録の場合は、その瞬間だけ上位表示されて、いいねが集まりやすくなることもあるので、新規登録会員よりは少し時間が経ち、いいねがそこまで溜まっていない女性を狙ってみてください。

その20:友達に勧められて始めた女性

友達から勧められて始めた女性もおすすめです。友達に勧められて始めるということは、周囲から流されやすいということです。

つまり、強引にお願いしたら、一緒にホテルに言ってもらえる可能性が高いです。

 

その21:一人暮らしの女性

一人暮らしの場合は、親など家族と住んでいる時と比べて、制限も少なく、夜の関係に発展しやすいです。

家族がいると、何時までに帰らないといけないなどのルールがあることも少なくありませんから。

 

マッチングアプリでヤレる関係に繋げるまでの3つの注意点

金銭目的の業者には要注意

サクラや業者で多いのは、以下の通り。

  • 運営陣のサクラでポイントを消費させ課金を促すタイプ
  • パパ活タイプ
  • ネットワークビジネスへの勧誘タイプ
  • 他の出会い系サイトなどに誘導して登録させるタイプ
  • デリヘルや援助交際に誘導するタイプ

出会い系アプリには割り切り、つまり援助交際のような関係を求められることもあります。この場合はセフレにはできず、お金がかかりますし、病気の危険もあるので、注意です。

純粋な肉体関係ではなくて、援助交際目的で登録している女性や業者もいます。ホ別(ホテル代とは別に)、イチゴ(1万5千円)などという隠語を使うようなケースも注意。

お金を要求されるようなことがあれば、即二度と会わないようにしてください。ブロック機能や通報機能を使ってください。

後、以下の特徴の人たちはサクラや業者の可能性が高いです。

  • 入会した後メールが来る
  • 顔写真がモデル並みに可愛い、美しい
  • こちらの質問に正確に答えてくれない
  • メール内容に「いついつ会えますか?」とすぐに送りつける
  • 「セフレ」、「大人の関係を望む」、「早速ですがいつ会えますか?」などあからさまにプロフィールに掲載している

こんな感じです。そう、大人な関係を求めていると業者たちも書いてくるわけです。ここが結構見分けづらい。

で、傾向なのですけど、業者はメッセージ数通で出会おうと言ってくるのですが、できたら、メッセージ交換を1日〜2日の間に何通かやってから出会うことをおすすめします。

業者はひたすら多くの人にアプローチしないといけないので、メッセージ交換は正直なところしたくない。

そのさい、メッセージ交換では、必ず個人的な話をして相手が会話を膨らませようとしてくれているのかに注目してください。

例えば、業者はすぐに会いたいわけです。つまり、会話は最小限にしたいわけですよね。逆に、個人的な話をして会話を膨らませてくれるということは業者ではない可能性が高いです。

出会う時には警戒心を解いたり仲良くすることに重点を!

マッチングアプリでも出会い系でもどっちでも一緒ですが、出会ったら警戒心を解くようにしてください。基本は喋りつつ、相手の話をしっかりと聞くということです。

もちろん、セフレにいけそうと思っても、すぐに言ってしまうとNGってこともあるので、まずは喋る。下心をすぐに出すと関係が壊れるので、注意必須!

最低限セフレになっても良いと思われる言動を!

清潔感や最低限のコミュニケーションができるのは必須です。特に男性の場合、清潔感がないケースが少なくないので、ここはちゃんとやりましょう。

コミュニケーションはコミュ障で喋るのが苦手なら、基本、聞き役に徹してください。 人間は自分のことをたくさん喋った人に好感を持ちます。なので、相手に質問して個人的なことを質問していくと良いです。

 

ヤレるマッチングアプリの4つの選び方

では、すでにおすすめとしてハッピーメールを紹介していますが、ヤレるアプリを選ぶって観点では他のアプリも出来なくはないです。 なので、アプリを選ぶ際のポイントを解説しておきます。

 

その1:恋活・婚活目的のアプリの利用を避ける

「バリバリ恋活・婚活したい」って感じのアプリを使わないということです。

マッチングアプリでは、真剣に恋活や婚活をしたい人から遊び目的とかセフレ が欲しいって人まで意識レベルでかなり違いがあるわけです。

 

なので、真剣にとか、真面目にって人たちが多いマッチングアプリだといつまでたっても出会うことが出来ません。

つまり、ペアーズやOmiai、タップル誕生、ゼクシィ縁結びとか、イヴイヴとか、youbrideとかはあまりおすすめしないということです。

 

現にこれらのアプリでは公式でもヤリモクで使うことを禁止。

出会い系アプリではないことを公言していますので、その観点でも通報されたり、強制退会させられることがあるので、おすすめしません。

そして、出来るだけ「夜の関係に繋がりやすい仕組みがあるアプリ」を使うことがポイントなのです。この話はあとで解説します。

 

その2:会員数の実績が多いアプリを選ぶ

会員数が多いほうが明らかに出会いやすいです。例えば、マッチングアプリや出会い系アプリの中には、出たばかりのアプリも少なくありません。

しかし、最初は集客に苦しむものです。 なので、サクラを用意しているということも少なくありません。

極力会員数が多く、運営実績が長いマッチングアプリ、出会い系アプリを利用されることをお勧めします。

 

その3:課金があるマッチングアプリを利用する

マッチングアプリの中には、課金をすることなく、無料で利用できるようなケースもあります。

確かに無料という観点では、ラッキーと思われるかもしれませんが、無料ということは、業者が利用しやすいという側面もあります。

現に、Tinderなどのアプリでは、業者が多かったので、私は結局途中で使うことをやめました。

 

その4:365日24時間の監視体制と年齢確認がないアプリ

監視体制や年齢確認がないというのは危険です。何かあった時にトラブルに巻き込まれても誰にも対処してもらえません。

そういう意味では、Tinderなどのように監視体制や年齢確認のない海外のアプリは、あまりおすすめはしません。

基本的に、日本初のマッチングアプリや出会い系アプリなら法律で絶対に用意するようにと指示されているため、その心配はないですが、出たばかりのアプリや海外産のアプリはないケースがあるので、注意してください。

それでは、以上を踏まえた上で、お勧めのマッチングアプリをご紹介していきます。

 

ヤレるマッチングアプリまとめ

ここまでマッチングアプリはヤレるか解説しましたが、最後に、基本的にお互いの合意があってのこと。これは前提です。この部分は絶対に守ってください。無理にセフレになっても異性を傷つけるだけ。

また、基本的に出会い系アプリは18歳以上しか使えませんが、時に年齢を偽って入っているケースもあるので、注意が必要です。

その上で、今回ご紹介した中でもおすすめの以下の3つは是非とも一緒に併用しながら使ってみてください。

登録時にポイントがもらえるので実質無料で一部使えます!

 

追伸

ここまで読んで頂きありがとうございました。

正直、ここで書いた情報を実践して頂くと、どの出会い系アプリでも夜の関係に持ち込むのは決して難しくはありません。

というか、できない人たちの方が少ないでしょう。

 

もしも、ヤレるマッチングアプリ、ヤレるアプリを探していたというのであれば、是非ともここに書かれた内容を実践してみてくださいね。